Gator Frameworksのアイソレーションパッドを導入してみた

オーディオ

先日購入したモニタースピーカー、KRK RP5G4ですが最初はオムニマウントというスタンドに載せていました。

しかし先日部屋の模様替えを決行した結果、スタンドを置くスペースが無くなってしまい、オムニマウントも傾きが出てきたり固定するネジが馬鹿になってしまったりでやや怖い感じになってきたので、デスク上にスピーカーを置くことにしました。

最初レンガを置いてその上に設置したのですが、どうもやはりスタンドの様な出音にならず…

具体的に言うとローが増えて上のパリッとするところが曇ってしまうような感じ。

ローの出方は設置面で結構変わってくるみたいなので、インシュレーターをかます事も検討したんですが、サウンドハウスを巡回していたところ、MoPadという物が目に止まりました。

created by Rinker
AURALEX
¥6,016(2020/12/01 20:26:36時点 Amazon調べ-詳細)

これはアイソレーションパッドという振動を吸収するタイプの製品で、余計なローを吸ってくれる効果があるとのこと。

ただちょっと製品の性質からするとお値段が…?硬質ウレタンスポンジだと思うのですがちょっと5000円オーバーは少し高いかなという印象も。

メルカリ等で中国製の互換品も出てるようなので、Amazonを見てみたらお値打ちでしっかりしてそうなのがありました。

こちらは2000円と、MoPadの半額以下ですが形はとりあえず一緒、素材も多分そんなに変わらないのではないでしょうか。

早速こちらを注文。小さいサイズは微妙に幅が足りなさそうなので、Mサイズを頼みました。

設置してみました。幅がでかい…

色々角度とか下のレンガの有無とか試してみたんですが、レンガの上に置いて並行が良い塩梅でした。

かなりスピーカー周りが机の面積を占めてしまいましたが、かなり良い感じになりました。

音の傾向としてはやや大人しくなる感じはしますが、綺麗に響く感じになりました。思ったよりローを吸う感じではなく、でもボワ付く感じではなくなりました。

軽くてテーブルにかかる負担も無く、かつ角度を付けることも簡単に出来るので、手頃にお試ししてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました