Logicool K270ワイヤレスキーボードは安いけど安心のLogicool品質

K270 ワイヤレスキーボードのレビュー

 

ワイヤレス環境を整えたい

昨日はLogicool M560マウスの紹介でしたが、今日は今使ってるキーボード、同じくLogicoolのK270の紹介です。

以前はバッファローの有線のゲーミングキーボードを使っていて、打鍵感とかとても気に入ってたのですが、ワイヤレス環境にしたい衝動に駆られ、無線で使いやすいキーボードを探しました。

しかし、このバッファローのキーボードがかなり打鍵感などちょうどよく、同じくらいワイヤレスで快適なものだと店頭ではFILCOのマジェスタッチ、Bluetooth版くらいしかありませんでした、、

 

これは一万円以上するので、ちょっと高い、、

という感じなので、いっその事一番安いのはどうなんだろう?と思って探してみた所、LogicoolのK270がAmazonやネットレビューでかなり高評価とのこと。

Amazonで2000円以下なので、即買いました(笑)

 

安物と侮れない品質

買ってから何ヶ月か使って、数記事このキーボードで書いていますが、かなり使い勝手が良いです。

流石に打鍵感はそこまで、、ですが、慣れれば全く問題ありませんでした。

それより便利なのは、LogicoolのUnifying対応機器であれば6つまでUnifyingレシーバーで接続できること!

先日記事にしたM560マウスや、その前に使ってたM570トラックボールも同時接続でスッキリ配線でした。

それに、Fnキーの上に音楽再生キー、音量操作キーなどの便利なキーが搭載されており、結構慣れると元に戻れません(笑)

 

デザインもシンプルで、主張しすぎずいい感じです。

筐体がペラペラでたわむのはちょっとマイナス

筐体に鉄板など入って無く、軽いので力を入れてタイプするとたわむことがあります。

ていうか、全体的に剛性は無いです。

打鍵感よりもこの辺が気になりますね、慣れてしまいましたが、、

バッファローのゲーミングキーボードはがっしりしていたので、余計気になったのかもしれません。

まあ値段なりということでしょうが無いのでしょうか。少しマイナスポイントです。

やっぱりワイヤレスはいいものだ

ヘッドホンなどでは音飛びの課題がありますが、シビアなゲーマーでない限り、殆どの人はワイヤレスキーボード&マウスで問題ないのではないでしょうか?

ワイヤレスゲーミングデバイスも最近のものは快適だそうですしね。

その分Bluetoothヘッドホンの音飛びは結構きになるので、早くなんとかしてほしいと思います。

そのうちモニターとかもワイヤレスになるんですかね。

最近の技術の進歩は凄いから5年位経ったらデスクトップからコードが消えるかもしれませんね!

とりあえず、M560マウスとK270キーボードで、理想のワイヤレス入力環境は整いました。(デスク裏はめちゃくちゃ、、)

ちょっと脇道にそれましたが、Logicool K270は値段から考えるとかなり良いキーボードだと思うので、是非お試しください。