ヴァイオリニストYuukiが運営するヴァイオリン、ギター/ガジェット情報メディアHybrid Hobbysへようこそ!

すごいアマオケマンが多い話

こんにちは、Yuukiです。

最近僕が演奏してる現場ですが主にアマチュアオケのエキストラや小編成のアンサンブルをアマチュアと言われてる方々と一緒にやることが多いです。

以前というか音大付属、音大時代はアマチュアの人をあまり良く思っていないというか若干下に見ていました(ごめんなさい)

ですが最近やって思うのはアマチュアオケなどで活動されてる方は本当凄い方ばかりということです。

プロ・アマと実力は関係ない

最近一緒にやってる方々は初見力、読譜力も自分より凄いですし技術も何も問題なく、しっかり演奏が出来ています。

専門教育を受けてたり受けてなかったりはしますが本来そこは関係ありません。

そもそもの話プロの人はそれでお金を稼いでたりメイン収入にしてたりするからプロフェッショナルと言われるわけです。上手いからプロというわけではなく、プロとして活動してるからプロと言えると思います。

逆にアマチュアの人というのは収入の手段は音楽ではありません。

ということは普段生活のために関係ない仕事をしつつ、練習して本番に望まないと行けないわけです。

逆にプロより限られた時間で仕上げなければ行けない分アマチュアの方のほうがハードなスケジューリングが求められます。

なのにこのクオリティで弾けるの?ってくらいちゃんと仕上げてくる方ばかりなのでどうなってるんだ?と思うわけですね。

もちろん個々の技術に差はあれどナメた演奏をする方はほぼいません。

音大付属、音大を経験してると自分たちは専門家だからアマチュアとは違う!と勘違いすることがありそうですが本当に油断しないほうが良いです。というかあまりそうやって区別しないほうが良いです(過去の自分に言っている)

これは最近仲良くさせていただいてる方々の演奏ですが凄いですよね。これを一般の仕事をしながら個人の練習をして編曲もしてアンサンブル練習もして…とやってるわけです。

熱意が凄い

プロ活動をしてると例えばオケのエキストラでお金がもらえたりすることが多いと思います。

逆にアマチュアオケの団員の方というのは参加費をお支払いしていて、演奏会のときはまた演奏会費を払ってたりするわけですね。

結構その会費も聞くと割と安くない金額だったりするので一回の演奏会にかける熱意が凄い方が多いですね。

あとは好きな曲を選んでやってる場合も多いので自ずと熱意がある演奏になります。

アマオケ演奏会に足を運んでみよう

アマチュアオケ演奏会は一回のチケット代も安いことが多く、無料だったりすることもありますがクオリティはもうお話しした通りなので結構見に行くと学びだらけです。

Twitterなどで集客されてる団体さんも多いので是非みなさんもアマオケ演奏会に行ってみてください。

自分も頑張んないとな…と思いながらいつも一緒にやってて思います笑

以上、「すごいアマオケマンが多い話」でした。

AmazonPrimeでお得におうち時間を楽しもう!

多くの人が利用しているAmazonですが、実はPrime会員になるととてもお得。

非接触配達、最短翌日到着で送料無料のPrime配達が使えて買い物が便利なのももちろん、

PrimeMusicで好きな音楽が沢山聴けたりPrimeVideoで人気のバラエティやドラマ、更に映画も見れちゃいます。

外に出るのが不安でも買い物、エンタメが楽しめて月々お昼のランチ代より安い会費で登録できます。

さらに今なら30日間無料お試しも出来るので是非AmazonPrimeを体験してみてください。

AmazonPrime会員【30日間無料体験】

Amazon.co.jp

NO IMAGE
フォローして最新情報をチェック