MOORADIAN(ムーラディアン)LST-Single ギターケースのレビュー

ギター

以前から気になっていたMOORADIAN(ムーラディアン)のLST-Singleギターケースを購入しました。

ムーラディアンのケースは軽量かつ保護性能に優れており、プロミュージシャンを中心に使われています。

しかし国内に代理店がなく、サウンドハウスで輸入品を買うか、アメリカの通販などから直接輸入するしかなく、やや購入のハードルが高いです。価格もソリッドギター一本用で34800円(サウンドハウス)と中々高価。

今回はヤフオクで程度の良さそうなものが出品されていたためそちらで購入しました。なので中古、型落ちのモデルになっています。価格は新品価格の1/3程度でした。

ちなみに今回購入したのはストラトなどのソリッドギター用一本用ですが、2本入るダブルケース、フルアコが入るケース、335が入るケース、エレキベース、エレキベース2本用、コントラバス用ケースなど様々な種類があります。

 

このケースの特徴としては、高級ギターケースに多いセミハード構造ではなく、丈夫なソフトケースになっています。なので重量も1.3kgとかなり軽量。

しかしかなり分厚くしっかりとしたクッションが入っており、保護性能は問題なさそうです。

ソフトケースなのでギターが入っていないと自立しません。

 

小物収納ポケットは小さいのが前面の上、シールドや楽譜が入る大きいポケットが一番下に有り、その上にクロスなどが入る中ポケットがあります。

マチがやや広いため、エフェクターなども収納可能です。下のポケットにはZoom G3nとRoland EV-5が収納可能でした。また、iPad Pro12.9インチもギリギリ収納可能です。13インチ程度のノートパソコンも収納できるかも。エフェクターとiPad同時に収納は無理そうです。

見えにくいですが、ナイロンで出来た持ち手があります。電車移動のときなどこれがあると無いとでは大違い。現行品はもっと持ちやすく大きくなっています。

 

楽器収納のメインスペースはストラト、テレキャスター等なら余裕で収納できます。レスポールなども入りそうですが、ネックピローが無いのでヘッド角があるギターは注意したほうが良いかも。

クッションがかなり分厚いのが分かると思います。

 

ハンドル部分は丈夫なシートベルト素材です。

 

背面です。前オーナーが加工したのか、上の部分にパッチが張ってあります。特に問題は無さそうです。

ハンガーに引っ掛けるフックが上にあり、スタジオ等で置き場に困ることもなさそう。

ショルダーストラップも分厚いクッションが入っており負担を軽減してくれます。ここも下の部分にはシートベルト素材が使われています。

 

注意点として、前面のポケットに使われている素材が加水分解しており、黒い粉が出てしまっていました。このままでは使用に困るため、柔らかい布を張りました。このムーラディアンケースは以前から加水分解の問題があり、その点はマイナスポイントです。

 

今まで使っていたケースはSuhrのDeluxe Gig Bagで、セミハードながら2.0kgと軽量な方でしたが、このムーラディアンのケースは更に700gほど軽いため、非常に取り回しが楽です。大きさもコンパクトに感じます。

ただ加水分解だけは残念でした。ギターを収納する部分にはその素材が使われていないので大丈夫そうですが、小物ポケットは全部布を張って対処しないと駄目そうです。まあ、ちょうどよく切った布を両面テープで貼れば大丈夫そうなのでそこまで問題ではありませんが…4万近くする高級ケースでこれはいただけないかな。

※追記

思った以上に加水分解が進んでいたため、ポケット部分にはハンカチを袋状に縫って対処しました。こうすればいくら粉が出ても大丈夫です。柄も好きなのを選べばちょっとおしゃれな感じ。まあそもそも最初から加水分解しない素材を使ってほしいところだが…最新のはどうなんだろう。

※追記終わり

 

全体的に満足度の高い出来だが、新品価格は高すぎると感じます。国内のナスカケースなどは同じくらい軽量で2万円台、楽器店で取り扱いもあるのでそちらのほうが今は無難かも。

しかし全体的に気の利いた作りで、質感も悪くありません。価格と加水分解の問題以外はとても良いケースだと思います。プロに使われるのも納得という感じ。

 

以上、MOORADIAN LST Singleギターケースのレビューでした。

コメント