オムニマウント SAT-2スピーカースタンドは高さ調節が便利!

オムニマウント SAT-2スピーカースタンドレビュー

 

ようやくスピーカースタンドゲット!

以前から欲しがっていたスピーカースタンドをようやく手に入れました。

しかし、中々探すのが大変で、、予算1万円以下で探そうと思っていたのですが、そうするとハヤミの高さ固定スピーカースタンドくらいしか無かったんですよね。

 

これのハイポジションスタンドでも、高さが60cmしかなく、事務用のPC椅子に座って聴く僕のスタイルだと低いんですよね。

それで、困った時のヤフオク~と思って見てみたら、4000円台即決!しかも高さ調節機能付きのオムニマウント SAT-2というものでした。

定価は15000円くらいみたいなのですが、中古で使用感少々ありだったのでそのくらいの値段だったのでしょう。

一応スピーカーが置けるか寸法だけ調べて、すぐ即決しました。

 

北海道の出品者さんだったので、届くのに結構時間がかかりましたが、今日の昼前に届きました。

 もう組み立てられた状態で届いたので、ネジを増し締めして高さを調節しただけでセッティング出来ました。

乗っているのは前に記事にしたWharfedale DIAMOND 10.1です。

スタンドの効果ははっきりわかりました。

いままで机の上にレンガを乗せて、その上にスピーカーを乗せていました。

 お洒落といえばお洒落なんですが、机の上を結構な面積スピーカーが占めてるし、レンガのザラザラで机の表面が傷つくのが気になっていました。

それが、スタンドが来たことでこんなに広く使えるようになりました!

……逆にまとまりのない雑然とした感じになってますが。とにかくモニター3枚でもおけるくらい余裕が出来ました。

音の面でもかなり良くなり、低音の質感が大幅に改善され、かなり下までシャキッと出るようになりました。定位感も良くなり、広がりが明確に感じられるように。

音のダイナミックレンジも広くなったので、やはりスタンドに載せるのは効果大なようです。

とても便利なのが高さ調節機能で、無段階調節が出来るため、ツィーターをしっかり耳の位置まで上げてセッティングできバランスもとてもよくなりました。

スタンドの質感など

金属製なので、あくまで工業製品という感じですが。取り立てて雑な印象は受けません。質実剛健と言う感じでしょうか。

足の部分ですが、良くスタジオなどで見られるタイプのしっかりした足ですね。

一つ不安なのはこのスピーカーを支えてる面が狭いことと、ウイング部分が直線しか対応してないこと。

Wharfedale DIAMOND 10.1は横が曲面になっているので、しっかり固定できません。地震が来たらちょっと怖いかもしれません。

 (この後角度は治しました)

とても自分のニーズにあっていたスタンドなんですが、Amazonなどで取り扱っていなく、逸品館というオーディオショップで手に入るそうです。

逸品館さんは今まであまり知らなかったので、この商品も知らなかったのですが、本当にちょうどよいスタンドでした。買ってよかったと思います。