ヴァイオリニストYuukiが運営するヴァイオリン、ギター/ガジェット情報メディアHybrid Hobbysへようこそ!

CodaBow Escentを試してみた感想

こんにちは、Yuukiです。

先日ヴァイオリン用カーボン弓CodaBowの最新モデル、Escentをクロサワヴァイオリン御茶ノ水店様で試奏してきましたので、その感想をお伝えしてみようと思います。

CodaBow Escent

基本スペック

  • Made in USA
  • Marquise GSと同じ製法のマスターシリーズ
  • 重量は軽め
  • バランスは大分手元寄り

見た目はMarquise GSと同じようなスティックが塗りつぶしされている見た目で、色はグレーというか黒めです。Marquise GSはやや茶色っぽく木の弓っぽい感じですがこのEscentは真っ黒で塗りつぶしです。

どうやらMarquise GSと同じ製法で作られているそうで、同じマスターシリーズということで価格もDiamond GXなどより高い176,000円となっています(国内定価)

後述しますが重さが軽くかなり重心が元寄りです。これがかなり特徴的でこの弓Escentの独特の雰囲気を出している印象です。

弾き心地

持った瞬間なんか独特というか一般的な弓と異なった変な印象を受けます。

これはかなり弓元の方に重心が寄ってることに起因するのか、とにかく手元が重く先が軽い印象です。

重さもスタッフの方に測っていただきましたが約60gと最近の弓の傾向としては軽め、CodaBowも重いものが多めなので軽い部類に入ります。

しかし弾いてみると結構弾きやすく、操作性に優れた印象です。ソーティエ、リコシェ、スピッカートなどの飛ばしも演奏しやすく一般的な奏法も普通に弾きやすいイメージを受けました。

重い弓が好きな方、弓に上手く重心を乗せられない初級の方にとってはもしかしたら扱いづらい、音をしっかり鳴らしづらい印象を持たれるかもしれません。

上級者で軽い弓でもしっかり鳴らせられる方や体格の良い男性奏者にはかなり向いている弓かと思います。

音色について

音も基本的には良く、倍音もしっかり鳴りますしクリアで好ましい音色です。

ただMarquise GSと比べるとあちらのほうがやはり自然というか木の弓っぽい音ですね。

基本的には音も操作性もコスパが良いと言えると思いますが、Marquise GSの普通に音も良い操作性も癖がなく良いといった感じと比べるとやや尖った所がある弓かなと思いました。

一応マスターシリーズでMarquise GSと比べるられがちかもしれませんが、購入を検討されている方は価格的に近いDiamond GXと重さ、バランスの面でどちらが好きか弾き比べると良いかもしれません。

LUMAとの比較

フロッグの形も似てますし重量バランス元寄り、重さも軽め、ということでLUMAの上位互換という印象を持たれそうですが、若干違った傾向かなと思います。

LUMAはもう少し癖が少なく、もっと軽い印象でとにかく操作性が良い弓という印象ですが、Escentはもう少し尖った所があり、音色は基本的に優れていますがターゲットがかなり絞られるかなと思います。

ジャズやフィドルで演奏するというかたはそれこそLUMAでいいと思いますし、プロ奏者のサブ弓だったらMarquise GSかDiamond GXの方が癖が少なく使いやすいと思います。

あえてEcsentを好まれる方はとにかく重さが嫌で元寄りのバランスが良くて、音もあまり妥協したくない、という方でしょうか。

実を言うと自分は結構好きな傾向でこれはこれで結構ほしいな…と思ってしまいました。

というのも自分は軽い弓が好きでしてバランスも元寄りのとにかく操作性に優れた弓が好きです。

メインボウの一本のアルシェSoloは気に入っていますがとにかく逆の方向性でスケールが大きい演奏向けで、もう一本のドイツオールド弓は軽く操作性が良いです。

こちらのドイツオールド弓が基準と考えると、Ecsentはなかなか良い線言ってるのではないかなと思いました。

良いオールド弓、サルトリーやラミー、ヴォアランなどの軽くしなやかだけどしっかりきれいな音が出るいい弓を持ってる、または感覚を知ってる方には結構好まれるのではないかなと思いました。

新作弓のGuillaume、sheafferなどとは違った傾向ですね。あの辺りは唯一無二というか自分もすごく好きなのですが、値段も高いですね…

試奏のお手伝い致します!

CodaBowの試奏ですがいきなりお店に行って弾かせてもらうのってなかなか勇気が必要ですよね?

弓の扱いが不安な方や試奏する勇気が無い、1人で選ぶのが不安という方向けに付き添って選定するサービスを始めました!

またCodaBowだけでなく木の弓、楽器、エレキバイオリンも選定可能です。

仲介手数料なども請求いたしません(交通費等いただければ可能です)気軽にお問い合わせください!

詳しくはお問い合わせフォームからお願いします。

まとめ

CodaBow Escentの試奏レビューでした。

独特な感覚の弓ですのでそれこそ試奏が必須かと思いますが、はまるひとにはハマるいい弓だと思います。

値段がやや高めで感覚が独特なので無条件におすすめは正直し難いのですが、良い弓であるのは確かですので興味ある方は試奏付き添いますのでご相談ください!

以上、「CodaBow Escentを試してみた感想」でした。

ヴァイオリンを始めてみませんか?

趣味としてヴァイオリンを楽しむのってとっても素敵なんです!

楽譜が読めなくてもクラシックが分からなくても大丈夫、人気のアニソンやJpopソングを中心としたレッスンにも対応します。

クラシックが本格的に上手になりたい人のレッスンももちろん対応可能です。

いくつから始めても素敵なヴァイオリンという素敵な趣味を楽しむお手伝いが出来れば幸いです。

詳しくはこちらの記事をお読みの上お問い合わせください!

関連記事

こんにちは、Yuukiです。基本的にはこちらのブログで演奏関連のお仕事について詳しく書いていなかったのですが、いくつかお問い合わせなどがあったので掲載します。レッスンワンレッスン1時間4,500円となります。(出張[…]

 

フォローして最新情報をチェック