エレキギターの弦の種類

ギター
スポンサーリンク

エレキギターの弦って色々ありますね。

俺も散々色々試しました。

ダダリオ、アーニーボール、エリクサー、DR、Rコッコ、トマスティーク…

今日はちょっとそれぞれ特徴を書いていこうかなと。

基本的に10-46を張っているので、10-46ゲージでの感想です。

スポンサーリンク

ERNIE BALL(アーニーボール)

created by Rinker
ERNIEBALL
¥1,833(2020/06/02 04:20:27時点 Amazon調べ-詳細)

パッケージがアメリカンなアーニーボール

張りたての音はとても気持良いギラギラした音が出ます。すぐ落ち着いてしまいますが…

やや寿命が短く、2周間くらいで音色的にも、触り心地的にも悪くなってくるので、交換したほうが良いでしょう。

個人的には結構好きな弦ですが、寿命が短いのがネックです…

スティーブ・ヴァイなどの大物も使っているそうで、パッケージ裏に使ってるミュージシャンの名前が書いてあります。

D’Addario(ダダリオ)

アーニーボールと並んで業界スタンダードなダダリオ

アーニーボールはジャリジャリ、ギラギラ感がある音ですが、ダダリオはアーニーボールよりはやや落ち着いた音色。

コーティング弦ではないのでそのうち錆びてしまいますが、アーニーボールよりもやや錆びにくいです。3週間位は持つかな?

ダダリオでも色々種類があって、値段も色々ですが、EXL~というのが基本的なやつ。

NYXLというのも相当良いようですが、高価です。EXLの2倍くらい。

created by Rinker
D'Addario(ダダリオ)
¥1,320(2020/06/02 06:54:18時点 Amazon調べ-詳細)

迷ったらダダリオのEXLで間違いないでしょう。

Elixir(エリクサー)

コーティング弦で有名なエリクサー、とにかく高寿命で、1年間張りっぱなしでも錆びません。

コーティングのせいで音はそこまで良くはないのですが、ダダリオが馴染んできたくらいの音が長く続きます。

パッケージの値段はやや高いですが、とにかく持つのでダダリオやアーニーボールをしょっちゅう交換するよりコスパは良いかもしれません。

ポリウェブ、ナノウェブ、オプティウェブの順にコーティングが薄くなっていき、音も自然になっていきます。と言ってもオプティウェブで十分効果あります。オプティウェブはほとんどノンコーディング弦と音が変わらず、中々おすすめです。

あえて欠点を言うと、張替え時期が分かりづらく、フレットや指板のメンテナンスを怠り気味になることでしょうか。あとギターを弾いたあとに拭かなくなりがち…

プロの人が結構使っている印象があります。

俺も一時期はずっとエリクサーでしたが、今はなんとなく違う弦を使っています。

SIT

created by Rinker
SIT
¥1,890(2020/06/02 06:54:19時点 Amazon調べ-詳細)

SITというのは、ステイ・イン・チューンの略だそうで、チューニングがとても安定するという特徴があるらしいです。

といっても、俺が張った時は特に…という感じで、普通の弦という感じ。

フロイドローズだともうちょっと効果がわかりやすいのかもしれません。

ちょっと張りは強めで、硬い感じです。

俺が大好きなギタリスト、山本恭司さんはSITの095~44という弦を張っているそうです。CharさんもSITだったかも?

DR

created by Rinker
DR
¥833(2020/06/02 04:20:31時点 Amazon調べ-詳細)

ちょっと高級な弦、DRです。ハンドメイドだとか。

今自分のギターに張っている弦です。音のバランスがいい感じで、タッチも良いです。

ギラギラはしてないけど、リッチな感じでしょうか。

持ちも中々良いかなと思います。

メロデスバンド、チルドレン・オブ・ボドムのAlexiが太いゲージのDRを使っているそうです。

すっごく良い!という訳ではないですが、中々バランス取れてて良いんじゃないかと思います。

R・COCCO

created by Rinker
R.Cocco
¥1,071(2020/06/02 04:20:31時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもハンドメイド、R・COCCOです。

結構前に張ったのでちょっと忘れ気味ですが、結構良かったイメージがあります。あまり錆びない感じでした。

評判はとても良いようです。ベースの弦も良いみたいですね。

THOMASTIK(トマスティーク)

ヴァイオリンのドミナント等の弦で有名なトマスティーク・インフェルドの弦です。

これはとても良かったです。10~のゲージでも結構柔らかく、リッチでマイルドな音色でした。

寿命も長く、あまり錆びなくいい感じでした。

あまり取扱店が無いのですが(アマゾンも無かった)、サウンドハウスで買えます。一度お試しください。

まとめ

ここまで色々書いてみましたが、エレキギターの弦はヴァイオリンみたいに劇的に音が変わる訳ではありません。

手汗が酷く、すぐ錆びさせてしまう人はエリクサーが良いと思いますが、基本的に拘らない場合ダダリオかアーニーボールで良いのではないでしょうか。

エレキギターの弦は1セット500円~1500円くらいと安いので、色々買って試してみるのもいいかと思います。

俺も今張ってあるのはDRですが、予備がダダリオなので、次はダダリオを張ると思います。適当な…

コメント