WordPressブログが重かったのでデザイン変更、メンテナンスを行いました。→表示が爆速に!

ソフトウェア、ブログ

当ブログですが、WordPressを使用して運用していますが、最近大幅にデザイン、仕様を変更しました。

以前のデザインだとページの表示が非常に遅く、特にスマホで見る時はかなりストレスが溜まる遅さでした。

今はスマホでブログを見られる方も非常に多いと思うので、これはまずいなと思い、メンテナンス、デザイン変更を行いました。

 

スポンサーリンク

テーマの変更

以前使っていたテーマは、SiteOrigin Unwindというもので、シンプルでミニマルなデザインが気に入っていたのですが、これをCocoonというテーマに変更しました。こちらはフリーで配布されているものです。SEOに強く、軽量、シンプルなテーマ…と言うことです。

これだけでもPageSpeed Insightsのスコアが「遅い」から「平均」へと大幅に向上しました。

 

ウィジェットの削減

サイドバーウィジェットが多いと表示が重くなるようなので、アクセスカウンター等を削除、人気投稿の表示をプラグインのものからテーマに付随してくるウィジェットに変更。またカテゴリ、アーカイブをドロップダウン表示に変更し、見栄えもシンプルにしました。

 

プラグインの整理

いらないプラグインを削除、停止し、高速化プラグインを導入しました。

・AdSense Integration WP QUADS

→アドセンス広告をテーマのCocoon設定で一括で行うようにしたので停止しました。

 

・Autoptimize

→こちらは最初導入して非常に表示が早くなったのですが、一瞬ページのレイアウトが崩れたあとページが表示されるのが嫌で停止しました。あと、以前に記事にもしましたが、一部のアドセンスプラグインと相性が悪く、広告表示が滅茶苦茶になる時があります。

ただ速度は非常に速くなるので、PageSpeed Insightsのスコアが大幅に上がります。一瞬のページのレイアウト崩れが気にならない方にはおすすめできます。

 

・WP-Optimize

→最適化プラグインです。溜まっているページのリビジョンを削除したりソースコードを最適化しページを軽くしてくれます。スケジュール化で自動に出来るため便利です。

 

Cocoon設定の高速化

「JavaScriptを縮小化する」以外の項目にすべてチェックを付けます。

「JavaScriptを縮小化する」をチェック入れてしまうとアマゾンアフィリエイトリンクなどの表示に不具合が発生するため、ここはチェックを外しています。

 

Google AdSenseの自動広告化

当ブログではGoogle AdSense広告を採用していますが、殆ど収益が出ていなかったため、思い切って自動広告を導入してみました。

思った以上に色々なところに広告が表示されて驚きましたが、まあ他の方のブログ見ても結構表示されているのでまあいいかと。見にくいと思われた方、すみません…

cocoon設定で一括設定しているため、ごちゃごちゃならず不具合が出にくくなったかなと思います。

収益は大幅アップしたので、とりあえず継続して採用してみようと思います。

 

まとめ

色々最適化した結果、PageSpeed Insightsのスコアも大分向上しました。

 

モバイルの点数がやや低いですが、実際見てみるとあまりストレスを感じない速度なのでまあ問題ないかと思います。PCの方は夢の90点台!やはりフリーとはいえ最適化されているテーマは違いますね。

とりあえず、数日かけてメンテナンスしてそれなりにまとまったので良かったです。しばらくはこの設定で運用していこうかなと思っています。

コメント