Hybrid Hobbys

ヴァイオリニスト、ギタリストのYuKiiのブログ

HX Stomp買いました

買いました。

色々な楽器店に電話しまくった結果赤羽の楽器屋にありました。

5月初めに全国的に再入荷したみたいで、探せば有るといった状況っぽいです。

去年末は本当どこにも無かった…

 

新品と思ったら展示品だったので、値引き交渉したら直接割引は出来ないけど弦のオマケなら付けられるということで、エリクサー付けてもらいました。

お兄さんが「エリクサーかぁ〜・・・」と言ってましたがそこは粘って(笑)付けてもらえました。

 

あと、Paypay決済にしたら3%還元で2300円戻ってきました。

1000円上限の20%還元だけだと思ってたので予想外で嬉しいですが、もうちょっと分かりやすくして欲しい…

 

しかしQR決済系は本当お得ですね。

 

詳しいレビューはまたするとして、かなり便利ですねコレ。

PCとUSBで接続することで簡易的なオーディオIFになるし、使いやすいエディターもあります。

 

スイッチも相当カスタマイズできるのでMIDIフットは使わないで済むかな?

 

音質はただアンプを置くだけだとやっぱLINE6って感じでしたが、

グライコやブースターを工夫することでかなり良い音になりました。

 

エフェクト6個制限は全然問題ないです。

俺的に必須なのはブースター、アンプ(+キャビ、IR)ディレイ、リバーブ辺りで、EQとコーラスも場合によっては追加しますが、それで丁度6個くらい。

アンプとキャビがセットで1つになっているので普段はそれを使いつつ、場合によってはIRを入れれば良いですね。

ボリュームペダルも出来れば入れたいのですが、工夫しないと純正のMISSIONしか使えないので、潔くペダル類は使わないのもアリかと。

 

ノイズゲートは必須だと思いますがインプットの段で普通に使えるのが入ってるので、そこで設定すればいいと思います。

Kemperのインプットノイズゲートは全く使い物になりませんが、HELIX系は大丈夫みたいです。

 

やっぱKemperは音いいけど持ち歩くと重いので、これからはHX Stomp持ち歩こうと思います。

このブログもKemperブログ感結構出していましたが、もしかしたらKemperは手放すかも。そんくらいよく出来ています。

 

しかし自宅で本格的な宅録環境がある人、複雑なシステムでしっかり音に拘りたい人はやっぱKemperの方が向いてると思います。

拡張性や自由度はやっぱKemperの方がずば抜けています。

 

 

 

 

 

今日のガチャは千雪さんでした。

甜花ちゃんのSSRも出ないかな…

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください