ストラトとSuhrのシングルコイル

メインギターとして最近はSuhrのStandard S2ばかり使っています。

やはり非常に使いやすいギターで、ある程度どんな音も出せるのでメタルからポップスまで幅広く使えるギターです。

 

今入ってるバンドなんかだとリアPUでヘヴィなリフを弾いたあと、クリーンに切り替えてアルペジオをやったりするときに、このフロント、センターのシングルコイルがちょうど良いんですよね。

 

でも欠点ではないですけど、ちょっと音が綺麗すぎるところがあるような気がしますね。

 

それでこの間家で赤ストラトを久しぶりに鳴らしたら、驚きました。

リアはダンカンのハムに変えてしまっているのでまあ普通にリアハムの音ですが、フロント、センターの音が結構強い!

 

Suhrよりかなり出力が高く、音量もあります。

そうそう、Suhrの欠点(?)はフロントPUが大人しいためメタルでの速いフレーズが弾きにくいんですね。

メタルの速弾きって、結構フロントを使うことが多いのですが、このときにコンプがかかったやや潰れてる音のほうが弾きやすいというか、雰囲気が出しやすいんです。

モダンなヘヴィメタルを弾く人はフロントハムにしちゃったりもしますよね。

 

この動画の大村孝佳さんの音なんかまさにコンプがかかった出力の高いシングルPUの音してますね。

 

おそらくコンポーネント系じゃなく、ヴィンテージ・Fender系の音がこういう感じなんでしょうね。

家の赤ストラトをKemperに繋いで、FriedmanのRIGで音出したら正にこの大村孝佳さんの音の感じでした。

Suhrだとこういう音は出ない・・・

 

うちのストラトはFender Japanで、しかもバスウッド。フロントPUは元からついてるそんなに良くないやつですけど、やっぱりFenderの音するんですね。

 

このストラトのフロントを歪ませて速弾きって、元々はイングヴェイがやってたことで、まあネオクラ系の音といえばそうなんですが、なんとも言えない気持ちよさがあります。

 

Suhrのフロントは良くも悪くもスッキリしすぎているので、やっぱり速弾きするにはFenderなのかなと思ったりもします。

大村さんはESPですが…

 

Suhrを弾いてるとフロントハムのギターが欲しいな〜と思ったりするんですが、赤ストラトのこのフロントの音があればいいかなって思いました。

 

いや〜大村さんかっこいい…

改造赤ストラト

普段メインギターとしてSuhrを使っていますが、別に赤いストラトもありそちらもよく弾いています。

 

見ためから普通のストラトじゃないが、これは実はとても親しい友人に借りてるもの。

その友人はギター買ったはいいが、ほとんど弾かないようなので貸してもらっている。

最初は3シングルの普通のストラトだったのだが、その時はちょっと使いにくいような気がして、あとパーツ類もかなりボロボロだったため、返すときに元に戻すということで許可をとり改造してしまった。

 

まず基本的なスペックから行くと、これはFender JapanのSTDというモデルで、バスウッドボディ、メイプルネック、メイプル指板のコストパフォーマンスモデル。

ピックアップもFender Japanのオリジナルで、最初はあまりいい音ではなかった…

 

で、改造点。

まずはリアをダンカンのハムバッカーに。モデル名は忘れてしまった。

 

ブリッジサドルをRAW Vintageのサドルに交換。

ネックプレートはフリーダムのものに交換。

裏のスプリングも、RAW Vintageのに交換。

トーンノブを無くし、リアダイレクトスイッチとコイルタップスイッチを増設。

 

ピックガードをパールの物に交換。

これでだいぶストラトらしい鈴なり感があるサウンドに!

 

しかし、借り物なのに改造しすぎて反省…友人は使ってくれるなら良いよ~という感じだったが、やっぱりピックアップ類などは普通のストラト仕様に戻そうかとも思っている。

フロント、センターピックアップの音がかなりプレーンでちょっと安っぽい感じなので、交換したらよりストラトっぽい感じになりそうですね。

 

上の改造をした時はSuhrを買う前で、トム・アンダーソン等のコンポーネント風に改造したのだが、やっぱりストラトは普通の形のほうが良いですね。

アームは最近使わないので外して、ベタ付けセッティングにしています。

正直鳴りはSuhrより良いかも(笑)

 

トレモロユニットベタ付けなので、チューニングを変えたりが容易です。セッションなどはこっちを持っていこうかな。中々お気に入りギターです。

ギターのピック紹介とレビュー

ギター弾くときに必ず使うピックですが、結構人によって使っているのが違ったりします。今日は私が使ったことのあるピックの紹介。

 

今ピックケースの中から出したらこのくらいありました。だめになったら捨ててるので、まだ使える状態のがこんな大量に(笑)

私はかなり強めにピッキングするので消耗が早いので、しょっちゅう色々買っています。

 

ピックボーイ カーボンナイロン 1.14mm

これは一時期お気に入りで使っていたピックです。あの山本恭司さんにおすすめされて使ってみたら非常に良く、何年かはこればかり使っていました。

弦離れがいい感じで、速弾き、コードストロークともにとてもやりやすいです。

欠点はすぐ角が削れて使えなくなってしまうことと、滑って角度が変わりやすいこと。滑らなさそうな素材なんですけどね…

 

Terry Gould

これはまあまあいい感じのピックです。弾きやすいし、硬さ、しなりもちょうどいい。どこの楽器屋でも大体買えます。

いい感じなんですけど…特に気にいるわけでもなく、1回か2回買ってそれっきり。まあ普通のピックという感じです。

 

ジムダンロップ トーテックス

手ブレしてすみません。これは昔からあるらしいピックで、音が結構良いです。元レッチリのジョン・フルシアンテが使っていると聞いたことがあります。

コードストローク、単音リフなんかが非常に気持ちよく弾けます。反面早いフレーズが出るソロなどはとても弾きにくいです。私は結構リードの速いフレーズを弾くのでダメでした。

ポール・ギルバートが一時期使っているってインタビューで言ってましたが、これであの速弾き出来るのは凄いですね。

これもどこでも売ってます。

 

ブラックナイト

 

これは一個400円位する高級ピックで、非常に厚みがあります。水牛の角で出来ているらしく、全くしなりません。

速弾き専用と言っても過言ではないピックですね。先端の引っ掛かりが良く、非常に速弾きはしやすいです。カッティングとかは向いてません(笑)

音はブライトな感じで、ちょっとシャリシャリします。

角が残っている間は弾きやすくて良いんですが、普通のピックと同じくらいの速さで消耗するのでコスパが悪いです。

独特の使用感なため本番専用というのも微妙な感じ…というわけで、2回くらい買ってそれっきりです。

Vピック

 

 

アクリル製のVピックです。これも高級ピックの部類で、確か600円以上したような気がします。

弦離れが先程のカーボンナイロンより良く、ツルツルです。やはり速弾き専用かな。

ブラックナイトより音が柔らかいです。どちらかというと私はブラックナイトよりこっちのVピックのほうが好きですね。

でもやはり消耗は早いです。高いのでちょっとコスパ悪いですね。ちなみに左の方はかなりサイズが小さいのですが、大村孝佳さんが使っているとのことでミーハー心で買いました(笑)

 

MASTER8

これは凄くおすすめです!今右の青い方をメインで使っています。

硬さは普通で、滑り止め加工がしてあります。この加工が良く、非常にグリップが良いです。

カッティング、リードともに非常に弾きやすく、特にフルピッキングの速弾きは一番やりやすいかもしれません。今まで弾けなかったイングヴェイとかのフレーズも弾けるようになりました。

これは150円と普通のピックよりは高いのですが、高級ピック類よりは安いし、なにより消耗が遅いので非常にコスパ良しです。

ただ一つ気になることがあって、割れやすいです。今までピックを割ったことなど無かったのですが、いきなり割れて驚きました。Twitterなど見てると他の方も割れたといっていたので、割れやすいのかもしれません。

あと、売ってる店がまだ少ないような気がします。通販なら確実ですね。サウンドハウスで売っています。

 

Music Life オリジナルピック

通販サイトのMusic Lifeさんオリジナルのピックです。ウルテム素材で、なんと一枚50円!しかも結構弾きやすい。

MASTER8と同じ形で(JAZZ3を大きくした感じ)似たようなタッチです。滑り止めがないのでやや滑りやすいですが、音もなめらかで良いです。

色々な形があるようなので選択肢も多いし、なかなか良いんじゃないでしょうか。10枚買ったので、しばらく使ってみて良さそうだったらリピートします。

 

BanG Dream!ピック

スマホアプリ&アニメのBanG Dream!ピックです。まあこれはコレクターアイテムというか…実際弾くのには使っていません(笑)まあ普通のピックでしょう。

最初御茶ノ水のESPで買いましたが、結構どこでも売ってるみたいですね。

BanG Dream!自体は結構好きで、一時期課金して遊んでました…

まとめ

とりあえず色々紹介してみましたが、今まで他にも色々使っています。

ギターを始めた最初の頃はibanezのポール・ギルバートピックがお気に入りで、結構ずっと使っていました。最近はあまり見ないですね…

この中でおすすめは断然MASTER8ですね。ちょっと高いですが、減りにくいし、弾きやすいしとても良いです。次点でMusic Lifeピック。

私はリードを速弾きするタイプなのでMASTER8が良かったのですが、カッティングやコードストロークが多い人はジムダンロップのなんか良いかもしれません。

アクリルピックや天然素材系のピックは最近流行っていますが、値段がちょっとまだこなれてないので、もうちょっと安くなったら普及してくると思います。まあ一度試してみるのはいいかもしれません。