Youtube Premiumめちゃくちゃ便利

先日Youtubeの有料プランYoutube Premiumがサービス開始になった。

主な機能は広告ブロック、スマホでのバックグランド再生、動画のダウンロード(オフライン再生)、youtubeMusic、会員限定動画など。

価格は月額1180円、今なら3ヶ月無料体験プランがある。

 

この中でも特に素晴らしいのはバックグランド再生と思う。最近は今流行りのASMR動画等を聞きながら寝る人も多いようだが、この機能のおかげで画面をつけっぱなしにしなくても良いし、スマホでブラウジング、TwitterなどをしながらYoutubeの音声を聴くことができる。

広告ブロックはPCならブラウザの拡張機能で出来たが、必要なコンテンツまでブロックしてしまう事があり不便だった。

動画の広告というのは思っている以上に不快なので、公式で対応してくれるのはありがたい。

 

そしてなんと、このプランの中にはGoogle Play Musicの聴き放題も入っているのである。

自分はGoogle play Musicに以前課金していて、持っている曲をすべてアップロードしていた。最近はApple Musicにしていたが、Youtube Premiumに入会したあとPlay Musicが聴き放題になってるのに気づき、Apple Musicを解約した。

Youtube Musicというサービスも使えるようになっており、こちらも音楽聴き放題。ラインナップはまだまだだが、そのうちPlay Musicと統合されるらしい。

Play Musicだけで980円くらいしてたので、今までPlay Musicを契約していた人はプラス200円でYoutube Premiumのサービスも使えるという事になっている。

 

自分は結構寝るときにYoutubeでASMRや音楽を聴きながら寝ることが多かったので、このYoutube Premiumは痒いところに手が届く素晴らしいサービスだと思った。

Google AdSenseの表示崩れはAutoptimizeが原因だった【WordPress】

当サイトはGoogle AdSenseを採用しているが、一時期広告表示が崩れていた。

 

 

Windows、iPhoneのブラウザだと綺麗に表示されるのだが、Macで見ると決まって幅がおかしくなっていた。

ソースコード、アドセンス側の設定などを見直したのだが、全部修正しても意味がなかった。

アドセンスはあまり主張が激しいと読む時に邪魔だし、こんなにレイアウトが崩れていると放置されているブログのようで困っていたが、ある時Googleのサポート掲示板でキャッシュ系のプラグインが原因でないか?と書き込みがあった。

 

当サイトは軽量化のためにキャッシュ系プラグイン、Autoptimizeを導入していたので、まさかと思ってプラグイン無効化した所、ドンピシャだった。

 

Autoptimizeを無効化したら今までの苦労はなんだったんだというほどスッキリ解決した。

この手の技術は詳しくないので細かいことは分からないが、とりあえず表記がキレイになって満足。

Chrome拡張機能のStylishでYoutubeのコメントと低評価を消す方法

こんにちは、Yuukiです。

GoogleChromeの拡張機能、Stylishで、Youtubeのコメント欄と低評価数の表示を消す方法です。

 

個人的に、Youtubeの低評価数とコメントはいらないと思っており、特にコメントは見なきゃ良かったと思うことが多数。

最近のYoutubeは子供にも人気があり、その為かしょうもない煽りコメントや低俗なコメント、下ネタコメントが気になる。

低評価数は、悪質な動画、低俗な動画をランキングから除外するために必要だと聞いたことがあるが、個人的にはあまり良い機能だと思わない。なぜなら粘着されて低評価を押されまくったり、2ちゃんねるなどで晒されて低評価爆撃をされると、投稿者的にも酷くモチベーションの低下になる。(経験済み)

 

ニコニコ動画はコメント非表示があるが、youtubeはそういう機能はない。

そこでWebページのCSSをカスタマイズできる拡張機能、Stylishで低評価数、コメントの表示を消した所、非常に快適なので紹介したいと思う。

 

導入方法

まずStylish拡張機能をインストール。

ChromeとFirefoxで確認済みです。

Chrome版

Firefox版

 

インストールしたら、オプションから新しいスタイルを作成で、コードの所に以下のコードを入力。

 


ytd-toggle-button-renderer:nth-of-type(2), ytd-sentiment-bar-renderer, ytd-comments {display: none;
}

旧レイアウトの場合、


<span class="hljs-selector-class">.like-button-renderer-dislike-button</span>, <span class="hljs-selector-id">#watch-discussion</span>, <span class="hljs-selector-class">.video-extras-sparkbars</span> { <span class="hljs-attribute">display</span>: none; }

 

反映させると、コメントと低評価数が消える。

(コードはこちらのブログ様から頂きました。)

 

このように、非常にスッキリした表示になる。評価のところの青と赤の色も消えるのだが、違和感が無い。

人にもよるが、youtubeのコメントを見て不快になる人も結構いると思うので、そういう人は導入してみると良いと思います。

 

ちなみに、Stylishはフォントの変更、文字の太さなども指定できるので、文字の見た目が綺麗になります。

 

私が使っているスタイルは以下の通り。


* {
font-family: '源真ゴシックP Medium',sans-serif;
-webkit-text-stroke-width: 0.2px;
}

源真ゴシックはフリーフォントだが、メイリオや游ゴシック体よりも個人的にきれいに感じる。

以前はMacTypeをお勧めしていたが、Windows10の環境だと不安定に感じるのと、レジストリに変更を加えるのはどうかと思うため、最近はMacTypeをやめてStylishのみにしている。Mactypeは中国製というのもやや気になるし。

なお上のコードはMacだと必要ないと思います。そのままでも綺麗だし。

 

しかしWindowsのフォント表示はいつまでたっても汚い。Microsoftの中の人はそういう風に思わないのだろうか?