Appleも認めたデザインと使い心地。cote&ciel ISARを愛用しています。

ファッション

こんにちは、Yuukiです。

楽器ケースを持ち運ぶことが多い都合上、バッグはトートバッグかショルダーバッグを使うことが多かったのですが、最近はノートPC、タブレットも使うようになり、以前のようにリュックを背負って出かけることが増えています。

そのリュックですが最近愛用しているのが、cote&ciel(コート・エ・シエル)のISAR(イザール)です。

流行ってから随分時間が経っている気もしますし、スティーブ・ジョブズが使っていた?という噂もなんだか怪しい感じではありますが、実際使ってみて中々気に入っていますのでお気に入りポイントなどを紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

cote&ciel ISAR

外観

縫い目が見えないミニマルなデザイン。色はグレー、Mサイズの物を使っています。

素材感も上質で高級感あります。触った感じもしっかりしていて良いです。

ロゴもさりげないながらもしっかり存在感はあります。

側面です。多くのリュックは物が入っていないとシルエットが貧相に見えてしまうのですが、このISARに関しては物があまり入って無くてもシルエットが綺麗に保たれており、また荷物が沢山入っていても入れ過ぎなければ形が崩れることもありません。

MサイズとLサイズは背中側にメイン収納のジッパーがあり、ここにPC入れなどがあります。一度リュックを背中から降ろさなければならないので最初やや面倒かなと思いましたが意外とそうでもなく、少なくとも外出先で開ける時はあまり面倒に感じません。

また、外側からアクセスできないので盗難防止にもなります。財布や身分証などの貴重品、タブレットやノートPCが盗難されにくく良いと思います。

収納

表側の左右対称になっているデザインのところに収納があり、ここもジッパーがついていて開けられるようになっています。しっかりとした取っ手です。

中は若干撮影しづらい感じではあるのですが、結構収納力があります。普段買い物した時などの荷物はここに入れることが多いです。

縦の状態で開くのではなく、横にして開くと使いやすいと思いました。

ただここのジッパーを開ける時に布に手が擦れてしまいやすく少し痛いです。慎重に開けたほうが良いですね。

背中側の収納はこの様に、縦状態でも見やすく開くようになっています。こちら側がメイン収納という事らしく、ノートPC収納スペース、タブレット収納スペースなど機能性十分です。

ここを開くときはショルダーストラップを後ろにまわしてしまうと開けやすいかもしれません。

普通に写真が下手ですが、一番手前(写真上の部分)がノートPC収納スペースになっておりかなりしっかりとした緩衝材が入っています。

このリュックは結構重いのですが、こういう所のクッション性がかなりしっかりしているからなのかなと思います。

真ん中の部分も3箇所ほど収納スペースが分かれており、ここにガジェットポーチやタブレットなどを入れておくことが出来ます。

底面もかなりしっかりしたクッションが入っているので不用心に地面に置いてもノートPCなどに衝撃が伝わりづらくしっかり保護してくれます。

使い勝手、使ってみた感想など

最初手に入れて荷物を入れてみた時の第一印象はちょっと使いづらそうかな?と思いました。

表の方の収納は横にしないと取り出しづらいですし、あまり入らない様な雰囲気を感じました。

それに背中側の収納もセキュリティ上は良いけど面倒じゃないかなとも。

しかし実際しばらく使ってみるとそんなに使いづらさは感じず、むしろ丁度良く考えられていてむしろ使いやすいなと最近感じるようになってきました。

表の方の収納は一見あまり荷物が入らない雰囲気なのですが実際は結構色々入りますし、ジッパー付きのポケットも数箇所あるので荷物を整理整頓することが出来ます。

メイン収納はかなりクッションがしっかりしているので大事なガジェットを入れておく際に安心感ありますし、盗難防止になっていると思うとかなり安心感があります。

メイン収納スペースはあまり小分けにする収納が無いので、ガジェット系の荷物に関しては以前レビューしたリヒトラブのツールポーチにまとめて入れています。

created by Rinker
リヒトラブ(Lihit lab.)
¥2,155(2021/05/06 10:50:03時点 Amazon調べ-詳細)

こう書いていて思いましたがやはりテック系、ガジェット系向けにステータス全振りしたようなリュックですね。登山とかには向いていなさそうですし、ガジェット系を全く持ち歩かない人にもあまりおすすめし難いかもしれません。

ただお洒落なデザインなのでタウンユースには良いのかも。実際渋谷あたりでよく見かけるそうですね。

自分は先日購入したIncaseのスリーブに入れてMacは収納しますが、スリーブが無くてもこのリュックでしたら保護性能は問題ないと思います。

そういえばこのリュックはApple製品好きな人が好んで使う傾向があり(まさに自分もそうですが)実際Appleストアで取り扱っていた時期も有ったそうです。スティーブ・ジョブズが愛用していたという言葉が独り歩きしていますがそれに関しては怪しいのではないかと…

しかし実際iPadやMacBookを入れておくには最適なリュックだと思いますし、アップル製品とのデザインの親和性もとても良いと思います。

それから機能性に関してですがこちらも優れています。

リュック自体の重さも結構重く、PCなどを入れると結構重くなってしまいがちなのですが、背負心地が結構良いためあまり重さを感じません。

高校生がよくリュックのストラップを長くして下の方で背負うことがありますが、このリュックに関してはそういう背負い方だと全くお洒落にはならず、しっかり背中でピタッと背負うのがお洒落でしょう。

それから以前NORTH FACEのリュックを使っていた時に決まって困っていたのが重心バランスが変な位置にあり地面に置くのがコツが必要だったりしてその辺がやや気に入らなかったのですが、このcote&ciel ISARに関しては特に問題なく、まあ普通のリュックのバランス感です。

注意するところですが、Mサイズだと人によっては少し大きすぎる感じになるところでしょうか。

自分は身長176cmの標準体型なのでMサイズでちょうど良いくらいですが小柄な男性、または女性はMサイズだと大きすぎると思います。そういう型はSサイズの方が良いかなと思います。

Sサイズは表の収納部分が左右逆になっているのと、Mサイズ以上の背面の収納が普通のリュックのようなジッパーの位置になっているのでややセキュリティ面で劣ります。ただ普通に使う分にはそちらのほうが使いやすいという声もあり、体型や荷物の量で選ぶのが良いでしょう。

Lサイズに関してはよほど大柄な型でなければ選ぶ必要は無いと思います。

販売経路に関しては、有名なセレクトショップや専門店で買うと3万円以上するようです。Amazonだと並行輸入品が2万円以下で買えるので得にこだわりが無ければAmazonの並行輸入で問題ないと思います。ブランドの地元フランスでは結構安価で売っているもののようですね。

自分が選んだのはグレーですが、ブラックの方が一般的には使いやすいかなと思います。

created by Rinker
Cote&Ciel(コート&シエル)
¥17,859(2021/05/07 08:27:35時点 Amazon調べ-詳細)

個人的には特に不満点なく結構気に入っているリュックです。テック系、ガジェットブロガーなどの方には問題なくおすすめできます。普通に使う分にも使いやすいリュックだと思いますので大学生やお洒落に気を使う方にもおすすめなリュックですね。

それでは、「Appleも認めたデザインと使い心地。cote&ciel ISARを愛用しています。」でした。

タイトルとURLをコピーしました