ヴァイオリン、ギター/ガジェット情報メディアHybrid Hobbysへようこそ!

iPad mini6に必要な最小限のアイテム

こんにちは、Yuukiです。

Appleの新製品、iPhone13シリーズとiPadシリーズの新世代が9月に発売されましたね。

自分はiPhoneは12miniを使っていて特に買い替えの必要を感じなかったので現状維持となりましたが、iPad miniは魅力的だと思ったので遅ればせながら購入しました。

6571DE9A-D3B4-4A19-9EE1-6B6669149457_1_100_o

Wifiモデル 64GBのスペースグレイです。

1週間ほど使ってみましたが中々良いです。クリエイティブな作業をバリバリするというよりは日常的にスマホ+αの痒い所にてが届くようなデバイス、といったところでしょうか?

Macbook AirとiPhoneの間を埋めるようなイメージかと思います。

今日はそのiPad miniのお話ですが、実際の使用感や使い方は散々取り上げられていると思いますので、自分の方からは最低限必要な装備を紹介しようと思います。

画面と背面の保護

まずは画面と背面の保護、これが最優先です。

今の角張ったデザインになってから側面と背面はかなり傷がつきにくくなっていますが、画面はやはり保護したほうが良いでしょう。

画面の保護

おすすめは保護ガラス。フィルムは貼り付けが難しかったり光沢感がいまいち綺麗ではなかったりしますが、ガラスだと気泡がかなり入りにくく貼り付けも簡単。光沢も美しいです。

自分が買ったのはこの製品です。やや怪しいプロダクトですが問題なく使えており、画面の感じも非常に綺麗です。

背面の保護(+スタンド)

背面も保護…というか、そのままだとカメラの出っ張りで不安定だったり直に置いた時にカメラに傷が付きそうだと思ったので、スタンド兼背面保護のものを用意しました。

Moft Xのタブレットスタンドは角度が段階で調節可能。薄型軽量で本体の邪魔にならず使いやすいです。

DSC_0130

この様に貼り付けて使用します。

真ん中に張ると畳んだ状態でフラッシュが隠れてしまい、カメラを多用する場合はやや使いにくくなります。その場合右にずらして張ることでフラッシュが隠れず使うことが可能です。

また、この状態でもスタンド部を引き出せばフラッシュが出てくるので、その都度スタンド部を引き出せばフラッシュを使うときでも問題ないです。

DSC_0132DSC_0135

縦の折り目が二段階

DSC_0137

横の折り目もこの様に段階が有るので角度のパターンは結構あります。

丁度カメラも隠れるくらいの厚みですので、机に置いた時もガタガタせずに調子良い感じです。

DSC_0143DSC_0144

この様に立ててスタンドとして使用可能、背面も保護可能なので、これと画面保護ガラスだけ貼れば基本的にケースは必要ありません。

以上です。お疲れさまでした。

はい、ご紹介する最低限必要なアイテムは以上となります。

滅茶苦茶少ない感じがしますが、というのもApple Pencilは自分の用途では必要なく(手書きが苦手なのでフリック入力の方が直感的、絵も描かない)USB-C端子を搭載したことで充電やアクセサリーもMacBookと兼用で良いわけです。

画面は保護ガラスで保護していますし、背面もMoftで多くの面積を覆っているため大げさなケースも必要なく、というよりもiPhone的にラフにバッグに突っ込んでしまって良いと思います。でも流石に鍵とは分けたほうが良いですね。

充電ケーブルは先日紹介したClassicProのC to C 1.8mが使えますし、

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / UCC018 USBケーブルC to C
CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / UCC018 USBケーブルC to C

充電器は適当なモバイルバッテリーを持ち歩けば大丈夫という訳です。

データ通信はテザリングで十分

データ通信に関しては、普通にテザリングで十分かと思います。

というのも、セルラーモデルというだけで数万円upの上に、各社通信プランが1GBや3GB、また超大容量の50GBで月額も多め、という極端なプランしかありません。

コスパ的にはUQやYモバイルの格安Simをミドルグレードプランで契約して、SimフリーのiPhoneを使う、必要に応じてテザリングが一番オトクです。

更に容量を気にせず、コスパを追求するという場合はBIGLOBEのdonedoneがコスパ最強です。

  • たっぷりデータ通信50GBで2,480円/月(税込み2728円)のお化けコスパ
  • au回線を使うので安心して使える
  • 5Gも対応
  • テザリングも申込不要で対応

という化け物級のコスパ回線です。

普通の格安simと同じでMNPで今の電話番号から乗り換え可能、何も気にせず、快適にiPhoneとiPad miniでエンタメを楽しむことが出来ます。

基本料金の中から50円/月が選んだ地域に自動的に寄付されるというシステムで社会貢献が出来るのもポイント高いです。

donedone
【BIGLOBEの新ブランド donedone(ドネドネ)】

まとめ

  • 画面は真っ先に保護ガラスを!(開封と同時に貼り付けがベスト)
  • スタンド兼のカバーがおすすめ
  • ケース類は無くて大丈夫です
  • セルラーよりテザリングが遥かにオトク

という感じで最低限必要な装備を紹介しました。

Youtubeなどのレビューを見てるとApple Pencilが無くちゃ、とかスマートフォリオが無くちゃ、とかキーボードも…と色々欲しくなってしまうかと思いますが、自分がどうやって使うかを良く定めてから周辺の物を購入していくと良いでしょう。

ただでさえ一番安くて6万ほどする端末なので、何でも揃えてしまうとあっという間に10万円コースになってしまいそうですが、あくまでタブレット、それもminiですから、なるべく出費もminiで抑えるのが最善手かと思います。

それでは、「iPad mini6に必要な最小限のアイテム」でした。

AmazonPrimeでお得におうち時間を楽しもう!

多くの人が利用しているAmazonですが、実はPrime会員になるととてもお得。

非接触配達、最短翌日到着で送料無料のPrime配達が使えて買い物が便利なのももちろん、

PrimeMusicで好きな音楽が沢山聴けたりPrimeVideoで人気のバラエティやドラマ、更に映画も見れちゃいます。

外に出るのが不安でも買い物、エンタメが楽しめて月々お昼のランチ代より安い会費で登録できます。

さらに今なら30日間無料お試しも出来るので是非AmazonPrimeを体験してみてください。

AmazonPrime会員【30日間無料体験】

Amazon.co.jp

最新情報をチェックしよう!