ヴァイオリン、ギター/ガジェット情報メディアHybrid Hobbysへようこそ!

ラップトップを最適な角度に。MOFT Air Flow ノートパソコンスタンドのレビュー

こんにちは、Yuukiです。

この間から使っているM1 MacBook Airですが、パフォーマンスは非常に優れており満足しているものの、今までデスクトップのiMacを使っていたので文章を書いているときなど少し目線が下になってしまうのが気になっていました。

目線が下がると姿勢が悪く猫背になってしまい、肩こりや眼精疲労の原因となってしまったりと良いことがありません。

それと、机に直置きすると少し底面が滑ってタイピングしているときの安定感が無いのも気になりました。少しのことでも長時間やっていると気になるものです。

ですが最近は様々なノートパソコンスタンドがあるようで、中でも軽量、薄型の貼り付け型スタンドが熱い様なので、色々調べてみてMOFTという物を付けてみることにしました。

MOFT Air-Flow ノートパソコンスタンド

パッケージ

薄い紙のパッケージです。かなり薄く本当にこれに入っているの?という感じです。

裏面です。大きな説明文がデザインを損ねている感が若干あります。

中身はビニール袋に入っています。Macの色に合わせてグレイにしました。

取り出してみると非常にシンプルなデザインです。この折りたたみ機構を考えた人は凄いですね。よく考えられていると思います。

一応通気孔ありのタイプにしました。M1MacBookAirは殆ど発熱しないとのことですが少しでも冷える部分が有ったほうが良い様に思います。

粘着テープで取り付けるようになっており、つけるとこんな具合です。やはり微妙に色合いが違いますが同系色なのでまあ良いでしょう。

角度は二段階

15度と25度の角度を選べるようになっています。まず15度の写真です。この時点でかなり視点が自然になり目と肩あたりが楽になった感じがします。

椅子の高さもありますがやはりノートパソコンの画面をそのまま見ると相当猫背になってしまいますね。

こちらは25度です。さらに目線が高くなり非常に画面が見やすくなります。この角度になってくるとタイピングはやや慣れが必要かなと言う感じですが、案外すぐ慣れました。ただ人によっては文章をタイピングするときは15度の方がやりやすいかもしれません。

15度を正面から。

25度の正面です。自分は最初慣れませんでしたが25度の方が姿勢が格段に楽な感じがします。

あとはタイピングしたときの安定感がどちらも直置きの時より大幅に安定するようになり非常に快適です。注意点としては角度を付けずにただ置くだけだと安定しないので、どんなときでも角度を付けて使用する前提で使った方が良さそうです。

なんとなくお洒落な感じですね。

まとめ

なんとなく購入してみましたが効果は思った以上で非常に快適になりました。

MOFT Miniというタイプもあり、13インチでしたらそちらでも大丈夫そうです。値段もいくらか安いです。

あとは別の会社の製品でMajextandというものなどもあり、お値段は倍くらいしますが金属製でコンパクトでデザインも良い様です。そちらもおすすめですね。ともかく角度をつけるスタンドは有ったほうが確実に良いとは思います。というか必需品かも?

こちらのMajextandは最初の角度から結構高いようで、MOFTより最大角度も高いので映画などをよく見る方におすすめなのかも。あまり角度が付きすぎるとタイピングはしにくくなりますね。

とにかく自分はMOFTで目線もそうですしタイピングの時も安定するようになり非常に満足です。文句なしでおすすめの商品です。

それでは、「ラップトップを最適な角度に。MOFT Air Flow ノートパソコンスタンドのレビュー」でした。

AmazonPrimeでお得におうち時間を楽しもう!

多くの人が利用しているAmazonですが、実はPrime会員になるととてもお得。

非接触配達、最短翌日到着で送料無料のPrime配達が使えて買い物が便利なのももちろん、

PrimeMusicで好きな音楽が沢山聴けたりPrimeVideoで人気のバラエティやドラマ、更に映画も見れちゃいます。

外に出るのが不安でも買い物、エンタメが楽しめて月々お昼のランチ代より安い会費で登録できます。

さらに今なら30日間無料お試しも出来るので是非AmazonPrimeを体験してみてください。

AmazonPrime会員【30日間無料体験】

Amazon.co.jp

最新情報をチェックしよう!