バッハ: シャコンヌの冒頭の弾き方講座

バッハ:シャコンヌの冒頭部分の弾き方解説をYoutubeにupしました。

 

解説

この曲はバッハの無伴奏の中でも特別扱いされている曲で、よく教会などで演奏されているが、教会音楽ではなく舞曲がルーツなのでリズムをしっかり感じながら演奏したほうが良い。

冒頭の重音も、分けて弾く演奏スタイルもあるが、一気に鳴らしてリズムを強調する演奏も結構ありかなと思う。

指をしっかり伸ばさないと音程が悪く聞こえやすく、特に小指が注意が必要である。

バッハの曲は音程が定まると非常に鳴りやすいが、音程が悪いと途端に響きが曇ってしまうので、音程感をシビアに練習したほうが良い。

 

動画で触れていないこの後の部分は堂々と楽器を鳴らし、響きを大事に弾くと良いと思う。

超絶的な技巧を必要とする曲ではなく、基礎的な技術で弾ける曲なので、ある程度弾けるようになったらチャレンジしてみるといいかもしれない。あまり神聖な曲と思いすぎて手を出さないのももったいない(笑)

技術がバレる曲ではあるが、個人的にはベートーヴェンの方が音楽的にも難しいと思う。

The following two tabs change content below.

YUUKI

インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。
インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。