街乗り用にGIANTのMTB買ったよー\(^o^)/

ロードバイクが自分の生活スタイルに合わないと気づき、結局街乗りプラスアルファ程度の距離をGIANTのESCAPE RX3で乗ってたのだが、流石にフレームサイズの窮屈感やアルミ独特の硬さがしんどくなってきた。

まあもともとRX3は親父殿の自転車だし、自分の自転車が無いわけで、なんか買おうかなーと思っても同じクロスバイクってのも芸がない。

今のRX3とかはケーブル内装になったりGIANTのロゴがスタイリッシュになってたり結構進化しているのだが…いかんせん代り映えしないだろうし、コンポやブレーキ類もグレードダウンということになるのであまり気乗りはしなかった。

 

しかし、ロード乗りの人が街乗り用で気軽なMTBに乗ってるという記事を見たり、車のディーラーにイカしたMTBが置いてあったりと言うのを見て、

「MTBアリじゃね?」という気分になってきた。

本来MTBは山を走る設計で太いブロックタイヤ、サスペンションなどが搭載されているが、

日本の道路状況を考えるとロードバイクのほっそいタイヤよりもある程度クッションがあったほうが快適なのでは?と思うように。

ピストも選択肢にあったが、実用性は皆無だろうし、MTBのゴツさも見てみるとこれはこれで良い。

それでいてママチャリよりは当然速いだろうし、なんだMTBちょうどいいじゃんと言うことで近所のあさひで物色。

 

まず目に止まったのはビアンキのKUMAとメリダのあさひコラボ。

メリダの方はややコンポが良かったが、ビアンキは前後ろターニーで、しかもブレーキはVブレーキ。

うーん性能的にはVブレーキでもいいが、見た目がちょっとね〜〜

しかもビアンキはSサイズのみでちょっと小さい。

メリダはサイズがあるが、あまりにパッとしない見た目だったのでこれはナシ

 

とりあえず保留にして別店舗のあさひに行ってみると、GIANTのATXを発見。

これは前後のギアはターニーで、クランクはプロホイールなど完全に安物グレードであるが、ブレーキはディスク。

機械式のテクトロなのでまあ安物ではあるが、Vブレーキよりは格好がつく。

見た目も白にアクセントの赤が入っていて中々格好いい。

乗ってみると以外に加速が効く!ブロックタイヤで太いから遅いかと思ったが、タイヤの経が27.5とやや大きいのもあってか、結構軽快に走る。

 

ビアンキに後ろ髪惹かれる感じはあったが、やはり安心と信頼のGIANTということで、その場でATXお買い上げ。

 

メリダもそうなのだが、GIANTなどの台湾メーカーの自転車技術は素晴らしいものがあり、

コスパだけで語られそうな所もあるがメリダはバーレーン・メリダに機材提供したり、GIANTはプロペルなどの最速ロードを開発してたりと、ブランド的にも強い。

 

今までもGIANTに乗ってたのもあり、やっぱり安心感はあるよね。

 

全体図、中々バランスよくまとまっている。

 

フロントサスは鈍重な印象を与えがちだが、よくよく見ると機能美を感じさせる。ブロックタイヤも街乗りでは必要ないが、ロマンがある。

 

ディスクブレーキの造形美。機械式というのが惜しい…

よくよくみたらトレックのマリーンというMTBは6万ちょっとで油圧ディスク、コンポも良いものがついていた。検討して問い合わせてみたところ納期がかかるということで断念したのだが、まあ街乗りでそんなスペック必要ないしね…だがディスクブレーキは譲れない。

 

メカ類はターニーで全く期待してなかったが、あんがいスパスパ気持ちよく変速するんだな。昔のハイスペックより、新型のロークラスということなのだろうか。

 

 

サドルは結構良く、安物感も無い。

 

早速サイコンとライト、ベルを付ける。サイコンはまあ必要ないくらいだが…ちなみにこの位置は見にくいので今は変えています。

 

まあ結局、街乗りで求められるのは性能云々より見た目のカッコよさ、カスタムのこだわりによる見栄など、そっちの方向が求められるわけで、その面で考えるとこのATXは中々良かったのではないかと思う。値段も安いしね。5万そこそこで買える。

 

カスタムするとすれば…タイヤぐらいでしょうか。街乗り用にセミスリックにするのもありっちゃありだが、ちょっとかっこ悪くなるかもね。

 

1週間以上乗ってみて感じるのは乗り心地の快適さ、加速の良さ、基本性能のしっかり感が挙げられる。

加速性はかなり思った以上で、サイズの恩恵もあるんだろうが(Mサイズ)かなり早い。反面最高速はあまり出ず、かなり頑張って30km/hをキープできるという感じ。まあスピード出す自転車では無いが、案外スムーズには走れるという印象。

サスと太いタイヤで恩恵を受ける乗り心地は快適そのもの。案外街乗りしてると段差、路面のギャップが多く、ロード・クロスだとヒヤリとする場面があるが、全くそういう怖い感じは無い。これが最大のメリットだと思う。(クロスバイクでギャップで転んで大怪我している)

クロスバイクでは最高速がもうちょっと出るが、バランスはMTBのほうが良いかも…

 

一時期みたいに毎日遠くに自転車乗ってって生活に戻る気はないが、普段遣いする自転車としては最適だと思う。

カゴを付けたらもっと便利だが…流石にそれはちょっとね〜

イーバイクは日本で流行るのか?

上の記事を読んだとき、「そもそもイーバイクって?」と思ったが、いわゆる電動アシスト自転車のスポーツ自転車版と思えばいいらしい。

クロスバイクやロードバイクに電動アシスト機能を付けて、快適に速く走れる自転車…との事で、ドイツを始めとするヨーロッパの国々では結構流行ってるそう。

 

日本でもイーバイクはたまに自転車店で見かけるが、こんなの誰が乗るんだ?と思っていた。クロスバイク、ロードバイクならそもそも軽やかにスピードを出して走れるのに、わざわざ重くしてどうするんだろう?高いし(大抵20万円オーバー)…と思ったが、ドイツでは事情が違うようである。

平気で50km/hくらいスピードが出るらしいし、事故が問題になっているとも。

要するに、電気で走る原付みたいな物で、自転車というよりバイクに近い括りですね。

 

だが、日本に輸入される、または生産されるイーバイクは速度制限があり、確か25km/hを超えるとアシストがストップし、大したスピードが出せないらしい。

 

荷物も少し積めて、原付くらいのスピードで快適に走れるのだったら確かに流行するのもわかる。20万円オーバーは高い気もするが、バイク代わりになるならまあいいかと思って買う人も多そうである。

しかし日本の仕様だとどうなんだろうか?普通のクロスバイクやロードバイクで30km/hって別にそんなに苦労しないで出るし、軽さが命と思ってるローディー達には売れないだろう。10万で十分ハイスペックなクロスバイクが買えるのに対して20万オーバーである。20万あればカーボンロードのそこそこのやつ買えるって。

 

そう考えると購買層はガチのローディーというよりは自転車通勤族のサラリーマン、学生、または女性サイクリストあたりだと思われる。

通勤で荷物があるとロードバイクでもやや負担があるし、着替えなども必要だが、電動アシストで楽に乗れればスーツのまま走っていけるかもしれない。女性サイクリストであまりガチなのは嫌、または疲れるのが嫌という人にも向いているかもしれない。

 

10万代に値段が落ち着いてくれば日本でも売れるかもしれないが、今は出始めなのでまだまだ流行らないような気がする。実際に乗ってみてないのでなんとも言えないが。(先日までイオンの自転車売場に合ったので試乗しようかと思って今日行ってみたら置いてなかった。)

 

※追記

勘違いしていたのだが、基本的にイーバイクの括りで扱われるものはモーターのみでは動かないようである、25km/hでアシストがストップというのも全世界共通の仕様だそう。

その他のモーターのみで走る、免許が必要などのものはイーバイクとは呼ばれないらしいです。

ESCAPE RX3の最近

ESCAPE RX3をまた乗り出して1週間。

ぼちぼち乗っていますが、やっぱり自転車は楽しい!

 

実はGIOS ミストラルでの落車、Cannondaleでの走行会のスピードの恐怖から一時自転車から離れていました。

自転車というか、スポーツ自転車ですね。ママチャリは普通に乗っていました。

 

結局心配性が酷くて、転んだらどうしようとか、知らない土地でパンクしたらどうしよう、ハンガーノックになったらどうしようとか…

心配事が多すぎてロングライドどころじゃなかったわけですね。せいぜい往復40kmくらいが限界。

一応プロとして楽器をやってるので、手を怪我したら冗談じゃ済まないわけですね。と言いつつ一昨年の年末手首捻挫してますが。

 

しかし、久しぶりにクロスバイクのって、やっぱり風を切ってスイスイ自転車を漕ぐのは楽しいな~と。

街乗りで、喫茶店巡りとか、カメラ持ってポタリングなんかは楽しそう。

 

まあその用途じゃロードバイクいらんですよね。

 

むしろ、シングルスピードピストなんかオシャレで格好いいかも?なんか思います。

 

というわけで、ESCAPE RX3の最近の状態。

 

サイドスタンドを外しました。

スタンドがないと不便…と思いきや、案外なんとかなるものです。

買い物なんかの時は確かに不便だけど、まあこの自転車で買い物には行きませんし…

 

そろそろタイヤも交換時期かも。というか、フレームやメカ類も本当はくたびれてますが、まあもうちょっと頑張ってもらうとして…

 

サイコンも別にいらないかもしれないですね。まあ記録しておけばこの日にどこに行ったというのはわかるので、付けておきましょう。

 

結構スイスイ軽やかに走りますよ~

サイズが小さいので振動はダイレクトに来ますけど、まあ大丈夫でしょう。

 

最寄り駅のそばにあるバスケットコートをバックに。

 

明日は雨らしいので乗れませんが、晴れたらまた写真撮りに行こうと思います。