ヴァイオリン、ギター/ガジェット情報メディアHybrid Hobbysへようこそ!

2021年モデルのMacBook Proは大幅リニューアル?の噂

https://www.macrumors.com/guide/14-inch-macbook-pro/

2020年の新モデルでM1チップを搭載して話題を攫ったMacBook Air/Pro。

M1チップ以外のハード面では2020年は変更は無かったのですが、2021年秋のモデルは大幅にリニューアルするとの噂です。

今回はProの方の噂をまとめてみます。

※現段階であくまで噂の段階です。

サイズ

14インチと16インチのサイズが用意されるそう。

14インチの方も筐体が大きくなるのではなく、ベゼルがより狭くなり画面のみ大きくなるとの噂です。

ポート追加

今のMacBook ProにはUSB-Cの端子しかありませんが、以前のようにSDカードスロットが搭載されるかも?とのこと。

Proを選ぶ人はカメラなどでSDカードのデータを取り扱う事が多いだろうし、これはかなり嬉しいポイントとして期待できそうですね!

MagSafe復活

磁石でくっついて充電するMagSafeが復活するかも。

無くていい、という人もいますが、磁石だとふいにぶつかった時に簡単に外れてくれるので、USB-Cより安心感はありますよね。

自分は以前のMacBook Proを使っていた時USB-Cポートが充電端子で逼迫するのが嫌だったのでこれは嬉しいかな。

タッチバーが無くなる

タッチバーが無くなるそうです。まあ、確かにあれは必要ないですよね…

故障も結構多いみたいだし、使い勝手も微妙との声が多かったので、黒歴史化してしまうのでしょうか。

M1が更に進化、Intelオプションが無くなる

M1チップが更に最適化、高性能化され、更にパフォーマンスが向上するそうです。

M1チップは今のAirに搭載されているものでも相当パフォーマンスが凄いらしいので、更に良くなるとなると素晴らしいですね。

Inetelオプションが無くなるのは業務用で使ってる方には微妙か。ソフトウェア側が対応してくれればよいのですがDTMするときなど結構M1だと最適化されてなかったりするそうなので、ソフトウェア側の対応が急がれます。

まとめ

あくまで噂ですがまとめてみました。続報があれば追記、また記事を追加しようと思います。

AmazonPrimeでお得におうち時間を楽しもう!

多くの人が利用しているAmazonですが、実はPrime会員になるととてもお得。

非接触配達、最短翌日到着で送料無料のPrime配達が使えて買い物が便利なのももちろん、

PrimeMusicで好きな音楽が沢山聴けたりPrimeVideoで人気のバラエティやドラマ、更に映画も見れちゃいます。

外に出るのが不安でも買い物、エンタメが楽しめて月々お昼のランチ代より安い会費で登録できます。

さらに今なら30日間無料お試しも出来るので是非AmazonPrimeを体験してみてください。

AmazonPrime会員【30日間無料体験】

Amazon.co.jp

最新情報をチェックしよう!