秋葉原にある猫カフェMochaに行ってみました。

猫カフェデビュー

 

※画像が多い記事です。

きっかけ

先日ヴァイオリンの調整で御茶ノ水に行った時に、時間が空いたので秋葉原にある猫カフェMoCHAに行ってみました。

僕は家で猫を二匹飼っていて当然猫は大好きです。家にいるので良いかなーと猫カフェには中々手を出していなかったのですが、看板がおしゃれだったし、秋葉原に猫カフェがあると思わなかったので吸い寄せられるように入ってしまいました。

今考えると猫カフェMoCHAはかなりちゃんとした店だったので、調べもしないで入りましたが正解でした。(怪しい猫カフェも結構あるみたいです)

 

思った以上に衛生的

猫カフェなら猫が沢山いて、正直匂いとか衛生的にアレなんだろうなと思っていたら、そこはかなり徹底しているようで、とても清潔感のある店内でした。

まず店内のマナーを説明され、荷物をロッカーに入れ、その後に手をアルコール消毒して室内に入るという感じでした。

料金は10分200円で、ドリンクバーが350円という良心的な値段。

マナーは大声を出さない、猫を抱っこしない、追いかけない等常識的な事ばかりで、そんなに厳しい印象ではありませんでした。

色んな種類の猫が沢山

入った時間が昼過ぎだったので、寝てる猫が結構いました。

おお、、珍しい猫がいる。この子は確かノルウェージャンフォレストキャットかな?

猫ちゃんたちは殆ど2~3歳の子猫ばかりで、ちょこちょこしてて可愛かったです。

トリミングやシャンプーを定期的にされてるのか、どの猫ちゃんも毛並みが良く、ふわふわサラサラでした。

爆睡中。

 

このこはセルカークレックスという珍しい猫で、ペルシャから派生した猫らしいです。巻き毛で面白い。

 

寝てます。

 

追いかけてはいけないので一匹の猫とばかりじゃれる事は出来ないのですが、とにかくたくさん猫がいるので、そこらじゅうにいる猫を触り放題、という感じです。

 

ペルシャの銀杏(ぎんなん)ちゃん。女の子です。この子は特に人懐っこくて可愛かったです。(後ろのアキバの風景がシュール)

この日は全体的に寝てたりゆったりしてる子が多かったです。

 

猫マスターの友人と再訪

猫をなんと5匹飼ってる猫マスターの友人がいるのですが、彼を連れて二回目行ってみました。

この日はキャットフードメーカーのモンプチとのコラボで、少量ですがおやつを一人ひとり上げることが出来ました。

 

猫マスターのA君、流石におやつをあげるのも上手です。

この日は元気な子が多く、取っ組み合いや追いかけっこをしてて中々面白かったです。

取っ組み合い中

 

猫パンチ。

このパンチしてる子はいろんな子にちょっかいを出していました。遊びたい盛りなのかな。

と、そうしてる時、関ジャニの横山くん風のお兄さんがおやつ(500円)を注文。猫達の人気者になっていました。

 

猫に群がられてちょっとビビってるお兄さん。(撮影許可は頂いています)

と、この間可愛かった銀杏ちゃんを発見!

 

 

 

 

 

可愛いので写真をたくさん取ったり遊んであげたりしてたのですが、眠いみたいで寝てしまいました。

銀杏ちゃんが寝た所でなんとなく飽きたので退出。

一時間いてドリンクバー付き、1500円でした。

そういえば、外国人のお客さんも多く、店員さんも英語がペラペラでした。すごいなぁ。

猫カフェMoCHA、他の場所にもあるそうなので、今度は違う店舗にも行ってみたいと思います。