ヴァイオリン、ギター/ガジェット情報メディアHybrid Hobbysへようこそ!

シルバーアクセサリーのお手入れ方法

おはようございます、今起きたばかりのYuukiです。

僕はシルバーアクセサリーが結構好きで、リングやネックレスなどを何個か所有してます。

外にでるときは結構つけるので、

2015-05-16-10-24-49_photo

手がこんな感じになります。

ちょっといかつい感じがしますが、気に入ってます(*´∀`)

シルバーアクセはデリケート

しかしシルバーは銀、銀は柔らかくくすみやすいので定期的にお手入れが必要です。

写真でつけてるリングはよく手入れをしているのでそこまでくすんでいないのですが、あまり付けてないリングを見たら見事にくすんでいました。

2015-05-16-10-13-59_photo

一番右のリングですが、なんとなく汚れているような感じがするのがわかると思います。

ちなみに左の2つはシルバー925(92.5%銀)で右のはシルバー950(95%銀)です。

これを磨いて、ピカピカにしましょう!(・∀・)

金属磨きクロスを使う方法

さて、磨くといってもただ普通の布で磨いてもこのくすみは取れません。

シルバーアクセサリーを磨くときは専用のこの金属磨きクロスを使います。

2015-05-16-10-15-01_photo

頻繁に使ってるので汚いですが、この状態でも十分使えるので大丈夫ですよ~

この金属磨きクロスには微量の研磨剤が含まれていて、シルバーアクセサリーの表面の汚れを落としてくれます。

使い方はただそのまま軽く力を入れて拭くだけです。

さて、この金属磨きクロスによって磨かれた状態がこちら↓です。

2015-05-16-10-14-06_deco

どうでしょうか?少し綺麗になった感じがします。

ただ、今回の場合傷も多く、しつこいくすみなので完全には綺麗にならなかったようです。

そこで、次はもっと強力な物を使います。

液体金属磨きを使おう

2015-05-16-10-15-50_photo

液体金属磨きでお勧めなのは写真のピカールという商品で、液体金属磨きとしてはかなり一般的な商品です。

これはその名の通り液体に研磨剤が含まれているので、

いらない布などに少量付けて磨くことによってくすみを落とします。

さて、このピカールを使ったらどうなるでしょうか?

2015-05-16-10-20-29_photo

だいぶ綺麗になりましたね!隣のリングよりも輝いていますw

しかし、金属磨きクロスよりも研磨剤が強力なので、こすり過ぎるとどんどん削れていってしまいます。

色や石などが付いているアクセサリーにも注意が必要ですね。

あと複雑な形のものも拭き取れない恐れがあるので使わないほうが無難です。

それと、少量で十分磨けますので、大量にとらないようにしてください。

汚れの度合と種類によって使い分け

さて、2つの金属磨きアイテムを見てみましたが、

研磨力=艶出し力が強いのは液体金属磨きということが分かりました。

ですが、研磨力が強かったり、細かいところに入り込むと取れなかったりするので、

複雑な形状やワンポイントで石や宝石が付いているようなものは金属磨きクロスで丁寧に拭いてあげてください。

適切なお手入れをして魅力を引き出そう

シルバーアクセサリーはとても魅力的ですが、くすんでいるとみっともない印象を与えてしまいます。

適切なお手入れをして、シルバーの魅力を最大限引き出してあげてください(*´∀`)

AmazonPrimeでお得におうち時間を楽しもう!

多くの人が利用しているAmazonですが、実はPrime会員になるととてもお得。

非接触配達、最短翌日到着で送料無料のPrime配達が使えて買い物が便利なのももちろん、

PrimeMusicで好きな音楽が沢山聴けたりPrimeVideoで人気のバラエティやドラマ、更に映画も見れちゃいます。

外に出るのが不安でも買い物、エンタメが楽しめて月々お昼のランチ代より安い会費で登録できます。

さらに今なら30日間無料お試しも出来るので是非AmazonPrimeを体験してみてください。

AmazonPrime会員【30日間無料体験】

Amazon.co.jp

最新情報をチェックしよう!