HD650のイヤーパッドを激安中国製イヤーパッドに交換!

オーディオ

こんにちは、YuKiiです。

普段愛用しているHD650のイヤーパッドを交換してみました。

スポンサーリンク

経緯

HD650のイヤーパッドが劣化した…

普段音楽を聴いたり、動画を見る時なんかは殆どヘッドホンを使っているのですが、その時使っているヘッドホンがSENNHEISERのHD650です。

このHD650は中古で購入したため、最初からある程度イヤーパッド部が潰れ気味でした。

しばらく気にしないで使ってはいたのですが、

中のスポンジも破れてしまい、見た目もボロボロな感じに…

パッと見た感じもかなりくたびれているので、イヤーパッドを交換することに決めました。

 

純正パーツは高い

しかし、SENNHEISERから出ている純正のイヤーパッドは結構な値段がします。

交換用パーツに5000円はちょっと高い…

まあ元がそこそこ高価なヘッドホンなため、ある程度は仕方ないが…単純なパーツなのでもうすこし安い互換品は無いかと調べてみました。

中国製の激安イヤーパッドを発見!

Amazonで色々見ていたらかなり安いイヤーパッドを発見しました!

480円!!??!

ノーブランド品と堂々と書いてあるし、明らかに中国の怪しい感じではあるが…レビューを見ると中々高評価です。

装着が難しいという所が不安でしたが、まあ最悪両面テープで固定すればいいかと思い購入。

交換

1週間ちょっとで中国から到着!

3月17日にAmazonで注文して、2019/03/25届いたので大体1週間程度ですね。

この手の商品はどうしてもprimeというのが少ないため、やや待たなければいけないというところはあるが、1週間ならまあ早いほうでしょう。

China Postから国際郵便で届きました。

中身。スポンジは説明に記載されてなかったが、レビュー通りちゃんと付いてきました。

元々付いていたものはこちら

 

まあ…寿命ですな。

 

つけ方について

つけ外しですが、元々ついてるイヤーパッドを力ずくで引っ張ると固定されている所が外れて取れます。

スポンジは下にひいてあるので、新しいものと交換。

新しいイヤーパッドをつけていくのですが、これが結構固定が甘く、ガッチリ固定出来ません。クッションの下に指を入れてゆっくり下に押していくと軽くはまった音がするので、丁寧にはめ込んでいきます。

やはりここは中国製、純正の様に簡単に固定できませんが、ある程度固定が出来ると外れなくなります。しかしあまり強く引っ張るとすぐ取れてしまいそうなため。丁寧に扱うようにしたほうが良いですね。

 

固定した状態がこちら

新品の弾力が復活しました!

見た目も全く問題ないです。店頭で触る新品の方がもうちょっと硬くしっかりしてるかな?と思いますが、殆どわからないレベル。

500円でこの出来なら優秀でしょう!

交換してみて

つけた感触ですが、弾力が復活して、非常にフィット感が増しました!

今までの劣化イヤーパッドだと側圧が弱すぎる感じで、フィット感も心もとない感じだったのですが、新しいものにしたことでちょうど良い側圧を感じられるようになり、心地よいです。

音質にも影響があり、低音がよりしっかり鳴るようになりました。

今までは劣化イヤーパッドのせいでもしかしたらこのHD650の真価を発揮出来ていなかったかもしれません…

すごく気に入っているヘッドホンなので、交換してキレイにしてあげることで更に愛着が増しました!

まとめ:HD650のイヤーパッドは激安中国製でも大丈夫!

ダメ元で買ってみた中国製のHD650用イヤーパッドですが、装着の難しさはあったものの、殆ど純正品と遜色ないレベルでおすすめです!

HD650自体が後継機種のHD660Sに取って代わられ、過去の機種となりつつありますが、使用している人は非常に多いと思うし、参考になればいいかなと思います。

もしかしたらHD660Sにも装着可能かもしれません。形的にはたいして変わっていないので。HD600も同様につけられると思います。

 

それでは、HD650のイヤーパッドを中国製の激安イヤーパッドに交換してみたという記事でした。

コメント