TOYO エスプリ バイオリンケース

IMG_0450

こんにちは!Yuukiです。

最近親戚の方にバイオリンを頂いたので、その楽器用にケースを購入しました。

TOYOのエスプリというケースです。綺麗な状態の中古を入手したので安く購入できました。

 

TOYOエスプリケースについて

バイオリンケースの定番商品ですね。2.0kgとかなり軽いケースです。

丈夫な発泡素材で出来てるので、安心して楽器を収納できますね。

本当はムサフィアネグリ、GEWAのJaegerなどの木製の高級ケースが耐久性、耐湿、耐熱性に優れてるので望ましいのですが、値段が何倍もするので、、

 

ちなみに、以前の記事にも書きましたが、100万円以上の高額なバイオリンを入れるケースはできれば木製が良いです。

楽器の愛着がわくという意味ではムサフィアやネグリが一番おすすめできますね!ゴージャスで気分も良いです。

質実剛健でしっかりとしたものだとGEWAかアルファがいいかなと思います。

TOYOは軽くてしっかりしてますが、少し内装がチープですね、、

 

特徴

定番のケースですし、シンプルにまとまっています。

特に良いと思った点は、小物入れが弓のフロッグ側にある事ですね。

うっかり弓を固定し忘れて外れてしまった時に、楽器本体に当たる心配がなくなります。

うっかりしなければいいんですけどね(汗)意外とやってしまいます。。

IMG_0481

余計なものはついてないし、クッションなどもあるべき場所にあるので、全く問題無いです。

内装の色はくすんだような色で派手さが全くありませんが、ゴージャスさを求めすぎてケースとしての目的を果たせてないものもあるので、むしろ好印象ですね。

 

小物入れも色々入ります。

IMG_0482

 

一つ残念なのが、楽器胴体の収納スペースに段差が無く、ニスが完全に接してしまう事でしょうか。

内装の素材もベルベットやシルクなどの素材でなく、もう少し硬いものなので柔らかいニスだとくっついてしまいそうです。

あと衝撃が加わった時に直接伝わってしまうので少し不安です。

 

今回頂いた楽器は1920年くらいのモダン楽器でニスは乾いていますが、ダメージがつくのは嫌なので、このケースは元々持っている新作用にして、モダンは木製のケースに入れます(汗)

 

弓は4本入り、ストレート弦用のチューブもあります。

IMG_0449

↑全部入れた様子

もっといい選択肢もあるかも

正直に言うと、古い楽器を入れるのは怖いかな〜という感じです。

新しい楽器ならまだ大丈夫だと思いますが、

実売30000円程度ですと他にも良いケースがあるかな、と思います。

知り合いの先生や先輩が高い楽器を入れてたので、まあ実用上問題はないのかなと思いますが、、

20000円しなかったので買いましたが、、定価で買うんだったらGEWAのストラートの方がいいかもしれませんね。

あともう少し頑張ってアルファの500とか。アルファの500は木製で内装はベルベット、本体のところに段差があるという完璧なケースです(笑)

韓国のスーパーライトとかもいいかもしれませんね!使ってる人多いです。

 

ある程度ニスが乾いていて、オールド楽器でなく、歩いて持ち運びがメインの人だったら中々いいんじゃないかと思います(^o^)

 

角型ケースと三角ケース最終決戦

どうも(・∀・)!Yuukiです。

まえがき

いつもは9時頃まで爆睡してるのですが、今日は5時に起きて仕事をしてみました。

やはり朝はいいですね、日が出てくると気分もいいですし、朝は脳がスッキリしてるので作業もはかどります。

 

さてさて、今日はヴァイオリニストの間で度々議論される話題

角型ケースと三角ケースどっちが良い?

をテーマに色々考えてみようと思います。

角型ケースってこんなの

61295581_o1

いかにも高そうなバイオリンが入ってそうですね。

角型ケースは大体収納スペースが広いので、かなり色々入れることができますし、

空間が広いので湿気などが変化しにくいというメリットが有ります。

 

価格帯はちゃんとしたメーカーで4万~30万という感じです。

10万を超えるとハイテク素材のハイテクケースか、全部木のゴージャスな高級ケースに分かれます。僕は断然ゴージャス派ですね(*´∀`)

僕もこの角型ケースの高級品を使ってます(*´∀`)

479991_544968262209967_1941704832_n

4万前後のケースは硬質の発泡スチロールが使われてることが多く、軽いのですが耐久性に不安があります。

以前メーカーは言えませんが発泡スチロールのケースに負荷がかかって中のスカランペラが破壊された画像を見たことあります、、

 

三角型ってこれ

2015-05-13 10.18.29

 

どちらかと言うと街でよく見るのはこのタイプじゃないでしょうか。

このケースは少々形が特殊ですが、このタイプを三角型、またはひょうたん型と呼びます。

(ひょうたん型でもいいのですが、統一するために以降三角型と表記します。)

 

三角型のメリットは、何より軽い事です。結構しっかりした三角型ケースでも角型高級ケースの約半分くらいの重さに感じます。

それと大きさも小さいので電車などで邪魔にならないところでしょうか。

 

デメリットとしてはやはり軽さからくる強度不足や収納のなさですね。特に楽譜が全く入らないのは結構痛い、、

値段は2~10万円ほどです。基本的に10万は超えません。

 

 

勝つのはどっちだ?

よっぽどの事情が無い限り角型のほうが優れています。

重さは強度に、大きさは収納に、値段の高さは高級感に繋がります。

 

よって、このサイトでは角型ケースの勝利!とします(*´∀`)

 

とはいっても

実際のところ、工夫をすれば三角型でも何も問題ありません。

強度強度といってますが、相当安いケースを使わない限りケースによって楽器に問題が起こることなどほとんどありませんし、、

それに、最近は機内持ち込みが厳しくなってきているため、角型ケースだと持ち込みができませんが、小さめサイズの三角型ケースだと持ち込むことが出来ます。

(お持ちのor検討中のケースが持ち込めるかは楽器店及び航空会社で確認して下さい。)

※5/14追記

BAMのHightech Overheadというケースが確実に機内持ち込みできるようです。

弓はケース自体に入りませんが、付属の弓ケースに入れてバンドで本体ケースと固定するようになっています。

 

あなたに合ったケースを選ぼう

演奏を頻繁にするorオールドの楽器を使っている → 高級角型ケースをお使いください(GEWA、negri、ムサフィア、リボーニなど)

 

演奏を頻繁にするし移動も多い、楽器は新作~モダン → 中級以上の角型ケースをおすすめします。ハイテク素材も○

 

とにかく移動頻度が多い → 三角型ケースの中級品以上をおすすめします。(BAM、GEWAなど)

 

演奏も楽器もこれから → どのケースでもいいですが、中級価格帯以上にしておきましょう。

 

巨匠レベル → 特注したものまたは最高級角型ケースをお持ちになる事を提案いたします。

 

 

まとめ

 

まあお好みで、となるのがお決まりですが、このサイトでは角型ケースを強く推奨します。

角型のケースに特におすすめなのがリボー二のUNOEOTTOという物で、薄い、硬い、軽いの三点揃った最強のケースです。

値段も10万はしません。お勧めです。

 

おわり

 

ネグリ ヴィルトゥオーゾ レザー 特注カラー レビュー

negri-case

ネグリのヴィルトゥオーゾ、特注レザー仕様です。

ビビッドな赤がCOOLですね(・∀・)!

 

レギュラーモデルとの違いは外貼りの革の色くらいでしょうか。黒から薄い茶色に変わっています。

 

479991_544968262209967_1941704832_n

 

当然ストラップの色も茶色ですね~

 

流石に10万以上するだけあって(定価15万)あらゆる部分ががっしりしています。小物の蓋の開閉もスムーズですね。

楽器も寸法がぴったりあってるのか、気持ちのよい収まり方をします。

487434_544968282209965_455341562_n

 

いいとこずくめっぽい感じのケースなんですが、重量が重い(3.6kg)と両肩で背負えない構造のため、あまり外に持ちだしていませんw

でも、所有感を満たしてくれる素敵なケースです(*´艸`*)

 

※2013年頃都内楽器店で購入