バイオリン

バイオリン

ヴァイオリンのフィッティング、パーツの重さと音質変化

ヴァイオリンのあご当て、ペグ、テールピースなどのフィッティングを交換すると音が大きく変化する事がある。 その他にも、アジャスターやテールガットなど細かいパーツでも音質変化が生じる。顎当ての金具の種類でも変わるらしいが、今日はそこまで突...
バイオリン

エヴァ・ピラッツィゴールドを張ってみた 録音あり【弦のレビュー】

コンサートが近くなってきたので、弦を張り替え。 以前は本番用でピーターインフェルドを良く張っていたのですが、今回は思い切って評判の良いエヴァ・ピラッツィゴールドにしてみました。 エヴァ・ピラッツィゴールドはガットのオリー...
ケース

ヴァイオリンケースの中身を紹介

今日はヴァイオリンケースの中身を紹介。 人によって雰囲気が異なるヴァイオリンケースの中身ですが、Yuukiのケースの中身はどんな感じになってるのでしょうか。 まずケースの外側から。ケース自体はRIBONIのUNO...
バイオリン

VISIONのHEAVY、結構良いかも…

先日から試しているヴァイオリン弦のセット、G、DがヴィジョンのHEAVYでAがドミナントのミッテルという組み合わせですが、当初の感想より良いかも? というのも最近は8月のリサイタルの練習でショーソンの詩曲ばっかり弾いていたのですが、こ...
バイオリン

弦張り替え ~VISION HEAVY&Dominant~

先日弦交換しました。 おや、珍しい組み合わせですね。 今回はG、DをVISIONのHEAVY、通常より太い弦にしてみました。A線はドミナントのミッテル、普通の太さです。 今やってるショーソンの詩曲でE線のきらびやか...
ヴァイオリニスト

Christian Tetzlaff&Bartok Violin Concerto No.2

Christian Tetzlaff(クリスティアン・テツラフ)はドイツ出身のヴァイオリニスト。エモーショナルな演奏が特徴。 同じドイツのフランク・ペーター・ツィンマーマンが正統派、実力派というとテツラフはやや大胆で前衛的な演...
バイオリン

Josef RissinによるSergey Khachatryanのレッスン動画

以前このブログでもSergey Khachatryanを紹介している。そのSergey Khachatryanが学生時代(?)に名教師Josef Rissin(ヨーゼフ・リシン)にレッスンを受けている動画が中々良いので紹介します。 ...
バイオリン

弦をドミナント+プリムリサに変更

1月末頃にインフェルド・レッド(E線ワーシャルブリリアント)にメイン楽器の弦を交換したが、そろそろ寿命っぽい感じだったので張替え。 いきつけの楽器店でエヴァ・ピラッツィゴールドを勧められるが、あまりに高額なので迷った時のドミナ...
Apple製品

iPhoneXのポートレートモードでヴァイオリンを撮影

iPhoneX、iPhone8はカメラにポートレートモードがあり、一眼レフ単焦点レンズの様な背景のボケた写真が撮れる。 これが中々良い感じで、私は綺麗な写真を撮りたい時はPENTAX Q7を使っていたが、iPhoneX...
バイオリン

バッハ: シャコンヌの冒頭の弾き方講座

バッハ:シャコンヌの冒頭部分の弾き方解説をYoutubeにupしました。 解説 この曲はバッハの無伴奏の中でも特別扱いされている曲で、よく教会などで演奏されているが、教会音楽ではなく舞曲がルーツなのでリズムをしっかり感じ...
スポンサーリンク