Apple Watch Series5買いました!2週間使ってみてインプレ/レビュー

Apple製品

こんにちは、YuKii(Blond_Tundere)です。

最近は健康ブームがやってきており、生活習慣を見直して、運動などをするようになった方も多いのではないでしょうか?

お酒、タバコをやめる人もかなり増えてきており、この様な記事も話題になりました。

飲酒はもうクールじゃない? 「飲まない」生き方を選んだ人たちの禁酒白書。
いま、世界的に「禁酒」が大流行中だ。ウェルネスへの関心の高まりも後押しし、とくにミレニアルやジェネレーションZのあいだで、「飲まない」人生を選択する人が増えているという。飲酒リスクに詳しい医師や、禁酒成功者たちへの取材から、このトレンドにある社会的背景に迫る。

20代の1/4はお酒を全く飲まない!らしく、実際俺も3年近く一切お酒を飲んでいません。

周りのバンドマンは酒飲みが多いので若者の1/4は〜というのはあまりピンと来ませんが、実際太りにくくなる、睡眠の質が良くなる、等は実感しています。

お酒の話はともかく、若者を中心にジムの利用や運動、ランニングを生活に取り入れる人が増えてきているのは事実のようです。

そうなってくると、自分がどの程度運動しているか、健康的な生活が出来てるか気になりますよね?

そこで便利なのがスマートウォッチ/フィットネストラッカーです。

心拍数の測定、歩数計、睡眠分析、運動の記録などが主な機能です。

俺は数年Polar、Garminの製品を使っていたのですが、2週間前にiPhoneとの連動を考えてApple Watchを購入しました!

スポンサーリンク

スマートウォッチに期待すること

基本的にはスマホの延長というよりはフィットネストラッカー機能を重要視したいです。

主に心拍数の測定、睡眠分析あたりをしっかりモニターしたいのですが、Garminのスマートウォッチはその辺りは特に不満ありませんでした。

使っていたのはVivoactive3というものです。

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥35,394(2020/10/22 10:17:14時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは流石ウエアラブルデバイス大手のGarminらしく、フィットネストラッカーとしては文句ありませんでした。

ただデザインとUIが今一洗練されておらず…データもすべてGarmin製のアプリ経由でiPhoneのヘルスケアに送っていたのでワンクッション余計かなと言うのもあり、最近は身の回りのデバイスをAppleで揃えているので、Apple Watchに乗り換えることにしました。

あと最近は手ぶら外出に拘っており、Suicaや電子マネー対応という所にも期待しました。

Apple Watch Series5 Aluminum Case

購入したのは最新型のSeries5のアルミニウムケースのものです。

iPhoneのカメラの調子が悪く白飛び気味…

アルミケースのスペースグレイにしました!

ステンレスの高級感も捨てがたかったのですが、Cellularモデルしか無いこと、値段が大きく異る事からアルミを選択しました。

iMac、iPhoneがシルバーなのでシルバーが良いかと思いましたが、アルミのシルバーは少し安っぽい感じがしてしまいました、少しだけ…

iPhoneも次はスペースグレイで揃えようと思います。Macは…Pro買うか〜

相変わらずApple製品らしい箱からして高級感漂う仕様。

2週間使ってみて

とりあえず2週間毎日身に着けて分かったことなど。

心拍計

まず、期待していた要素の一つ、心拍計ですが、これは大満足です!

Garminと同じ位の数値が出てるので正確性も大丈夫そう、余計なアプリを経由しないのでスマートで見やすいです。

βブロッカーを服用してるので徐脈気味です…

身につけているだけでヘルスケアアプリに毎分心拍数が記録されていきます。

安静時心拍数、歩行時心拍数、睡眠時…などが数値で記録されて見ることができます。

ちなみにGarminのアプリだとこういう表示です。

これはこれで見やすいですが、細かい数値などが表示されていないので、個人的にはAppleのヘルスケアの方が好きです。

睡眠分析はアプリを入れることで可能

睡眠分析は標準状態だと入っていなかったです。

これは恐らくApple Watchの性質上一日中バッテリーが持たなく、就寝時には外すのを想定されているのかなと思いました。

しかし、対応のアプリを入れることでしっかり睡眠分析取れました!

AutoSleepというアプリの画面です。フリーランスなので時間は突っ込まないでください…

有料アプリなのですが、付けている状態で眠ると自動的に睡眠分析が始まり、心拍数、睡眠の質、覚醒時のデータを録ってくれます。

相当正確に記録されるので、Apple Watchを持ってる人は是非購入する事をオススメします。そう高くないし。

ちなみにバッテリー持ちですが、夜寝る前にフル充電して付けて寝てから一日使って残り40%くらい。文字盤はクロノグラフで、常時表示させていますが一日使うのは問題有りません。充電器が無い状態で外泊すると厳しいかも。

通知はややクセあり

スマートウォッチの便利な機能といえばスマホの通知が手元で見れることですが、Apple Watchの通知はややクセがある感じです。

まず最初に振動があり、手元に持ってくると内容が表示される、といった具合なのですが、表示されるのが一瞬タイムラグがある感じで、慣れないとちょっと気持ち悪いかな…

ただGarminの時は文字だけだったのが、Retinaディスプレイの鮮明な画面に画像、写真付きで表示されるので、視認性はとても良いです。

あと、iPhoneに来た通知すべてが一瞬で転送されるわけではなく、表示されないものもあります。個人的には同じタイミングで全て来てほしいのでちょっとこの辺りは不満。設定でアプリごとにオフに出来るのは便利ですが何が来てるかは把握したいのです。

アクティビティはやや不正確か?

アクティビティという項目が有り、運動や立っている時間、エクササイズの測定が出来るのですが、やや不正確かもしれません。

というのも、座っている状態なのに立っている時間にカウントされていることがあったり、運動している時間が少なめに測定されていたりという感じです。

あと、運動不足の日は夕方頃に催促されるので、それがちょっと鬱陶しいです…w

ただアクティビティに関しては、今コロナウイルスの影響で外出を控えており殆ど家にいるのでしっかり測れていないのかもしれません。歩数計に関しても同じで、この辺は状況が落ち着いてきたら改めてメモしておこうと思います。

フィットネストラッカーとしてはGarminにやや劣るかも

総じて、スポーツ等をガッツリする人のフィットネストラッカーとしてはGarmin等にやや劣るかもしれません。

Garminは電池持ちも良く、一度充電すれば数日大丈夫だったのに対して毎日充電が必要だったりするのもやや不便かも。

睡眠分析もGarminは何もしないでも組み込まれているので、有料アプリを入れないと出来ないというのはちょっと欠点かもしれません。

電子マネー支払いが超便利!

Suicaの支払いが非常に便利です!

モバイルSuicaを導入した時スマホだけで支払えるのも最初非常に楽だなと思いましたが、腕をかざすだけで決済できるのは楽すぎます。

Suica以外にもQUICPay、iDなど対応なので、大体のお店では支払いできますね。

PayPayのバーコード表示も出来るのでガンガン使っていきたい所。

Apple Watchを買ってからはキャッシュレス生活をしており、小銭を持ち歩くのはやめました。快適すぎる…

一つだけSuicaの使用に関して注意点、スマホに入れているSuicaとは別のSuicaをApple Wacth用に準備しないといけません。なのでiPhoneにはSuicaのデータが二枚以上入る事になります。

個人的にはこの電子マネー機能だけで買った価値があるくらいの感じです。

欠点はあるが大満足!買って良かったです!

アクティビティや通知の機能にはやや不安を感じるものの、電子マネー対応やフィットネストラッカーとしての基本機能はバッチリ使いやすく、いい感じです。

あとはやっぱりこのデザイン!正直Appleのこのスマートなデザインが購入動機としては大きいです。なんだかんだ言ってApple製品のデザインは世界一愛さされているプロダクト・デザインなのではないでしょうか。

あと、ラバーバンドの付け外しが面倒だったので、サードパーティ製のミラネーゼループの物を購入して付けています。殆ど純正と遜色無いと思います。

とりあえずApple Watch Series5のファーストインプレでした。安心して外出できるようになったらまたアクティビティの事など記事にします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました