ULTIMATE JS-MS70+ モニタースピーカースタンドを買ってみてレビュー : 基本性能をおさえたリーズナブルなスタンド、肝心の音は?

こんにちは、Yuukiです。

モニタースピーカーのKRK VXT4で普段音楽を聴いたりDTM作業の際モニターをしたりしています。

今までオムニマウントというスピーカースタンドに載せていたのですが今回ULTIMATE JS-MS70+というスタンドに買い替えましたのでそちらのJS-MS70+のレビューをしていきたいと思います。

ULTIMATE ( アルティメイト ) / JS-MS70+

ULTIMATE ( アルティメイト ) / JS-MS70+

ULTIMATE JS-MS70+

スペック

  • 高さは82cm、92cm、102cm、112cmに段階調整可能
  • 天板サイズ:22.86×22.86cm
  • 耐荷重:約22kg
  • 本体重量:約3.5kg
  • ベース(足)サイズ:5.21cm

高さはクランプで締めた後にストッパーを噛ませて調整するタイプで4段階調整可能です。

実際はクランプだけでも調整できるのでもう少し微妙な調整もできそうですがストッパーを留めないとやや怖い印象があります。

天板サイズはMSP5などの5インチスピーカーを載せて少し余裕があるくらい、MSP7やHS7を乗せると少し奥行きがはみ出ますが置く事自体はできそうです。

VXT4だと少し天板があまる印象です。

耐荷重は22kg…となっていますが、実際そこまで重いものを載せないほうが良さそうですね。やはりMSP7くらいの7インチスピーカーくらいが丁度良さそうです。

ベースサイズが結構あるので設置場所にスペースがあるか確認が必要です。

パッケージング

厚紙のパッケージ箱の上に段ボール箱に梱包されており、その状態で他の商品と一緒に段ボール箱に梱包されて届きました。梱包状態は良いと言えると思います。

パッケージ箱の中にベース部分、支柱部分、天板部分と別れて収納されており、他にかなり簡略化された説明書と六角レンチが入っています。

組み立ては簡単で六角ボルトでしっかり止めるだけ、20分もあれば一人で2脚とも組み立て可能です。

素材

素材はアルミかスチールかわかりませんが割と軽量で薄そうな素材、しっかりはしていますがオーディオっぽい過剰な頑丈さはあまり感じられません。

オムニマウントはベース部分が非常に重くしっかりしておりその分音も良かったのですがもう少し軽量な素材が使われている印象です。

ただベース部分は広く3点支持なので安定感は結構ありそうです。

DSC00986

作りは塗装のムラがあったり傷が少し有ったりとそこまで丁寧に作られている印象です。高級家具やピュアオーディオのスピーカーと合わせるとやや安っぽさが目立ちそうでやはりDTM作業部屋、スタジオに置くのが一番合いそうです。

使ってみて

利便性

まずオムニマウントは天板が非常に小さい挙げ句、長年の使用で支柱が傾いていたので非常に危険な状態でした。大きな地震が来たりなにかの衝撃でスピーカーが落ちたりしそうな不安がいつもありました。

DSC00982

比較すると天板が広くスピーカーの大きさより大きくなったため安定性は非常に増し、ベースも広くなったため大分そういう不安も解消されそうです。

JAMSTANDSというステッカーの主張が激しいですが…おそらくULTIMATEのコストパフォーマンスラインがJAMSTANDSということだと思います。

また、高さがより高くできるようになったので耳の位置にツィーターを合わせることができるようなりました。

モニタースピーカーの鉄則として、ツィーターを耳の位置に合わせるというものがありますがなかなかこれを実現するのが難しかったので実現できて嬉しいです。

DSC00993

高さは段階調整なので微妙な調整をメジャーを使って行う必要がなくなり楽ですね。スピーカーは高さを左右同じにするのも鉄則なので非常に便利です。

音、鳴りに関して

DSC01000

肝心の音ですが、まず前提としてそのまま置くと両脇のゴムシート?に干渉しそうなのでオーディオテクニカのインシュレーターを敷きました。

こうすることで振動がスタンド自体に伝わりにくくなるので低音のボワ付きや輪郭のぼやけが解消されます。

オムニマウントのスタンドは音が非常に引き締まりはっきりした音像になったので気に入っていましたが、それと比べるとややフラットさや柔らかさが出て少し元気が無くなったような印象も受けます。

ただ余計な響きや臨場感が薄まり楽器がどこで鳴っているかという定位感や音の聴き取りやすさは増したような気もします。

あくまでもオムニマウントはスタジオモニター用途ではなくリスニング用のスタンドだったようでリスニング寄りの音質向上効果がありましたが、こちらのULTIMATE JS-MS70+はスタジオモニター的な音質向上が見込めるようです。

なおインシュレーターを取った状態だとやや低域の量感が増えますがキレが悪くなります。

ちなみにこちらのULTIMATE というブランドはギタースタンドなどのスタンド類を主に販売してるブランドのようで、HERCULESやK&Mより安価でコスパが割と良い印象です。K&Mのスタンドなんかは非常にしっかりしており感心しますね。HERCULESはどちらかというと工学的なメカニズムで安定性を保つのが得意なイメージがあります。

オムニマウントはブランドとして情報が少なく良くわかりませんでした、KRK VXT4の純正でオムニマウント用ブラケットというものも発売当時は有ったようですが詳細は不明です。やはり海外のブランドで代理店が無いような状態なのでしょうか。

まとめ

今回はULTIMATE JS-MS70+ モニタースピーカースタンドのレビューを行いました。

音の面でも好ましい結果が得られたのと安定性が非常に増したので買って良かったと思います。

値段も割と安価ですし、デスクの上に置くより遥かに音響的に良いですので、部屋のスペースに余裕がある方は導入を検討してみても良いと思います。

以上、「ULTIMATE JS-MS70+ モニタースピーカースタンドを買ってみてレビュー : 基本性能をおさえたリーズナブルなスタンド、肝心の音は?」でした。

ULTIMATE ( アルティメイト ) / JS-MS70+

ULTIMATE ( アルティメイト ) / JS-MS70+

業界最安のサウンドハウスで楽器機材をお得に購入

サウンドハウスは楽器や音響機材、配信機材、巣篭もりセット、アウトドア用品まで揃うネットショップです。

国内最低価格保証(購入後2週間以内)があってどこよりも安く、首都圏即日配達サービスがあるのに会員登録は無料。

ギター/ベースの弦はほとんど一点からで送料無料だし、ほかの機材も2000円買えば送料無料になります。電池やピックのまとめ買いもおすすめ。

国内の信頼できるショップです。管理人Yuukiもかなりよく使っています。

サウンドハウス

サウンドハウス

 

フォローして最新情報をチェック