Windowsが無いと細かい所で不便

先日WindowsPCを売却してから、MacBookProで作業している。

 

Macに移行して良かったと思う点はまず安定性、それからあらゆる場面で音が良い所。

安定しているというのは、アプリがいきなり落ちたり、勝手に再起動したりしないということ。使っていて安心感がある。

音はDTMをやっていても良いと感じるし、音楽再生をするだけでも大分違う。これは音のためだけでもMacにする価値があると思えるレベルで、主に解像度、音圧が違う。

それとiPhone、iPadとファイルを共有する時に楽ということもある。

 

反面、Windowsが無いと困ることもややある。ゲームは基本的にMacでは出来ない。あとアプリケーションの形式が違うため、ファイルの解凍などが出来ない時がある。

先程ファイルサイズが大きい作品が分割DLになっており、実行ファイルがexeだった。こういう場合はMacではどうしようも出来ない。

 

複雑な事をしたい時程不便というか、Macで複雑な作業をするには相当なITスキルが必要と思われる。自分はMacのプログラムをいじれるほどスキルが高くない。

ゲームなどもwineを使えば出来なくはないそうだが、自分のスキルではでき無さそうなため諦めた。

 

しかしWindowsが無いと仕事にならないと言う程ではないのがなんとも言えない所。わざわざ買い戻す程の必要性は無いんだな。

ADVゲームをやりたいかな…と思ったが、ゲームをするだけのためにWindowsPCをまた買うのもどうかなという感じ。

 

ゲームと言えば、自分はあまりゲーマーではないためSteamなどで買うゲームはあまりやらない。PS4とニンテンドースイッチを持っているためそちらで十分。PS3の時代はPCの方が明らかに画質などが良かったがPS4で大分綺麗になった。スイッチも割と綺麗である。

そもそもゲームが上手じゃなくあまり没頭できないんだな。ある程度上手に出来ないとハマりようが無いと思われる。

 

最近やったゲームだとドラゴンクエストⅪが面白かった。といってもまだ終わってないんだけど。魔王は倒してその後のストーリーのところで止まっている。

ドラクエはRPGで反射的な操作を必要としない所が良い。ぼーっとしながら出来るので何時間か続けて出来るのである。

私は反射神経が悪く、ゲームどころかスポーツも下手で学生時代は困った。走るのは速かったがボール系などは下手だった。

 

RPGといえばペルソナ5も非常に面白かった。こちらは隠しボスも倒して、もうすることが無いくらいやりこんだ。

 

というわけでゲーム目的にWindowsを買っても少しやって飽きてしまいそうである。今気になっているADVゲームがあるが、その一本のためだけにWindowsを買ってられない。Macでなんとかなっているので、これ以上煩雑にしないほうが良いと思う。

 

BootCampがあるじゃないかと言われそうだが、容量が圧倒的に足りていない。なんと今のmacは128GBモデルなのである。これは少し容量が小さすぎるかもしれない。Windowsを入れるのであれば最低でも32GBは空き容量がないとしょうがないと思う。

 

今日は殆ど日記みたいな内容になった。

The following two tabs change content below.

YUUKI

インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。
インドア系ミュージシャン。ヴァイオリンとエレキギターが得意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください