若者の街下北沢を散策

暑くなってきたので、そろそろ夏服の季節。

今年はまだ揃えてないが、たまには古着で数揃えるのもいいな~と思った。

古着店が多いのは渋谷、原宿、下北沢あたりだという。

 

渋谷などは普段行くが、下北沢は一度も行ったことがない。独特の文化がある街だと聞いていたが、行く機会がなかった。というわけで今日は下北沢でショッピング。

 

結構道が狭く、人でごった返している。

アパレル関係の店が非常に多く、見ごたえがある。

有名な店。銭湯を改装してできた店で、床がそのままのタイルになっており雰囲気がある。ここで薄いパーカーを一枚購入。

 

古着屋と言っても案外あまり安くない店も多い。しかし全体的にオシャレな品揃え。

 

全品700円のショップ。ここでシャツ、デニムシャツ、ジーンズを購入。

 

1万円も持っていけば結構買い物できる感じです。高い店と言っても、一着5000円以上という服は少なく、だいたいシャツで3000円前後が相場という感じだった。

壁のペイントも凄い。こういうセンスは中々真似できない。

 

今回の記事の写真はすべてNikon D5300で撮影。RAWデータで撮ったものをNikonのソフトでホワイトバランスなどを調整してJPEG現像している。しかしこういう町並みを大きく移す場合iPhoneでも十分な気もする。

The following two tabs change content below.

YUUKI

インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。

最新記事 by YUUKI (全て見る)

インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください