エヴァ・ピラッツィゴールドの寿命

バイオリン

8月のコンサートの際にメインヴァイオリンにエヴァ・ピラッツィゴールドを張ったけど、まだ張ったまま。

かなりデッドになっていて本番では使え無さそうだけど、練習ではまだ行けるかも?という感じの音です。

張ってすぐはオリーブっぽい芯の強さ、エヴァ・ピラッツィ譲りの強さを感じたが、その辺が抜けてきて柔らかい感じの音になってた。

今は2月なので、ちょうど半年張っていた事になる。

正直今のデッドな音も結構好きだったりします。

 

去年のコンサート後はあまりヴァイオリン自体弾き込んで無かったのでアレだが…実際本番で使えるのは4ヶ月くらい?だと思うので、やはり寿命は結構長いかと。

セットで一万超えてる高級弦だけど…ドミナントを毎月張り替えると4ヶ月で2万近くかかることを考えるとコスパは悪くないかもしれない。

 

しかし、ピーターインフェルドはもっと持つ感じがするので、コスパで考えるとピーターインフェルドの方が良いかも。

まあ、トマスティークとピラストロの音どちらが好きかという問題があるが…

 

ピラストロの音が好き、エヴァ・ピラッツィやオブリガートを普段張ってる人には十分おすすめできます。

コメント