Kemperのサウンドチェック動画をupしました

1周間近くKemperをいじってみて、大分様子が分かってきたので録音してみました。

ENGL,Friedman,Two Rockのリグが中々気に入りました。

Youtubeなどでいい音!と思ったアンプをリグマネージャーで検索すればすぐ見つかるので、非常に便利。

webには誰でもRigをupできるので、全然使えない様な残念なものもあるので注意が必要ですが、人気のリグを並び替えで表示できるので、そういうのを選べば間違いないかと。

購入前から気になっていたPCのエディターが無いという所はやはりちょっと残念。

まあ、Kemper本体で十分操作できるので良いのですが、プリセットの名前をつけるときとか面倒くさい。

しかし本当、音良いですね。

今までギターを始めてから、色んなマルチ、アンプシミュレーターは触ってきましたが、一番良いです。

最近はAmplitubeをしばらく使ってましたが、やっぱあれはプレイヤー向きではないですね。

プラグインシミュレーターは宅録中心で、なおかつギターメインじゃない人向けなのかなと思います。

Transposeでダウンチューニングが擬似的に出来るのも凄いと思う。録音は流石に厳しい気もするけど、ライブなら結構行けそうな感じ。

違うチューニング用に楽器を用意しなくていいし、いちいち曲間にチューニングをしなくてすむのは凄く楽なんじゃないかと。

まだ自宅で使ってるだけでスタジオで音出ししてないので、週末あたりにスタジオで音作りしようかな。

The following two tabs change content below.

YUUKI

インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。

最新記事 by YUUKI (全て見る)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする