ESCAPE RX3の最近

ESCAPE RX3をまた乗り出して1週間。

ぼちぼち乗っていますが、やっぱり自転車は楽しい!

 

実はGIOS ミストラルでの落車、Cannondaleでの走行会のスピードの恐怖から一時自転車から離れていました。

自転車というか、スポーツ自転車ですね。ママチャリは普通に乗っていました。

 

結局心配性が酷くて、転んだらどうしようとか、知らない土地でパンクしたらどうしよう、ハンガーノックになったらどうしようとか…

心配事が多すぎてロングライドどころじゃなかったわけですね。せいぜい往復40kmくらいが限界。

一応プロとして楽器をやってるので、手を怪我したら冗談じゃ済まないわけですね。と言いつつ一昨年の年末手首捻挫してますが。

 

しかし、久しぶりにクロスバイクのって、やっぱり風を切ってスイスイ自転車を漕ぐのは楽しいな~と。

街乗りで、喫茶店巡りとか、カメラ持ってポタリングなんかは楽しそう。

 

まあその用途じゃロードバイクいらんですよね。

 

むしろ、シングルスピードピストなんかオシャレで格好いいかも?なんか思います。

 

というわけで、ESCAPE RX3の最近の状態。

 

サイドスタンドを外しました。

スタンドがないと不便…と思いきや、案外なんとかなるものです。

買い物なんかの時は確かに不便だけど、まあこの自転車で買い物には行きませんし…

 

そろそろタイヤも交換時期かも。というか、フレームやメカ類も本当はくたびれてますが、まあもうちょっと頑張ってもらうとして…

 

サイコンも別にいらないかもしれないですね。まあ記録しておけばこの日にどこに行ったというのはわかるので、付けておきましょう。

 

結構スイスイ軽やかに走りますよ~

サイズが小さいので振動はダイレクトに来ますけど、まあ大丈夫でしょう。

 

最寄り駅のそばにあるバスケットコートをバックに。

 

明日は雨らしいので乗れませんが、晴れたらまた写真撮りに行こうと思います。

Giant Escape RX3を久しぶりに整備

冬の間は寒く、自転車に乗る気分にならなかったが、大分暖かくなってきたため最近はクロスバイクに乗っています。

Cannondaleは…しっくり来ず売ってしまいました。サークルの100kmライドがトラウマになってもうロードは乗らない!みたいな気分になってしまい…

 

結局ずっと家にあるEscape RX3を出してきて整備しました。

チェーン注油、ブレーキの調整、サドル高さ調整などしてちょうどいい感じに。

 

サイズがXSで小さいんですね。でも結構問題なく乗れているような?

全部アルミなので、路面の状態をダイレクトに拾うけど、その分加速もしやすいと思う。

 

というわけで、ブルホーン化。

 

あちこち古くはなっているけど、別に長距離じゃなければ問題無さそう。ブルホーンにしたことで雰囲気ロードっぽい感じ?

Rezyneのサイコンで計測した感じ、結構スピードも出てるようである。その辺を流してMAX35km/hくらい。

 

しかし軽快に走ってるとロード乗りたいな~みたいな気分になる。お金に困るとすぐ物を売る癖は本当に困る。結局損をするわけだし…

 

ロードバイクに乗って分かったクロスバイクとの4つの違い

CANNONDALE CAAD OPTIMOを買ってからほぼ毎日30kmくらい乗って、大分ロードバイクにも慣れてきたので、そこで感じたクロスバイクとの違いを書いていこうと思います。

 

乗車姿勢が違う

まずこれですね、クロスバイクでもそれなりに前傾姿勢をとりますが、ロードバイクの場合更にググっと角度が付きます。

(画像は自転車Youtuberのけんたさんのフリー素材をお借りしています。)

この画像だと下ハンを握っているので若干極端に感じるかもしれませんが、大体このくらいの角度が付きます。殆ど背中と地面が平行になりますね。

クロスバイクはそこまでの角度はつかないため、最初なれないうちはかなり怖かったです。

しかし、体の使い方、ポジショニングに慣れると逆に楽に感じるようになってきます。

スピードが速い

クロスバイクは先ほどの姿勢の事もあって、低速域は安定していて、速くなってくると少し怖いような感じでした。

ロードバイクは逆で、低速域だと不安定(僕が慣れてないだけかもしれません)でスピードが乗ってくると非常に安定する印象です。

大体サイクリングロード等で風が強くない場合の巡航スピードも、クロスバイクだと25~28km/h、結構がんばって短時間32km/h出せるかなというところでしたが、ロードバイクなら平坦で向かい風などが強くなければ初心者でも30km/h以上をキープするのは難しくありません。

先ほどの強い前傾姿勢で、空気抵抗が減ることや高速巡航に特化したフレーム設計のおかげだと思います。

しかし、あまりにも楽にスピードが出るので、人や車が多い場所は注意が必要です。

遠くに行くのが楽

クロスバイクはそもそもあまり遠くに行くようにできていないため、往復で30kmくらい走ると結構疲れます。

100km、200km行くことも可能ではあると思いますが、50kmを超えるサイクリングを頻繁にする方はロードの方が確実に楽だと思います。

空気抵抗やフレーム、フォークの設計がロングライド向けのロードバイク程長距離乗ってもあまり疲れません。

僕のCANNONDALE CAAD OPTIMOはアルミフレーム(フォークはカーボン)なので長距離向け!という訳ではないのですが、振動がかなり吸収されるし、ショップでポジショニングも調整してもらっているのでとても快適です。50kmくらいじゃそこまで疲れません。

しかし、水分補給を怠ると脱水症状で大変なことになるので、少しの距離でも必ずボトルを携帯するようにしています。

 

逆に、近距離(10km以内)で街乗りメインの方はクロスバイクの方が良いと思います。

スタンドは基本付けませんし、そもそもカーボンフレームでは付けることが出来ません。盗難の危険もかなりあるので、基本的には長時間駐車はしないほうがいいです。いくら頑丈な鍵を何個も付けても簡単に盗られるらしいです…

クロスバイクもかなり盗難のリスクはあります(実際盗られた経験あります…戻ってきましたが)が、そもそもの値段がロードに比べると安い事と、やはり目立つロードバイクのほうが優先して狙われるらしいです。

 

格好がガチな感じになる

クロスバイクはどんな服着ててもおしゃれに見えるのですが、ロードバイクはあまり普段着っぽいとかっこ悪いです。

というか、普通のスポーツウェアでもダサく見えてしまうし、そもそも走りにくいので、僕は先日サイクルジャージとレーパンを買いました。

僕は激安ので揃えてしまったのですが、パールイズミやSHIMANOなどの有名ブランドのウェアの方が格好いいし、快適だと思います。

 

クロスバイクやロードバイクに乗るようになる前は、全身ピチピチのウェアは恥ずかしいな~と思っていたのですが、どちらかと言うとロードに乗ってたら全身ピチピチのウェアを着ている方がかっこよく見えます(笑)

ロードバイクはスポーツなので、専用のウェアじゃないとやっぱりダサく見えるんですよね。サイクルジャージ+レーパンが一番ベストな服装だと思います。

クロスバイクはその反面、チェーン巻き込みに気をつければ何を着ててもそんなにおかしい感じはしないと思います。

 

まとめ:ロードバイクは基本スポーツだけど、クロスバイクはおしゃれ乗りも可

ロードバイクは速いスピードを維持しながら長距離走ることを前提としているスポーツだと実感しました。

その辺をちょっと流す、とか買い物に行くとかには全く向いていません(笑)ですがストイックに楽しめるスポーツとして考えるとかなり楽しいですね。

 

クロスバイクはロードに近い走りも出来ますが、やはり近距離でサクッとスポーティに流す、軽いサイクリングに向いてるのかなぁと思いました。

両方所有するのがいいんじゃないでしょうか。うちにははクロス、ロード、ママチャリと揃っているので、自転車で色々出来て便利です(笑)