SENNHEISER HD650 ヘッドホン レビュー

SENNHEISERのヘッドホン、HD650をゲットしたのでレビュー。

Sennheiser HD650はいわゆる高級ヘッドホンの中でも非常に評判が良いモデルで、20年近くロングセラーになっていた。

後継機?のHD660Sが発売されてから残念ながらディスコンになってしまったのだが、HD660Sとは音の傾向がやや違うようである。

HD800を始めとする超高級ヘッドホンよりは安価だが、それでも実売で5万近くするため、中々手を出せなかったのだが、オークションで安く出ているのを発見し購入。

今日来たばかりなのだが、何時間か聴き込んで音の感じはわかったのでレビューしてみる。

外観

まずしっかりしたケースに入っている。このケース自体はそこまで高級感は無いが、堅牢性はあると思われる。割と大きめのケースである。

ドイツのメーカーらしく、質実剛健な感じで派手さは無いが、中々高級感がある。

枠がメタリックシルバーのラメ塗装になっており、これがなかなか良い。

開放型を強調する外側のメッシュが特徴的。

コードが両出しになっているが、純正のケーブルは重くないため、特に違和感は感じない。

イヤーパッド、ヘッドバンド部は柔らかいベロア素材で、質感が良い。

この外観からして落ち着いた印象を受ける。奇抜なデザインでないため、誰が見てもマイナスなイメージは受けないだろう。

音の傾向

中古で買ったので前オーナーがエージングは済ませていたようである。最初からいい音だった。

SENNHEISERらしい重心が低いサウンドで、柔らかくシルキーな低音が特徴的。

低音寄りといってもBeatsの様なボンボン鳴る感じでなく、しっとりと質感の良い低音である。

中高音もしっかり出ているが、全体的に分厚く、キンキンしない。解像度も非常に高く、輪郭ははっきりしている。

低音がマイルドで太いが、こもっている感じではない。

ヴァイオリン、チェロなどの弦楽器の再現度が非常に高い。弦楽器の箱鳴り、中域のしっとり感がよく出ている。

ヴァイオリンはヘッドホンで再現するのが難しく、キンキンしがちだが、実際の音のあの感じがよく表現来ていると思った。

ヴァディム・レーピン、リッカルド・シャイーのブラームス・ヴァイオリン協奏曲を聴いて驚いた。今までレーピンのヴァイオリンの音は細い感じと思っていたのだが、太く衣擦れのような美音が広がる感じである。彼のグァルネリ・デル・ジェスの渋い音がよく再現されている。

音場も広く、オーケストラの空気感もよく出ている。定位感も良い。

全体的に解像度が高く、定位も良く、音がハッキリ聴こえるのだが、中低音の上品なまろやかさで聴き疲れしないという印象。

ケーブルのタッチノイズはややあるが、室内で聴くヘッドホンなのでそこまで問題にはならないだろう。

アンプ、高品質なUSBDACは必須

インピーダンスが非常に高く、音量が取りづらいため、PCのオンボード、スマホの出力だと上手く鳴らせない。

仮に音量がとれたとしても、音が細くなってしまい真価を発揮できないだろう。

私はRolandのオーディオインターフェース、Rubix22からmarantzのプリメインアンプに繋げて聴いている。Rubix22のみでも鳴らせられるが、marantzに繋げたほうが太く、パワフルに鳴る感じである。

marantzのアンプはK240Sの時点で非常に音が太く、柔らかくなるので、買う前はこのHD650だと柔らかくなりすぎるかなとも思った。しかし太くは鳴るが、ぼやける感じは無く、非常に相性が良かった。

DTMをやる人で良いオーディオインターフェースを持っていればそれでも良いと思うが、やはりパワフルなヘッドホンアンプ、USBDACからしっかり鳴らしたい。

FOSTEXのHP-A8辺りがあれば問題なく、いい音で鳴らせられるだろう。

クラシックを聴く人にとってはベストバイ

先程も書いたとおり、クラシック、特に弦楽器の音が上手い。

しかし、現代的なEDM、ポップスを聴くのにはどうだろう?そういうハッキリした音の音楽には別のヘッドホンの方がいいかもしれない。しかしハードロック、ブルースあたりは結構良いと思う。バンドサウンドには案外合うと思われる。エレキギターのMIDが多く含まれているサウンドには相性が良さそうだ。

クラシックを聴く人には文句無しでおすすめ。美音系のヘッドホンなので、各楽器の音が綺麗に再生されるだろう。私ももっと早く買っておけば良かった…

我が家のヘッドホンたち。有線のオーディオテクニカ ATH-A900、AKG K240Sと、BluetoothのJabra Move、PHILIPS Fidelio M2BT

DTMをする時はK240Sを使うが、ATH-A900は出番がなくなったかも。

The following two tabs change content below.

YUUKI

インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。

最新記事 by YUUKI (全て見る)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする