Xoticのレリックギターが超カッコ良い!音も最高です!

ギター

こんにちは、Yuukiです。

今、Xoticのギターが滅茶苦茶気になっています。

スポンサーリンク

Xoticとは?

アメリカ、カリフォルニア州にある楽器メーカーです。

多分Xoticといえばエフェクターが有名かと思います。EP Boosterとかが名機として有名ですね。

楽器も最近使うプロが増えてきて、日本人だと菰口雄矢さん、外国の方だとAllen Hindsさん等が有名ですね。両氏ともにシグネチャーモデルが発売されています。

ベースも非常に評価が高く、どの分野でも一線級という珍しいメーカーです。エフェクター、楽器ともに一流なのはSuhrもそうですね。

楽器の価格帯は結構高めで、ハイエンドと言って良いでしょう。

Xoticのギターについて

ギターはディンキーシェイプのXSシリーズとストラトタイプのXSCシリーズがありますが、XSCシリーズは最近出来たラインのようです。

僕が気になっているのはXSCシリーズですね。

最近のギターの流行りとして、フェンダースタイルのヴィンテージっぽいデザインで、レリック加工がされているものが海外を中心に流行している感じです。XSCシリーズはその路線でド直球と言った感じの仕様です。

めっちゃカッコ良くないですか!?!?

ネック、指板はローステッドメイプルで、杢目がバリバリの高級感ある仕様で、ペグもヴィンテージっぽいクルーソンタイプですが、ロック式となっておりヴィンテージ感がありながらも使いやすさもこだわられています。

またレリック加工が非常にセンスが良い!エイジドの具合も選べるようになっており、Light Aged、Medium Aged、Heavy Aged、Super Heavy Agedと選べる様になっていますが、Medium Aged、Heavy Agedあたりがセンス良い感じだと思います。

試奏してみた感想

先日楽器店でXSC-2のHeavy Agedを試奏してみたのですが、見た目もさることながら音も最高!クリーンではガラスが割れるような張りがあり、クランチ~オーバードライブでは良い具合の枯れ感があり、非常に音抜けが良さそうです。

リアはハムだったのでモダンなスタイルにも使えそうだし、3シングルのモデルを選べばよりヴィンテージ感が出ると思います。

ハードウェアはRaw Vintageのものが使われていました。ブリッジは6点止め。

僕はシンクロトレモロブリッジは断然6点止めが良いと思ってるので、高得点です。

持った感じの高級感もTom Andersonとかとまた違う感じではありますが、非常に丁寧で正確に作られている感じがあり、剛性感なども素晴らしいです。

 

お値段等

お値段は40万近くと高価ではありますが、まあSuhrやTom Anderson、James Tylerに比べれば良心的と言えなくもない(?)値段です。

完全にフェンダーのヴィンテージの再現を狙っているという感じというよりは、フェンダースタイルの見た目で実践で使えるように工夫されているという感じでしょうか。

ただ、現行のアメリカンシリーズのFenderよりずっとFenderらしさがあると思います。カスタムショップと比べたらどうか分かりませんが、どうしてもFenderじゃなきゃダメな場合以外は全然代用出来ると思います。

 

ハイエンドギターって、購入するその時は高いですが、もし手放すことになっても目減りがしにくいため、安いギターを何本も売って買ってを繰り返すよりずっと経済的と言えると思います。

例えば、中古で30万で買ったギターが、32万とかで売れることもザラです。逆に得する場合もあるかもしれません。

 

なのでまあ、一見高価ではありますが、安物で不満を持って使うよりはこういうしっかりしたギターを買って大事に使う方がよっぽど良いということになります。

まとめ

XoticのXSCシリーズは、

・レリック加工がセンス良くカッコ良い

・音も文句なしで最高!

・Fenderライクのヴィンテージ系ではあるが、モダンなスタイルでもバリバリ使えそう。

・ハイエンドだが高価すぎず、リセールバリューも優れている

という点で、かなり素晴らしいギターだと思います。

持ってたらカッコ良いですしね!道具に拘る人に是非オススメしたいギターです。欲しいな~

 

コメント