ピック管理どうしてますか?ホームセンターのツールケースを使ってみよう

ギター

こんにちは、Yuukiです。

ギターを弾く人は殆どの方がピックを使っていると思います。最近知り合った方で指ピッキングでバリバリに上手く演奏される方がいますが…基本的にはピックを使う事がほとんどでしょう。

このピックですが安くて50円程度、普通に楽器店でケースに並べられてるのはだいたい100円程度でしょうか。なので結構気軽に買って気づいたら大量の数になっている事もギタリストあるあるかなと思っています。(自分も数万円使っている気が…)

しかし妖怪ピック隠しとかいう言葉もあるように、しっかり管理していないとすぐどこかに無くなってしまうもので、捨てていないにも関わらずまとめ買いしたピックが少なくなってしまう事も有ると思います。

小銭入れやケースに入れて管理するのが鉄板かと思いますが、最近見つけた良い方法をご紹介します。

スポンサーリンク

メイホウ ファミリアシリーズ トムケース

それがこちら、右側のものですがホームセンターのDIY、工具売り場に売っているツールケースです。

メイホウのトムケース、仕切りを自由に取り外し出来るタイプで300円もしないものです。埼玉県内のビバホームで購入。

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥266(2021/05/06 19:53:24時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに左側のケースは100均のものですが、浅くて取り出しやすい利点はありますが仕切り柵が外れやすく、やはりメイホウのケースの方がしっかりしています。

自分は等間隔に仕切りを置いてみましたが一つ一つの仕切りの中にピックが丁度良く入るサイズ感(トライアングル型も入ります)、10箇所仕切りがあり10種類のピックを入れておくことができ非常に見分けやすいです。

若干深い感じもしますが取り出しにくいことはなく、主に自宅やレコーディングスタジオでじっくり作業をする時にあると非常に便利かと思います。

ギターケースに入れるには若干大きい感じがするのでリハやライブにはもう少し小さい小銭入れなどに一軍ピックを入れて持ち運ぶのが良いかもしれませんね。

最近使っているピック

ちなみに、ピックは本当に色々試して未だに色々買ってしまっているのですが、最近気に入っているのがこちら

なんてことはない、Fenderのティアドロップ型です。

結局一周回って一番スタンダードなものに落ち着くというパターンですが、なかなかどうしてこのFenderのピック、弾きやすくて音の感じも良くバカにできません。

ジョン・ペトルーシ風の高速フルピッキングなんかではJAZZ XL形状と比べ若干もたつく感じはしますがそれでも別に出来ないことはなく、カッティングやコード主体のバッキングなんかではかなり良い感じです。

ピッキングした時の弦に跳ね返される抵抗感というか弾力というかが丁度良く、弾いていて気持ちが良い感覚ですね。

HEAVYを使っていますがだいたい1mmあるか無いかという厚み。一般的にはミディアムが評判良いようですが自分的にはHEAVYが合っている感じがします。でも一回はミディアムも試してみようかと思います。

削れやすいという意見が多いですが確かに長持ちでは無いかもしれません。これは色によって若干差がある印象で真っ黒のはやや持ちがよく、白とべっ甲柄は削れやすい気がします。

一枚50円前後なので気軽に買い足すこともでき、何よりどこの楽器店でも調達できるのはかなり大きなアドバンテージですね。楽器店だと100円する場合もありますが…

created by Rinker
Fender(フェンダー)
¥660(2021/05/06 19:53:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Fender USA
¥1,800(2021/05/06 20:22:08時点 Amazon調べ-詳細)

おわりに

ホームセンターで買えるツールケースを紹介してみました。

楽器店でも場合によってはピックケースの類が売っているかもしれませんが微妙に値段が高かったりすることも多く、ホームセンターのものの方が安く買えると思います。

色々なピックを試されるギタリストの方も多いと思うので、分かりやすく管理出来ると良いですね。

それでは、「ピック管理どうしてますか?ホームセンターのツールケースを使ってみよう」でした。

タイトルとURLをコピーしました