iBasso D2+ Hj BoaをiPhone6で使ってみた

こんにちは、Yuukiです。

すっかり春ですね!もう上着がいらなくなって気楽に外に出られるようになりましたね(笑)

近所の遊歩道に桜並木があり、とてもすごい風景でした(写真撮り忘れた、、)

で、まだ冬だった時の話ですが、なんとなくiBasso D2+ Hj Boaを中古で買ってました。

IMG_0421

10年近く前の機種になるのでしょうか。中古で6000円しないで買えました。

16bit/48kHzまでの対応ですし、デジタル接続がUSBミニ端子のみと、今になってみると少し使いにくい仕様ですね。

アナログで接続しても良いのですが、一応USB端子があるので、うまいことiPhone6と繋げないか試行錯誤してみました。

 

結果がこちら↓

IMG_0104

苦肉の策っぽくなってしまったのですが、、アップル純正のUSBカメラリーダーを使ってます。

これで一応デジタル接続で接続ができるので、早速聴いてみました!

〜〜〜〜〜〜〜

個人の主観になってしまい伝わりにくいかもしれませんが、音の輪郭がはっきりする感じがしますね!

特にバンドサウンドだとドラム、クラシックだとピアノの音で顕著に感じられます。

それと、音に立体感が出る印象を受けました。

大げさな表現かもしれませんが、iPhone直差しですと2Dなのが、アンプを通したことによって3Dになった感じです。

〜〜〜〜〜〜〜

古い機種でしたが、やはり人気だったモデルだけあり、音は良いですね!

中々お買い得なんじゃないかなと思います。

欠点としてはやはりかさばることと接続の面倒臭さですね、、USBカメラリーダーだけで3000円くらいするので、持ってない人がわざわざ買うのは微妙かもしれません。。

今時のポタアンはもう少し薄型のものも多いですしね。

家で聴く用、とかでしたら中々いいと思いますね!

The following two tabs change content below.

YUUKI

学生時代からヴァイオリンを専門に勉強していました。オーディオ、オタク文化、PCガジェットなどが好き。 ブログにはレビュー記事や、面白いと思ったこと等を書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です