ヴァイオリニストYuukiが運営するヴァイオリン、ギター/ガジェット情報メディアHybrid Hobbysへようこそ!

A線をプリム(スチール)に戻した

NO IMAGE

こんにちは、Yuukiです。

先日の記事でプレーンガット弦のA線を張ってるという話をしました。

こちらのTOROガットプレーン弦ですが基本的には素晴らしいものでチューニングもガットとして考えてもそこまで狂わず、耐久性も悪く無さそう、音質的にもなかなか良いものでした。

ただ少し発音の難しさというかきしみ感がGDのオリーブより強く、音色自体も乾きすぎかなと思いもう一度プリムを張ってみました。

プリムはA線の中でもかなり安価なものでしかもスチール弦ということもあってあまり使う人が少ないというか使う前から過小評価されそうなものです。

しかしオイストラフもオイドクサと組み合わせて使っていたらしいですし、実際張ってみると温かく柔らかい美音が出て非常に使える弦です。

チューニングも安定していますしドミナントなどのナイロンより寿命も長いです。

実際もう一度張ってみると発音も楽ですし暖かく太い柔らかいサウンドが簡単に出せて驚きました。

GDのオリーブとの組み合わせはかなり良いのかもしれません。ガットの乾いた温かみとは違いますがナイロンの高い弦は必要ないと思わせるくらいの良い音が出ています。

一般的にはスチール弦は硬くプレーンすぎる音がするイメージですがガットと組み合わせてるからこういう音になるのでしょうか?現象としてはよくわからないのですがGDのテンションを低くすることで全体的な張力が減って楽器に対する負担が少なくなりAがよく振動するようになる…とか?

あとアジャスターも無くても一応大丈夫そうです。最初は伸縮幅が大きくチューニングに苦労しましたが安定してくればナイロンとそこまで変わらない印象ですしチューニングも一度安定すれば狂いにくいです。

ただガットは照明を浴びると音が高くなるのに対してスチールは低くなるそうなのでチューニングをこまめにするのは必要そうですね。

心配なのは弦の細さでしょうか?

ナットと駒に影響がありそう…と思いましたが実際そんな気にしなくても良いかもしれず、ちょっと工房で聞いてみようと思います。

あとA線のスチールで評判が良いものとしては

  • ワンダートーンソロのA線
  • フレクソコアのA線(厳密にはロープコア)
  • ヤーガー

などでしょうか。フレクソコアは2000円超えてきますがワンダートーンとヤーガーは安いですね。

何れにせよプリムが一番安いと思います笑

今までナイロン弦ばかり使っていて発音や扱いの楽さになれていましたが寿命の短さに悩まされていたのでこのガットとスチールというのは長寿命で音色も良くかなり良いかもしれません。

ひとまず週末にバンドセッションイベントがあり割と弦に対しては過酷な環境ですがここで使えるかためしてみようと思います。

ヴァイオリンを始めてみませんか?

趣味としてヴァイオリンを楽しむのってとっても素敵なんです!

楽譜が読めなくてもクラシックが分からなくても大丈夫、人気のアニソンやJpopソングを中心としたレッスンにも対応します。

クラシックが本格的に上手になりたい人のレッスンももちろん対応可能です。

いくつから始めても素敵なヴァイオリンという素敵な趣味を楽しむお手伝いが出来れば幸いです。

詳しくはこちらの記事をお読みの上お問い合わせください!

関連記事

こんにちは、Yuukiです。基本的にはこちらのブログで演奏関連のお仕事について詳しく書いていなかったのですが、いくつかお問い合わせなどがあったので掲載します。レッスンワンレッスン1時間4,500円となります。(出張[…]

 

NO IMAGE
フォローして最新情報をチェック