オリーブに再挑戦

バイオリン

こんにちは、YuKii(Blond_Tundere)です。

ブログでは久しぶりにヴァイオリンの話なんですが、弦の話題。

 

最近の弦選び

去年ショーソンをソロで弾いた時はエヴァピラッツィゴールドを張っていて、その時は華やかでしっとりした音、中々高寿命と割と良い弦だな〜と思っていたのですが、ちょっとテンション感、音色のきつさが気になってきて、値段も割とするし最近はドミナント、ヴィジョン辺りを張っていました。

ドミナントは良い時はとても良い音なんですが、賞味期限が短くて大体1ヶ月もしないうちにキツい感じの音になってきてしまいます。弾力が無くなるというか…しっとり感が無くなってきたら交換時期って感じですね。

ヴィジョンはドミナントよりは寿命が長く、しっとりした柔らかい音が長続きする印象で、自分の楽器とも合っている印象でしたが、ちょっと音色の線の細さが気になります。

 

今生徒さんや学生さんに勧めるとしたら間違いなくヴィジョンは良いですね。

それで、来年2月にソロで数曲弾く機会があり、バッハの無伴奏をプログラムに入れたのもあり、ちょっと柔らかい音色が欲しくなってきました。

 

柔らかい音といえばガット弦、ガット弦といえばオリーブ!ということでオリーブに張り替えました。

オリーブに張替え!

G線は標準のもの、D線は標準ゲージのシルバー、セット売りだとゴールド・アルミになるのですが、アルミ巻のデリケートさが嫌なのでシルバーにしてみました。

 

結構オリーブのD線はシルバーが良いって色々なブログなどでも見るので挑戦してみた感じです。

 

で、A線は最初写真の通りドミナント、オリーブのA線はあまり評判が良くなく、有名ソリストのF・P・ツィンマーマンさんもGDオリーブにA線はドミナントを張っているのでドミナントにしてみました。

でもちょっとGDとのバランス的に音色が明るすぎる、というかストレートすぎる音になってしまったので、今はA線もオリーブにしてみましたが…やはり評判が悪いのは理由があって、ひっくり返りやすくキシキシした音になってしまいました。柔らかい綺麗な音はするんですが…

A線は難しいな〜〜もうちょっとオリーブ使ってみて、ダメそうだったらドミナントに戻します。

 

E線は最初ゴールドブラカット辺りにしようとも思ったんですが、相性も考えてE線もオリーブ。E線は文句なしですね。

 

以前は気に入らなかったが…

以前オリーブを今の楽器に張った時はあまり気に入らなくて、発音のし難さ、扱いの難しさの割に音がそこまで良いと思えず、リピートしなかったのですが、今張ってみるとかなり良い印象です。

以前張った時は弓を浅く持って圧力をかけて弾くスタイルだったのですが、最近弓の持ち方を変えて圧力少なめで弾くようにしたのでスタイルにも合ってる感じです。

特にG線が良い!しっとり柔らかく濃厚な音だけど、ノイズ感は無く(雑味がない)深いリッチなサウンドがしています。

D線はまだちょっと馴染んでない感はあるのでもうちょっと様子見…ですが中々いい感じです。

 

バッハの無伴奏にはバッチリ合う感じ、あとサラサーテの序奏とタランテラも弾くのですが、案外そっちにも合っている感じしています。

速い動きが多い曲なのでちょっとどうかなとは思ったんですが、オリーブって意外に発音自体そんな悪くないですね。

エヴァピラッツィみたいに派手で大きな音がするタイプの弦ではないので、慣れないと難しいとは思うのですが、ナイロン弦で良いと言われてる弦とは根本的に設計が違う感じです。

 

まだ張って3日目なので、本領発揮はここから。ここもナイロン弦と違うところですね。

ドミナントなんかは張って2日〜1週間くらいが一番良い感じで、3週間くらいで一気にダメになりますが、オリーブは3週間位だと絶好調ではないでしょうか?

手汗とかでダメにしなければ半年近くいい音が続くと言われていますね。あとダメになった時の感じもナイロン弦とは違う感じらしいです。

 

A線がどうなるかですね。今日届いて張ってまだ馴染んでないのでちょっとアレな感じですが、案外馴染んでくればいい感じかもしれません。

 

とりあえず、手汗と湿度を気にしつつ練習に使っていこうと思います。

 

created by Rinker
ピラストロ
¥15,845(2020/01/25 14:38:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメント