MacBook Airを縦置きスタンドで立ててみた

こんにちは、Yuukiです。

MacBookAirをクラムシェルモードにしたときに置いておく場所が定まらなかったのですが、定位置が決まりました。

デスクの左端、モニターアームの隣に縦置きスタンドを使って置くようにしました。

縦置きスタンドは1500円〜1万円くらいまでありますが、今回使用したのは2000円くらいの安価なものです。

六角レンチを使って幅が調整できるそうですが、MOFTを付けた状態だったら無調整でぴったりはまりました。

微妙にMac本体のスペースグレイとは色が違いますが許容範囲内ですね。

高級感という感じではありませんがそんなに近くでじっくり見る感じのものでもないし作りの粗などは気になりません。重量感があって安定しています。

デスク全景はこの様になりました。上の段が片付いていませんがメイン天板は大分すっきりとした感じになり気持ちが良いです。やはりモニターアームを思い切って付けてみたのが良かった感じですね。

スピーカーは現状FREDDE付属のスピーカー台に置いていますがなんとも微妙…ポールタイプのスタンドの方が音も良さそうですが若干あっちのスタンドは壊れているので悩ましいところです。

とりあえずデスクはすっきりしましたが今のUSBハブが問題があり、買い替えを検討している所です。流石に連続して色々買うと散財し過ぎなのでしばらくはこの構成で頑張ろうと思います。

それでは、「MacBook Airを縦置きスタンドで立ててみた」でした。

タイトルとURLをコピーしました