ヴァイオリニストYuukiが運営するヴァイオリン、ギター/ガジェット情報メディアHybrid Hobbysへようこそ!

Gibson J-45に合う弦を考える

こんにちは、Yuukiです。

今日はアコースティックギターの弦について考えてみようと思います。

愛用のアコースティックギターGibsonJ-45ですが、意外と弦を選ぶ印象です。

今後も弾く機会が多そうで色々セッティングや弦を見直してるのですが、今まで色々張ってみて結構違ったので意外でした。

エレキは僕は弦の違いで音が変わる印象はあまりないのでエリクサー一択なのですがアコースティックギターは結構変わりますね…

Gibson J-45 ADJに合いそうな弦

最初に張ってあったのはマーチンのフォスファーブロンズライトゲージでした。

この音が気に入って購入してるのでこれを基準に考えたいと思います。

まずこの時の音はかなり歯切れがよく明るく音量も非常に大きいものでした。

弦高はかなり低めにセッティングされていたので弾きにくいということもなくちょうど良かったです。

しかしテンション感がやや強い感じがしたので次はダダリオのカスタムライトを張ってみました。

こちらの弦は弦が細くなった分迫力や音量がだいぶ減ってしまいました。

あと錆びやすいので次はエリクサーのカスタムライトに

Elixir エリクサー アコースティックギター弦 NANOWEB フォスファーブロンズ Custom Light .011-.052 #16027 【国内正規品】
ELIXIR(エリクサー)

ダダリオよりは歯切れの良さや明るさは向上しましたがやはり迫力に欠ける印象です。

やはりGibsonですし(イメージ)多少弦は太くてもライトゲージでしっかり弾いた方が音量も出るのではと思いました。

それで今張ってる弦ですが、マーチンのクラプトンモデルのライトゲージ

J-45にクラプトンモデルかよ!とツッコミが入りそうですがなかなか良いです!

しかしちょっと弾かないうちにあっというまにきらびやかさと音量が減って死んでしまいました…😭

うーんアコギの弦は難しいですね。

基本的に自分の好みからするとやはりマーチンの弦が良さそうで、ゲージはライトゲージ。すなわち最初に張ってあった弦が良さそうです。

張替え頻度の話

寿命の短さですが頻繁に張り替えるか諦めてエリクサーを張るかになりますが悩ましいですね。お手入れがてら張り替えるのが理想ですが少し手間なのと意外とコスパが悪いです。

エリクサーはテンションが強く人工的な音が気になりますがやはり寿命は非常に長いので次はエリクサーのライトかなぁ。

あとは一日弾いたあと必ず緩めてるので張ったり緩めたりでの消耗がありそうです。

完全なアコギ弾きではないのでちょっと手間がかかって面倒なところがありますが…手がかかる子程可愛いと自分に言い聞かせることにします。

まとめ

短い記事でしたがGibson J-45 ADJに合う弦を考えてみました。

結論としてはマーチンのライトゲージが無難で良いという結果でしたが、これは自分の音の好みですので人によって違うかもしれません。しかしGibsonに想像する感じの音は一番出ていたので案外答えなのかも…

今度マーチンを張るかエリクサーを張るかは少し悩みますが、また追って記事にしようと思います。

以上「Gibson J-45に合う弦を考える」でした。

AmazonPrimeでお得におうち時間を楽しもう!

多くの人が利用しているAmazonですが、実はPrime会員になるととてもお得。

非接触配達、最短翌日到着で送料無料のPrime配達が使えて買い物が便利なのももちろん、

PrimeMusicで好きな音楽が沢山聴けたりPrimeVideoで人気のバラエティやドラマ、更に映画も見れちゃいます。

外に出るのが不安でも買い物、エンタメが楽しめて月々お昼のランチ代より安い会費で登録できます。

さらに今なら30日間無料お試しも出来るので是非AmazonPrimeを体験してみてください。

AmazonPrime会員【30日間無料体験】

Amazon.co.jp

フォローして最新情報をチェック