ヴァイオリン、ギター/ガジェット情報メディアHybrid Hobbysへようこそ!

FUJI FEATHERにフロントラックとカゴを増設 : 利便性とスタイル感大幅アップ!

こんにちは、Yuukiです。

普段乗りや少し軽快に楽しみたい時大活躍なFUJI FEATHER、この間固定ギア(Fixie)にしたりと楽しんでいます。

基本的に荷物を運ぶ時なんかはリュックやショルダー、メッセンジャーバッグを背負ったりして運ぶのですが、今回より利便性を高めるためにキャリアとバスケット(カゴ)を付けてみることにしました。

スポーツ自転車にカゴ??

スポーツ自転車にカゴを付けるなんて…と普通の感覚だと思ってしまいますよね。

自分もやはり以前はそう思っていて、軽快さが売りのロードやクロス、ピストになんでわざわざカゴを?と思っていました。

しかし、意外とスポーツバイク、特にピスト/シングルスピード系の自転車にキャリアやカゴを付けるカスタムって意外と珍しくないようなのです。

ピストやシングルスピードはその性質上、メッセンジャーの方に好まれますが、メッセンジャーというのは要は自転車便。荷物を運ぶ仕事なわけで、やはりキャリアなどがあるほうが圧倒的に便利だということだそうです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MASH SF CA(@mashsf)がシェアした投稿

キャリアに荷物を載せてラフにコードで固定、こう見ると中々おしゃれに見えてきます。

 
ピッピ
重くならないですか?バランスも変わりそうですが…

もちろん重さは出ますし、ハンドリングのバランスも変わるのでロングライドなどをするロードには向かないと思います。街乗り系のクロス、ピストにおすすめのカスタムです。

実際に付けてみます

さて、実際自分の自転車に付けてみようと色々調べてみた所、フロントラックは有名所だと結構なお値段。

例えばMASHのフロントラックだと18000円程度、NITTOのフロントラックも13000円程度とそれなりの金額です。その分やはりしっかりしていますが、今回はもう少し低予算で頑張ってみることにします。

すると、MASHのフロントラックとほぼ似たデザインの互換品?をかなり低価格で発見しました。

created by Rinker
アデプト
¥5,422(2021/10/21 10:38:01時点 Amazon調べ-詳細)

こちら色も数種類有って5000円台とかなりリーズナブル。そしてショップの店員さんによるとMASHのラックと形や大きさはほぼ一緒だということらしいです。

キャリアはこちらを購入しました。

バスケット(カゴ)ですが、これはたまたま渋谷方面に用事があったので、代々木公園のブルーラグさんでMASHのラックと合わせてみてWALDの137という低めのバスケットとコードを購入しました。

ハーフサイズはもしかしたらブルーラグさん別注品かもしれず、Amazonのリンクは普通のサイズかもしれないので注意して下さい。

 
ピッピ
不安な方はお店で!

フロントラック(ADEPT)の組み立て

IMG_0405

こんな感じで届きます。

組み立て式となっており、六角レンチとスパナが必要です。

IMG_0406

ラック本体です。

とりあえず、説明書通りに組み立てていきます。

IMG_0408

このようになりました。

これを自転車に取り付けていきます。

まず問題発生というか、FEATHERのフォークは幅が狭く、そのままだと普通に合いません。

こういう商品は現物合わせで加工していくのがもはや常識となりつつあるので問題有りません。金属もそこまでガチガチに硬い素材ではないので思い切って力を入れていったらしっかり両側に固定できました。

しかしまたまた問題が。こちらは少し厄介です。

IMG_0410

アームをフォークにはめてアクスルハブナットで固定しようとした所、このアクスルハブナットのネジ切りが足りず回すことが出来ません。しかも代用できる部品が見つからず、仕方なくアクスルナットを逆付けし、ワッシャーはボンドで固定。

一応大丈夫そうですが、正直ここは自己責任ポイント。もしかしたら代用品があるかもしれないし、FUJI FEATHERだけで発生する問題かもしれません。同様の症状はレビューでなかったですしね…

もう少し安全そうな方法で言うと、ダボ穴をプレートで追加し、そこにアームを固定する方法ですがこちらもプレートの厚みがわからず、もしかしたら同じことになるかもしれません。とにかく色々試してみるしかないという感じで参考にならず申し訳ありません…

created by Rinker
ビバ(VIVA)
¥1,382(2021/10/21 11:30:27時点 Amazon調べ-詳細)

とりあえず、アクスルナットとアームの固定は出来ました。今度はブレーキの所に固定します。

IMG_0412

またまたですね。中々すんなりポン付けと行きません。キャリパーのアームにプレートが干渉してブレーキがしっかりかかりません。

ブレーキ系はちょっとでも干渉してたりすると非常に危険なのでこれもどうにかしないといけません。

幸いヘッドパーツとは干渉していないようなので単純にこのラックのプレートを曲げてしまうことにしました。

工具や手を使っていい感じ(無責任)に曲げてしまいましょう。やはりガチガチに硬くないのである程度力を入れればいい感じに曲がると思います。

DSC_0009

完成後の写真となりますがギリギリぶつからずにちょうど良くなりました。でもこの写真だとよく分からないですね…

角度が変わってしまうので、バスケット台部分の土台プレートの付け根の部分も曲げてしまいました。

こんな感じで結構DIYが必要となりましたが、とりあえず取り付け完了しました!

所要時間は30分程度でしょうか?ポン付けできる車体だったらもっと短時間で出来ると思います。

 
ピッピ
自己責任要素が多くて申し訳ないです。

完成しました

FAFD9290-BFD5-4844-B0CD-98281C855AF7

意外とバランス良いのではないでしょうか?

71644673-CDBC-4CFD-AAA2-3EEBA99E8AAC

WALDのバスケットですがタイラップ(結束バンド)で固定しました。この写真だとちょっとズレてますので後で修正しました。

タイラップなんかで大丈夫なのかと思いがちですが結構大丈夫で、ガタガタな道や段差を乗り越えても全然ずれたりしません。

U字ロックを固定しているのはバンジーコード。これはなんでも多分大丈夫ですが、この青いコードはハンドルに引っ掛けたり出来るタイプですので、フックの部分が大きめのものが丁度良いと思います。

今はこの写真と別にのコードを買ってそちらでU字ロックを固定、青いバンジーコードはハンドルにつけて荷物が飛び出ないようにしています。

D2923A95-2188-484E-A538-B14022AC3787

より”分かってる感”というか”らしさ”が出てきた感じがしなくもないです。

IMG_0414

ちなみにバスケットを付けずにフロントラックに直接荷物や鍵を固定することももちろん可能。こちらもスタイリッシュでかっこ良いと思います。

DSC_0013

ギアは今はフリーに。Fixieのあの緊張感とシビアさ、ダイレクトさは楽しいのですが、バスケットを付けたりより気楽に街乗り特化に今はしようと思ってやはり戻しました。気分で変えようと思います。

あとちょっとチェーンがゆるいですね。

乗ってみた感想

これで今朝少し乗ってみました。

まずやはりハンドリングが少し重く、持っていかれる感じになります。重いU字ロックを載せているので余計なのかもしれませんが最初少し違和感が。

でもすぐに慣れて違和感はなくなりました。

スピードですがやはり少し重く、遅くなります。というよりも気分的に飛ばそうと思わなくなります(笑)

 
ピッピ
安全運転してください…
停車したときに鍵をいちいちバッグやパンツのポケットから出さなくて良い気楽さと、毎回バッグを背負わなくていい快適さはかなりのもの。これはやめられなくなりそうです。
荷物を積むのも何も考えずドサッと置いてバンジーコードで落ちないように固定するだけなので本当に気楽です。
厚みが浅いのであまり荷物は載せられない感じがしますが、結構工夫すれば色々載せることが可能です。今日は鍵の上に大きめのクラッチバッグ、そこに工具を買って置いて、さらに帰りにハンバーガーを家族の分も買って、それでも安定感あり普通に持って帰ってくる事ができました。
バスケットが緩んでしまうことも無く、かなりいい感じです。ただそれぞれ耐荷重に注意して下さい。

まとめ

  • フロントキャリアの取り付けは工夫が割と必要
  • バスケットは浅型でも結構問題なし
  • 快適すぎてやめられなさそう…

というわけで、FUJIのFEATHERにADEPTのフロントキャリアとWALD 137バスケットを付けて快適街乗りスタイルに進化しました。

こういうスタイルってどちらかというとグラベルロード、コミューター、シングルフリーとかそっち系に合いそうですが意外とクロモリロードとかシンプルなクロスバイクにも合うんじゃないかなと思います。

やはりカゴはあれば絶対便利ですし、ガチガチの競技系な乗り方をしない方でしたら検討してみても良いカスタムかなと思いました。もちろん見た目の印象は結構変わるのでそれを許容できるかという問題はありますが、やってみれば結構合うことも多いかなと思います。

以上、

「FUJI FEATHERにフロントラックとカゴを増設 : 利便性とスタイル感大幅アップ!」でした。

AmazonPrimeでお得におうち時間を楽しもう!

多くの人が利用しているAmazonですが、実はPrime会員になるととてもお得。

非接触配達、最短翌日到着で送料無料のPrime配達が使えて買い物が便利なのももちろん、

PrimeMusicで好きな音楽が沢山聴けたりPrimeVideoで人気のバラエティやドラマ、更に映画も見れちゃいます。

外に出るのが不安でも買い物、エンタメが楽しめて月々お昼のランチ代より安い会費で登録できます。

さらに今なら30日間無料お試しも出来るので是非AmazonPrimeを体験してみてください。

AmazonPrime会員【30日間無料体験】

Amazon.co.jp

最新情報をチェックしよう!