Google AdSenseの表示崩れはAutoptimizeが原因だった【WordPress】

当サイトはGoogle AdSenseを採用しているが、一時期広告表示が崩れていた。

Windows、iPhoneのブラウザだと綺麗に表示されるのだが、Macで見ると決まって幅がおかしくなっていた。

ソースコード、アドセンス側の設定などを見直したのだが、全部修正しても意味がなかった。

アドセンスはあまり主張が激しいと読む時に邪魔だし、こんなにレイアウトが崩れていると放置されているブログのようで困っていたが、ある時Googleのサポート掲示板でキャッシュ系のプラグインが原因でないか?と書き込みがあった。

当サイトは軽量化のためにキャッシュ系プラグイン、Autoptimizeを導入していたので、まさかと思ってプラグイン無効化した所、ドンピシャだった。

Autoptimizeを無効化したら今までの苦労はなんだったんだというほどスッキリ解決した。

この手の技術は詳しくないので細かいことは分からないが、とりあえず表記がキレイになって満足。

The following two tabs change content below.

YUUKI

インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。

最新記事 by YUUKI (全て見る)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする