蒙古タンメン中本の冷やし味噌を堪能

今日は昼に長い付き合いの友人と会ってきた。昼食と、その後喫茶店で軽くしゃべる程度と決めて池袋で待ち合わせ。

目的は蒙古タンメン中本のラーメン。

池袋東店はサンシャイン通りから曲がったところにある。いかがわしいお店に囲まれているのでややひるむが、行列が絶えない人気ぶり。

辛いものは結構好きなのだが、中本はいつも並んでるのであまり入らない。あと中本の辛さは結構本気なので、気軽に入れないというのもあった。

店の外と中で20分くらい並び、最強の辛さ(10辛)の冷やし味噌をセレクト。友人は蒙古タンメン(5辛)を選んでいた。

 

凄まじい色のスープ。地獄のような色である。

冷やし味噌はスープは温かいが、麺は冷たく、要はつけ麺。

有名な北極ラーメンは9辛なので、それより辛い計算。

 

麺を完全に沈ませてしまうと大変なので、軽くくぐらせて一口…辛い!というか、脳が危険信号を出す味。塩気も非常に強く、胃がだめになりそうだと思った。

辛味は殺人的に強く、辛いのを食べ慣れてないと完食できないと思う。私は普段カレーなどにもデスソースを入れたり、なんでも辛口を選ぶ辛党なのだが、これはギリギリ厳しい。

あと塩気がとても強い。辛すぎるのでこのくらいじゃないと味がわからないかと思うが、かなり凄い塩気。

 

スープの中に入っている具は最小限の肉のみ。辛さを堪能するために最小限の具になっているということらしい。正直、肉は全部食べられなかった。麺はなんとか完食。

普通、激辛ラーメンの類はスープもアツアツなので、一気には食べられないが、この冷やし味噌は熱さは無いのでスムーズに食べられる。しかしあまり勢いよく食べると違う意味で危ないんじゃないか?と思う。

友人は蒙古タンメンでヒーヒー言っている。蒙古タンメンはそこまで殺人的な辛さでは無いが、アツアツのスープに麻婆豆腐が乗っているため相当熱いはずである。

 

冷やし味噌はちょっと色々危険を感じたので、次中本に来たら蒙古タンメンにしておこうと思った。

 

友人は口の中を鎮めるために甘いもの…ということで、コメダ珈琲で休憩。私はコメ黒というコーヒーを頂いた。スイーツも食べたかったけど、ちょっとお腹いっぱいだったのでコーヒーのみ。600円以上し高価だったがとても美味しかった。

The following two tabs change content below.

YUUKI

インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。
インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください