曲紹介

バイオリン

俺とパガニーニ

ヴァイオリニストの憧れ、というか、特別視されてる存在にパガニーニがいるわけだけど、俺もパガニーニには思い入れが結構あるわけで。 高校卒業する頃にはテクニック的にパガニーニの曲が射程範囲内だった。ので手を付けてみたのだが・・・ 普通の...
バイオリン

Josef RissinによるSergey Khachatryanのレッスン動画

以前このブログでもSergey Khachatryanを紹介している。そのSergey Khachatryanが学生時代(?)に名教師Josef Rissin(ヨーゼフ・リシン)にレッスンを受けている動画が中々良いので紹介します。 ...
曲紹介

Frank Peter Zimmermann(フランク・ペーター・ツィンマーマン)&Ysaye Violin Sonata No.3, Op.27-3 “Ballade”

フランク・ペーター・ツィンマーマンはドイツ出身の実力派ヴァイオリニスト。人気、実力ともにトップクラスのヴァイオリニストである。 凛々しく、端正な演奏が特徴的。テクニックもずば抜けて安定しており、聴いていて気持ちが良い。 ...
バイオリン

バッハ: シャコンヌの冒頭の弾き方講座

バッハ:シャコンヌの冒頭部分の弾き方解説をYoutubeにupしました。 解説 この曲はバッハの無伴奏の中でも特別扱いされている曲で、よく教会などで演奏されているが、教会音楽ではなく舞曲がルーツなのでリズムをしっかり感じ...
バイオリン

Bartók Violin Concerto Nr. 2&Augustin Hadelich(オーガスティン・ハーデリッヒ)

バルトークのヴァイオリン協奏曲は2曲あり、今日紹介するのは2番の方。 バルトーク・ベーラはハンガリー生まれの作曲家。やや難解な作風で知られている。 ハンガリーやルーマニア等の民族音楽のエッセンスを取り入れた作風で...
バイオリン

Bach Chaconne For Solo Violin(バッハのシャコンヌ)&ジェイムズ・エーネス(James Ehnes)

ヨハン・ゼバスティアン・バッハのシャコンヌは、ヴァイオリンの名曲の中でも最も有名な曲だろう。 この有名なシャコンヌはバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ・パルティータ集の、パルティータ二番の最終楽章にあたる。 パルテ...
バイオリン

Benjamin Britten Violin Concerto Op. 15&三浦文彰(Fumiaki Miura)

 ベンジャミン・ブリテンのヴァイオリン協奏曲は、結構マイナーな曲だが、最近演奏されることが多い。 1楽章はリズムが特徴的で、活き活きとした前半部と、不思議な感じの後半に別れている。楽譜を見てみると、思った以上に難しい。...
曲紹介

Shostakovich Violin Concerto No.1&Leonidas Kavakos(レオニダス・カヴァコス)

ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲は全2曲。1番が特に有名で演奏の機会が多い。 一楽章が叙情楽章のノクターンで始まる珍しい四楽章形式。三楽章のCadenzaからアタッカで4楽章に続くのが特徴的。 Cadenz...