Logicool M560は安価だけど多機能で便利なワイヤレスマウス

【悲報】愛用のトラックボール、壊れる

 

M570トラックボールが壊れました。

この間、愛用していたLogicoolのトラックボールがついに壊れました……

SetPoint(windows用のロジクールデバイスセッティングソフト)には認識されてるのですが、カーソルやスクロールが全く動きません。

こんな状態になりながら5年以上頑張ってくれたので、買い換えることにしました。

しかし、同じ機種だと面白くない&トラックボールの操作が少し怪我でしにくくなったので、安価なマウスを代わりに探すことにしました。

戻る、進むボタンは欲しかったので、5ボタン以上で、なるべく安いもの。。あとキーボードと同じUSB受信機で使いたいのでLogicoolができればいい。

ということで、M560マウスを買いました。

安価だけど、性能はバッチリでした。

秋葉原のツクモで2千円台前半だったので、あまり期待していなかったのですが、かなり使いやすいです。

まず、ワイヤレスの受信感度はバッチリ、マウスは今までゲーミングの有線しか使ってなかったのでこんな快適だと思いませんでした。

キーボードも同じLogicool同士なので同じレシーバーで受信できます。よってUSB端子が節約できます。

持ちやすさも中々いい感じ。少し小さい感じですが慣れました。

クリック感もしっかりしてて良いです。その分音がしっかり鳴り静音クリックではないのでそこは注意が必要かも。

横のボタンは最初戻る、進むではなく違うキーボードショートカットが割り当てられてましたが、戻る進むに変更しました。

ボタンの機能変更はSetPointで簡単に出来ます。かなり色々な機能があるので、幅広いニーズに対応できそうですね。

スクロールホイールも横にクリックすることで戻る、進むに出来るんですね!あまり使いませんが。

そしてとても便利なのがホイールクリックで高速スクロールに切替が出来ること。

長い文章や、foobar2000等の音楽プレイヤーで大活躍です。

ホイールの下のボタンはアプリケーションスイッチャを割り当てています。これも地味に便利。

トラッキング性能はレーザー、、?

Amazonにはレーザーグレードトラッキングと書いてあるのですが、レーザーなのかどうかちょっと良くわからない言い回しですね。といっても光学式でもないような雰囲気ですが……

精度は結構良さげなのですが、上位機種のレーザーと比べると劣るかもしれません。

自分はマウスパッドを使ってるので全く問題ありませんでした。

 

型落ちっぽいけどどこでも売ってる

一応Logicoolでは型落ち扱いみたいですが、Amazonで簡単に購入できます。

値段は3000円未満で安価ですが、高性能、多機能で使いやすく、おすすめです。

 

The following two tabs change content below.

YUUKI

学生時代からヴァイオリンを専門に勉強していました。オーディオ、オタク文化、PCガジェットなどが好き。 ブログにはレビュー記事や、面白いと思ったこと等を書いています。