夏の快適なサンダル選び〜プーマのポップキャットを買いました

今年の夏は暑いですね!

私の住んでる埼玉では連日気温が40度近くと非常に暑くなっています。

こうも暑いと家の中で涼んでいたいですが、外に出ないわけにも行かないので、なるべく涼しい服を着て外出したいところです。

 

私は最近は無地の白Tシャツにハマっていて、ヘインズのビーフィーTという厚手のTシャツを着回しています。

 

身長が176cmで、やや筋肉質なのでLを選びましたが、ちょうどいい感じです。

 

だいたいこの白無地Tシャツに、短パン、サンダルという格好でコンビニや近所のイオンくらいは行ってしまうのですが、

このサンダル選びが意外と難しい!

 

何年か前にビルケンシュトックのサンダルを買ってしばらく夏のシーズンは履いていたのですが、だいぶボロボロ…

表は味が出ててなかなかいい感じなのですが、

かかとのあたりのソールが削れすぎて、コルクの部分も削れてしまっています。上のソールも横が剥がれてたりと、そろそろ引退させないといけないですね。

 

しかしビルケンシュトックは高い!履き心地は最高ですがサンダルに1万円出す余裕が無かったので、次はクロックスを買ってみました。(去年)

 

流石にこれは…?本当にコンビニくらいだといいかもしれませんが、外に履いていくにはやや厳しい。田舎のヤンキー感があります。

履き心地は悪くなく、サンダルというより靴っぽい印象です。しっかりしてるし、モノはいいんですけどね。

 

そして今年、クロックスはやめよう!と思って新しいサンダルを選ぶのですが、最近の流行のシャワーサンダルが気になってきました。

流行っていて、定番なのはナイキのベナッシというサンダル。

お洒落さんたちはこのベナッシを履いてることが多いようです。

今のトレンドはスポーツミックススタイル、カジュアルスタイルにスポーツブランドのアイテムを取り入れたりするのが今どきっぽいようです。

ナイキ、アディダスが特に人気ですね。シャワーサンダルもナイキ、アディダスが人気のようです。

 

それでずっとベナッシを買おうかどうしようか迷っていました。あのデザインで3000円なのでちょっと勇気が出ず、高いわけじゃないんですが、節約もしたいし…

 

それでうだうだ悩んでるうちにGUで買い物をする機会があり、そのときに1500円でシャワーサンダルがあったので買ってみました。

 

ちょっとラグジュアリーっぽさもあるし、良いかな?と思っていたのですが、履いてみると…

この足の甲を包む部分にクッションが無くて痛いんですね、イオンを歩き回ったらかなり痛くなってしまいます。

まあやはり安物に飛びつくと駄目ということですね。このサンダルは庭で履くようにします。

 

ということで、ちゃんとしたスポーツブランドのシャワーサンダルを買おう!と思って、選んだ結果…

プーマのポップキャットというサンダルを買いました!

ベナッシとこれでちょっと悩んだのですが、ABCマートでこちらは2000円、それにたいしてベナッシは3000円と、1000円の差があります。どちらかというとナイキの方が好きですが、1000円の差額を出すほどではないのでこちらのプーマのサンダル、ポップキャットに決めました。

デザインも今どきっぽくてなかなか良いのでは無いでしょうか。

サイズは27cm、普段28cmの靴を履いているのでやや小さい感じもしますが、ガバガバするより良いので良いとしましょう。

ちょっと足の甲の部分が低いかな?でもクッションが付いているので、不快感はありません。

この味も素っ気もないスポーツサンダルという感じですが、まあ何が流行るかわかりませんね。

というわけで、今年の夏にちょい出かけるときはこのプーマのシャワーサンダルで出かけようと思います。

Adidas Stan Smith (Originals)

New Kicks!!

Adidas Stan Smithの復刻版です。

これは親しい友人が誕生日プレゼントにくれたもの。

実はこのStan Smithに至るにはストーリーがある。

 

まずこの写真を見ていただきたい。

このボロボロのスニーカー、これは私が中学生くらいの時に購入した初Stan Smithで、大事に履いていたのだが流石にもう限界までダメージが出てしまっている。

しかし結構愛着があり、捨てられずにクローゼットで保管していた。

見るも無残な姿である…

 

このボロStan Smithを大事に取ってあることをその友人が知っていたらしく、(見せたのか覚えてないが…)

新しいものをということでプレゼントしてくれたらしい。

 

いやー本当にありがたい!その友人は毎年プレゼントをくれるのだが、いつもセンスのいいアイテムを選んでくれて頭が上がらない。

今年は私がSNSなどにスニーカーの事をよくupしていたので、気を利かせてくれたようだ。サイズも問題ない。

 

それでこの頂いたStan Smithであるが、ABCマート復刻のものではなく、adidasオリジナルスの方を選んでくれたようだ。

 

アッパーの素材は柔らかい本革で、タンの部分は薄い革二枚を重ねてある。

ABCマート専売のものだとこの部分がクッションになっておりやや安っぽいのだが、このオリジナルスは中々高級感がある。

 

ここのadidasマークは色がついていない。

 

 

今年の誕生日は両親からはSUPRAのスニーカー、友人からはStan Smithと、スニーカーづくしとなった。

感謝の気持ちを忘れないで頑張っていこうと思います。

 

SUPRA BLEEKER RISK RED JPN LTD

New Kicks…

Supra Bleeker Risk Red(日本限定カラー)です。

 

この間Supraのスニーカー欲しいな~って言ってたんですが、手に入れちゃいました(笑)

というのも実は明日誕生日で、一足早いけど家族がプレゼントしてくれました。

もう25歳になるので、そろそろちゃんと活動していかないと…

 

ミュージシャンとしても中途半端じゃなく、結果はともあれちゃんとやっていきたいと思ってます。

10代のときに必死にヴァイオリンを練習したときから比べると、最近は怠けすぎ…

というか、最近は色々なことに振り回されて何事も中途半端になってしまっています。

そろそろ方針を固めて、一つのことをやりきる!ようにしたいです。

 

まあそんなことよりスニーカーの紹介です。

 

ちょっと履いたのでクセが付いてますが、この派手な赤!

このRISK REDという赤のカラーは日本限定だそうです。

店頭で白と黒のスカイトップと、この赤のBLEEKERを履き比べたんですが、この派手さに惹かれて赤にしました。

最近は黒のトップスと黒スキニーで全身黒ってコーディネートが多いのですが、そこにアクセントとして足すと中々いい感じ。

 

紐を結ばずインソールの中に入れて履くというのを店員さんに教えてもらって、試してみたらスッキリして中々いい感じです。

ちょっと足の甲の部分がキツくて痛いのですが…革なのでそのうち馴染むでしょう。

 

このボリュームあるシルエットは流石SUPRAです。

 

いや~カッコいいです。

 

大事に、でもガンガン履いていこうと思います。

Nike Jordan Flight Luxe

最近気に入ってるスニーカー…

 

NIKE Jordan Flight Luxeです。

今まで靴はずっとスニーカー派だったのですが、Jordanシリーズのスニーカーは初めて買いました。

珍しいモデルで、レイクタウンアウトレットのNIKEストアで購入。

 

ソールが汚れるのが嫌なので、特にお洒落したいときのみ履いています。

スニーカーソックスを履いてダメージデニムと合わせるのがお気に入り。

 

滅茶苦茶格好良くないですか?

アッパーの素材が柔らかいので、包まれてる感じで中々良い履き心地です。

 

 

Jordan1とかも欲しいですが、結構入手困難みたいですね。

並んだ末抽選で当たらないと購入できないとか…

 

個人的に、スニーカー買うので並ぶのは流石にな~と思うんですが、そういった人を惹きつける何かがあるんでしょうね。

 

ハイカットのスニーカーも最近ちょっと欲しくて、この間お台場行ったときにSUPRAというブランドのスニーカーが格好良かったので、ちょっと欲しいです。

誕生日がそろそろなので、自分へのプレゼントとして買おうかな(笑)

若者の街下北沢を散策

暑くなってきたので、そろそろ夏服の季節。

今年はまだ揃えてないが、たまには古着で数揃えるのもいいな~と思った。

古着店が多いのは渋谷、原宿、下北沢あたりだという。

 

渋谷などは普段行くが、下北沢は一度も行ったことがない。独特の文化がある街だと聞いていたが、行く機会がなかった。というわけで今日は下北沢でショッピング。

 

結構道が狭く、人でごった返している。

アパレル関係の店が非常に多く、見ごたえがある。

有名な店。銭湯を改装してできた店で、床がそのままのタイルになっており雰囲気がある。ここで薄いパーカーを一枚購入。

 

古着屋と言っても案外あまり安くない店も多い。しかし全体的にオシャレな品揃え。

 

全品700円のショップ。ここでシャツ、デニムシャツ、ジーンズを購入。

 

1万円も持っていけば結構買い物できる感じです。高い店と言っても、一着5000円以上という服は少なく、だいたいシャツで3000円前後が相場という感じだった。

壁のペイントも凄い。こういうセンスは中々真似できない。

 

今回の記事の写真はすべてNikon D5300で撮影。RAWデータで撮ったものをNikonのソフトでホワイトバランスなどを調整してJPEG現像している。しかしこういう町並みを大きく移す場合iPhoneでも十分な気もする。

NORTH FACEのサージを買って何ヶ月か使ってみた

こんにちは、Yuukiです。

去年の冬頃、荷物が沢山入るリュックが欲しい!と思い、色々探しました。

条件としては、

・25リットル以上の容量

・ノートPC、タブレット専用のポケット

・派手すぎず落ち着いたデザイン(派手なものは持っていたので)

で探してみました。

NORTH FACEサージ(Surge)を選びました。

IMG_0453

 

条件に合うのと、ネットのレビューを参考にノースフェイスのサージにしてみました。

それでは使ってみた感想を書いていこうと思います!

まず良かった点から。

収納力バツグン!小物入れも気が利いてる

 

なんといっても33リットルの大容量!本当に一泊出来るくらいの荷物が入っちゃいます。

ショッピングモールにでかけた時に、暑いので上着を脱いで入れておいてもまだ余裕ありました(笑)

それに、小物を入れるポケットも多く、細かいものもなくさないで入れておけます。

 

6つ収納スペースがあり、それぞれ、

・サングラスや眼鏡を入れる柔らかい素材で囲まれたポケット(正面上部)

・傘やティッシュを入れるポケットが2つ(正面左右)

・小物入れがメインのスペース

・メインの何もない収納スペース

・PC用仕切りがあるスペース

 

と役割分担されています。

 

小物入れがメインのスペースは下の写真みたいに、結構収納スペースが多いです。iPadもはいっちゃう。

IMG_0455

通帳を網のところに、ゴムバンドの所にリップクリーム等を入れてます。

メインのスペースはこんな感じ、何もないです。財布とか買ったものとか入れてます。↓

IMG_0456

 

パソコン入れです。この仕切がかなりしっかりしていて安心感あります。↓

IMG_0461

 

背面が気が効いてる

 

背面にクッションが上手に配置されてるため、背負い心地がかなり良いです。また空気の通り道があるため熱がこもりにくいです。

IMG_0458

 

フィット感がすばらしい

背中のクッションもそうですが、腰で支えるストラップも付いているので、登山やサイクリングでも疲れにくいと思います。

登山はまだやってませんが、サイクリングはかなり良かったです!背中の負担がかなり軽減されます。

 

デザインがおとなしくて良い

今まで持っていたリュックはスケボーを挟めるやつだったので、それなりに派手で少々使いにくい場面がありました(笑)

このデザインだったら大人の男性向けですね!ビジネスの場面でも使えるんじゃないかなと思います。

また、素材もペラペラなナイロンではなく強化ナイロンのような物なので、落ち着いた感じがあります。

ノースフェイスの大容量バッグの中でもビジネス向けに寄ってるデザインかな〜と思います。

 

欠点

結構良い点多いですが、気になった欠点を上げていこうと思います。

重い

何も入れない状態で1.4kgあるので、PCやタブレットなどフル装備で持ち歩くとかなり重いです、、

ストラップの形状がかなり考えられてるので、背負った時はそこまで重さを感じないのですが、後で下ろした時に疲れが一気にきます(笑)

 

大きい

思ったより大きかったです。少々日常使いだと大きすぎるかも、、まあ33リットルなのでこれは欠点というより好みかもしれませんね。

 

自立しない

これは買って荷物を入れてすぐ「んん??」と思った点なのですが、自立せず前に倒れてしまいます。

壁に立てかけようとしても、普通のリュックの感覚で置くと前に転びます(笑)

何故かと言うと、PCの仕切りと背中のパッドがかなり硬く、背中の方向にしならないんですね。

結構普段立てかけたりすることは多いので、割りと大きいマイナス点かな〜、、

 

猫の毛がつきやすい

これは長毛種の動物を飼ってる限定の欠点ですが、前面の素材に毛がかなりくっつきます(笑)

うちはチンチラの猫を飼ってるので、毎回出かける前はコロコロで毛をとっています。

これは愛でカバーですね(笑)

 

値段が少々高い

僕がAmazonで買った時は13000円くらいで買えましたが、定価は20000円近いそうです。。

13000円でもリュックとしては少し高いかな〜という感じですが、20000近いと少し手が出にくいですね。

でもトータルの作りを見たら適正価格かなと思います。

 

総合的な満足度

自立しないのがかなりマイナスなのですが、他の点は気に入ったので、大満足です!

今後も使っていこうと思います。

大学生やアウトドア好きなビジネスマンに特におすすめかなと思いました!

それではまた〜

シルバーアクセサリーのお手入れ方法

おはようございます、今起きたばかりのYuukiです。

 

 

僕はシルバーアクセサリーが結構好きで、リングやネックレスなどを何個か所有してます。

外にでるときは結構つけるので、

 

2015-05-16-10-24-49_photo

 

 

手がこんな感じになりますw

ちょっといかつい感じがしますが、気に入ってます(*´∀`)

 

 

シルバーアクセはデリケート

 

 

しかしシルバーは銀、銀は柔らかくくすみやすいので定期的にお手入れが必要です。

写真でつけてるリングはよく手入れをしているのでそこまでくすんでいないのですが、あまり付けてないリングを見たら見事にくすんでいました。

 

2015-05-16-10-13-59_photo

 

 

 

一番右のリングですが、なんとなく汚れているような感じがするのがわかると思います。

ちなみに左の2つはシルバー925(92.5%銀)で右のはシルバー950(95%銀)です。

 

 

これを磨いて、ピカピカにしましょう!(・∀・)

 

 

金属磨きクロスを使う方法

 

 

さて、磨くといってもただ普通の布で磨いてもこのくすみは取れません。

シルバーアクセサリーを磨くときは専用のこの金属磨きクロスを使います。

2015-05-16-10-15-01_photo

 

 

 

 

 

頻繁に使ってるので汚いですが、この状態でも十分使えるので大丈夫ですよ~

 

この金属磨きクロスには微量の研磨剤が含まれていて、シルバーアクセサリーの表面の汚れを落としてくれます。

使い方はただそのまま軽く力を入れて拭くだけです。

 

さて、この金属磨きクロスによって磨かれた状態がこちら↓です。

 

2015-05-16-10-14-06_deco

 

 

 

どうでしょうか?少し綺麗なった感じがします。

 

ただ、今回の場合傷も多く、しつこいくすみなので完全には綺麗にならなかったようです。

そこで、次はもっと強力な物を使います。

 

 

液体金属磨きを使おう

 

 

2015-05-16-10-15-50_photo

 

 

 

でました!ピカール!

液体金属磨きでお勧めなのは写真のピカールという商品で、液体金属磨きとしてはかなり一般的な商品です。

 

 

 

これはその名の通り液体に研磨剤が含まれているので、

いらない布などに少量付けて磨くことによってくすみを落とします。

 

 

 

さて、このピカールを使ったらどうなるでしょうか?

2015-05-16-10-20-29_photo

 

 

 

だいぶ綺麗になりましたね!隣のリングよりも輝いていますw

 

しかし、金属磨きクロスよりも研磨剤が強力なので、こすり過ぎるとどんどん削れていってしまいます。

 

色や石などが付いているアクセサリーにも注意が必要ですね。

 

あと複雑な形のものも拭き取れない恐れがあるので使わないほうが無難です。

それと、少量で十分磨けますので、大量にとらないようにしてください。

 

 

汚れの度合と種類によって使い分け

 

さて、2つの金属磨きアイテムを見てみましたが、

研磨力=艶出し力が強いのは液体金属磨きということがわかりました。

 

ですが、研磨力が強かったり、細かいところに入り込むと取れなかったりするので、

複雑な形状やワンポイントで石や宝石が付いているようなものは金属磨きクロスで丁寧に拭いてあげてください。

 

 

 

適切なお手入れをして魅力を引き出そう

シルバーアクセサリーはとても魅力的ですが、くすんでいるとみっともない印象を与えてしまいます。

適切なお手入れをして、シルバーの魅力を最大限引き出してあげてください(*´∀`)