NAMM Show2018でAXE FX Ⅲが発表

AxeFXシリーズがⅢにアップデートされる模様

今年のNAMM Show2018で、Fractal AudioのAxe FxⅢが発表された。

サイズが2Uから3Uに変わり、液晶画面がカラーになっている。

試奏した時もこの単色の画面が見にくいと思っていた。カラーになり大画面になったため、操作性が良くなると思われる。

 

DSPの処理能力もⅡから倍以上になっている。FxⅡXL時代も十分パワーが有ったと思うが、よりプロでも満足できるスペックになるのだと思う。


音は元々良いので、正直違いが分からないけど、真空管アンプのアナログ感をよく再現していると思う。

 

Line6はHelixのエフェクトを抜き出したHX EFFECTSを発表。Kemperは新情報無しだった。ギタリストにとってはこのAxe FX Ⅲの発表が大きいかなと思う。IbanezのAZシリーズも国内で発表されたので、この辺りが大きなニュースかなと思う。

 

価格はアメリカとカナダで2499.99ドル、日本ではまだ発表が無いが、恐らく今のAxe FX ⅡXLと同じで40万弱になるのでは。

 

個人的に近々Kemperの購入を考えていたが、良いアンプを持ってるわけじゃないため、このAxe FX Ⅲが発売されたらこちらにするかもしれない。最初の印象もAxeの方が良かったし。

 

この手の商品は新しくなっても旧モデルが安くなるわけでもなく、恐らく旧モデルは販売が終了になるため、今買う事を考えてる人は発売まで待ったほうが良いと思われます。

The following two tabs change content below.

YUUKI

インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。

最新記事 by YUUKI (全て見る)

インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。