ワイヤレス充電器 Anker PowerPort Wireless 10のレビュー

こんにちは、Yuukiです。

 

iPhoneX、iPhone8で新機能としてワイヤレス充電が搭載されました。

私はiPhoneXを購入して使っているのですが、今までワイヤレス充電非対応の機種を使っていたので、充電器は持っていませんでした。

 

最初は必要ないかなと思っていたのですが、導入したら非常に便利だったので、紹介します。

 

Anker PowerPort Wireless 10

買ったのはスマートフォンのバッテリーや充電器などで有名なAnkerのPowerPort Wireless 10。

スタンド型の充電器も有ったのですが、平面の方が楽かなと思って、上に置くだけのタイプにしました。充電中に画面を確認するのはスタンド型の方が楽だと思います。

充電し始めるとLEDライトが青く点灯します。サイズもiPhoneより小さく、場所をとりません。

 

iPhoneXは中心からやや上の辺りにコイルがあるのですが、そんなに置く場所はシビアではありません。結構適当に置いても反応します。

充電した時のいつものバイブレーションが鳴るので分かりやすいですが、心配な場合は画面を見て確認したほうがいいでしょう。LEDが反応している時点で充電開始してるので分かりやすいとは思います。

 

使用して何日か経ちますが、非常に楽!本当に置くだけで良いので、デスクトップに置いとけば仕事の合間に常に充電したり出来ます。

 

コンセントにいつものUSB充電器を挿して、ケーブルで繋げばいいので、家、仕事先、車などで分散すれば充電不足に悩むことが無さそうです。

 

注意点として、Qi規格のみ対応なので、AirFuelのみ対応のスマートフォンは使うことが出来ません。ですが大体はQi規格なので、そこまで心配することでもないかなと思います。

 

いつも寝る時に充電ケーブルに挿して、使う時は外して…という手順が無くなるので、思ったよりストレスフリーです。

ケーブルを挿すのも大した手間では無いのですが、無線充電に慣れるとケーブルは面倒で、元に戻りたくなくなります(笑)

持ち上げれば充電解除、置けば充電開始。ただそれだけなので、ケーブルを挿してまた抜いて…とは雲泥の差です。

ケーブルよりは充電速度が遅いのですが、ちょくちょく置いておけば充電不足にはならなそうです。

 

一部スマホでは、コンセント側の充電器を急速充電対応にすれば、10Wの急速充電が可能です。しかしiPhoneは非対応とのことです。

 

安心のAnkerブランドで、値段もそう高くはないので、気軽に導入可能です。iPhoneX、8を所有してるけど、ワイヤレス充電器は持ってない、という人は是非試してみてください。

 

The following two tabs change content below.

YUUKI

インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。
インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。