SIGMA 56mm f1.4 dc dn contemporary 買いました!初の単焦点レンズです

こんにちは、Yuukiです。

この間動画撮影した後不注意で三脚からカメラ(α6400)を落としレンズを壊してしまいました…

パワーズームの標準レンズで汎用性の高いものだったのでショックです。

御存知の通りα6400はレンズ交換式カメラなのでレンズが無いと写真が撮れません。

自分はその壊してしまったパワーズームのレンズしか持っていなかったので急遽別のレンズを買うことにしました。

ズームor単焦点?

一般的、というかセットで付いてくるレンズはズームレンズが多いです。

ズームレンズはズーム出来て焦点距離を変えられるという利点があります。

一方、F値が大きい、すなわち暗いレンズにどうしてもなってしまいます。

またかなりグレードの高いものでないと描写力が甘い場合が多いです。

対して単焦点、要はズームできなく焦点距離が決まってるレンズですが、こちらは非常にF値が小さく明るい、そして描写力が高く比較的高級ズームレンズよりは値段も安いものが多いです。

例えばα6400で使えるAPS-C対応の評価の高いズームレンズ、TAMRONの17-70mm F/2.8というものがありますが、このズームレンズはF2.8通し、つまりどの焦点距離でもF2.8とかなり明るいものです。

しかし単焦点だと機種によりますが、もっと明るいF1.4とかで撮影することもできます。そして値段もズームより安い。

もちろんズームできないので自分が動き回る必要があり、とっさに別のシチュエーションを撮りたい場合は不向きです。

F値が小さく明るいレンズはボケ感も出しやすく、素人が撮ってもある程度それらしい写真に仕上げることが出来ます。

今回壊してしまったパワーズームを買い直しても良かったのですが描写力の甘さとボケ感の少なさが気になっていたのでもう少しグレードの高いものを、かといって10万前後のズームレンズは厳しかったので単焦点から選んでみました。

焦点距離選び

大まかに分けると焦点距離は広角、標準、中望遠、望遠ですね。

広角は人の目より広い範囲の物を写すことが出来るので室内を大きく写したり風景写真をダイナミックに写すのに向いています。

標準は自然な写りを表現するのに向いておりスタンダードなものです。

中望遠はポートレートや対象を一点に絞って主張させる写真を撮るのに向いています。

望遠は遠くのものを大きく写すのに向いていますね。

今回購入したのは56mm、フルサイズ換算で84mm相当なので中望遠に当たります。

なぜ中望遠を選んだかと言うと自分は結構物を大写しにして撮ることが好きです。

風景を綺麗に撮るのもいいんですけどどうも一個のものをバン!と大きく写している写真を撮りがちです…w

また家の猫を撮ることも多く、ブログで使う物撮りもしやすいだろうと思いこの焦点距離にしました。

懸念点としてはYoutube動画を撮る時室内で大丈夫なのかという所。結論から言うと一人で喋ったり楽器を弾く分にはダイナミックで問題ない、むしろかなり良い感じですが、複数人で演奏(ピアニストの方とDuoとか)はやや難しいかもしれません。

焦点距離も決まり、レンズ選びですがいかんせん知識が全然ないため知り合いのカメラマンさんにも意見を伺いSIGMAのものから、それで性能に対して値段が安めのcontemporaryシリーズのものにしました。

SIGMA 56mm f1.4 dc dn contemporary

外観・質感

白いSIGMAの箱から取り出しα6400に装着してみた画です。

DSC_0092

ミラーレスのコンパクトで薄いボディにこの大きめのレンズ…格好良いと思います。

持ってみるとずっしり重みがあります。軽さも重視してミラーレスと言ってましたが1週間で重さは元通りにもどってしまいました。

レンズの製品としての質感は高く、触った感じも見た目も上質感があります。

性能

F値が1.4と非常に明るく、とにかくボケます。

ピントが合っている対象物は非常にキリッと艷やかに表現するのに対して背景はなめらかにボケるので自分が写真が上手くなった感覚に陥ります…笑

また夜でもISO感度を上げずに十分明るく撮れるので、「ああ写真ってこういう風に撮影するのか」とやっと基本の入り口段階が分かった気がします。

手ブレ補正は無し、瞳AFは対応です。

手ブレ補正がないのは最初不安でしたがそもそも明るくシャッタースピードを速く出来るので殆ど問題ありませんでした。

作例

DSC00716
DSC00674
DSC00749
DSC00800
DSC00836

RAW撮影で普通にLightroomで色味や明るさは弄っていますが雰囲気伝わるのではないでしょうか。

まとめ

初の単焦点で色々不安でしたが使ってみてあまりの写りの良さに驚きました。

α6400を買ってきて動画を撮ってみた時他のYoutuberさんのようなツヤっとした質感にならず正直少しがっかりしたのですが、これはレンズの問題だったんですね…このSIGMAの単焦点で動画撮影した所思った通りの質感になって嬉しかったです。

写真の撮り方もやっと分かった感じもありますし、このレンズを活用してどんどん写真や動画を撮っていきたいと思っています。

以上、「SIGMA 56mm f1.4 dc dn contemporary 買いました!初の単焦点レンズです」でした。

AmazonPrimeでお得におうち時間を楽しもう!

多くの人が利用しているAmazonですが、実はPrime会員になるととてもお得。

非接触配達、最短翌日到着で送料無料のPrime配達が使えて買い物が便利なのももちろん、

PrimeMusicで好きな音楽が沢山聴けたりPrimeVideoで人気のバラエティやドラマ、更に映画も見れちゃいます。

外に出るのが不安でも買い物、エンタメが楽しめて月々お昼のランチ代より安い会費で登録できます。

さらに今なら30日間無料お試しも出来るので是非AmazonPrimeを体験してみてください。

AmazonPrime会員【30日間無料体験】

Amazon.co.jp

フォローして最新情報をチェック