LLBS33@下高井戸GROKS 2022/05/29

LLBS(ラブライブバンドセッション)33回目に参加してきました!

LLBSももうすぐ8周年ということで歴史の長いバンドオフ会ですね。10の頃から行っているのでだいぶ古参ですがやっと慣れてきた感じもあります。

ストリングス隊の一員としてヴァイオリンを8曲、ギターを4曲と中々の曲数でしたがなんとかやりきりました。

ギターは最近不調で合わせたときにコードがわからなくなる病気が続いており一曲ご迷惑をおかけしました…Gtソロは何人かにお褒めいただいたので今後はもうちょっとバッキングをしっかり決めたいところ

機材

今回も機材の詳細を載せておきます。

ヴァイオリン

ヴァイオリンはいつものモダン楽器に弦はラーセン イル・カノーネGDA線にE線ワーシャルブリリアント

イルカノーネは音量とテンション感、寿命の長さに優れており汗や照明に対する耐久性も高いです。

ワーシャルブリリアントはステンレスなので汗を多大にかく環境でも強く、チューニングと音色も安定しています。

マイクは借り物のnemorphicさん製のコンデンサーマイクを全曲つけました。他のメンバーはピックアップを使っていた方もいたので音量では負けますが…アンサンブルではうまく溶け込んだかなと思います。

弓は全曲カーボン弓のCODA Bow LUMA、こういう環境ではカーボン弓一択ですね。

それとヴァイオリンを弾くときは今回イヤモニを使いました。ミキサーに返しをXLRで送ってもらいモニターしましたが本当に快適でした。音量も抑えられて耳の保護にもなるし自分の音もしっかり聴こえるので音程のミスも格段に減り、つい荒く弾いてしまいがちな本番でも冷静に弾くことが出来ました。今後もイヤモニ使っていこうと思います。

イヤモニと言っても耳型からとるものではなくSHUREのse215spe-aで十分大丈夫でした。

ギター

ギターはいつものFenderUSAストラト(Seymour Duncan TB-59)にペダルはFriedmanのBE-OD一発、これをJCのLoに繋ぐシンプルなセッティングでした。

弦はダダリオ EXL 11-49

半音下げが二曲、ドロップC♯が一曲、ドロップBが一曲でチューニングが忙しく安定しなかったのが申し訳なかったです…

シールドケーブルはProvidence F201 5m2本はちょっと長すぎますね。セッションはもうちょっと短いケーブルで良さそうです。

譜面

iPad mini6で譜面を見ましたが基本的には問題無かったです。フットスイッチは荒く踏んでしまうと二ページめくれてしまう問題があるものの、丁寧に踏めば大丈夫でした。

しかし後半疲れてきて音符を間違えたりしたところもあったのでやはりもう少し大きいipadの方がこれから買う人には推奨できそうです。

総括

今回はストリングスまとめの佐倉さん(@pen_sta)が機材を色々試行錯誤してくれたのとPAさんが対応してくださりかなり音がしっかり通るようになっていました!

何曲かは自分は降り番だったので前で見てましたがかなりストリングスの音迫力出てました。

Vnに関してはイヤモニも出来ていたので基本的にはしっかり弾けたかなと思います。

ギターは本当にバッキング一から鍛えます…

他の参加者の方の演奏にも刺激を受けましたしとにかく楽しい会でした。主催ののえるさんはじめ運営の方々ありがとうございました!また開催を楽しみにしてます!

曲リスト

//Strings

soldier game

Deep Sea Cocoon

未来予報ハレルヤ!

Starlight Prologue

夢が僕らの太陽さ

Wish Song

微熱のワルツ

NEO SKY, NEO MAP!

//Guitar

Strawberry Trapper

DROPOUT!?

コワレヤスキ

CHASE!

AmazonPrimeでお得におうち時間を楽しもう!

多くの人が利用しているAmazonですが、実はPrime会員になるととてもお得。

非接触配達、最短翌日到着で送料無料のPrime配達が使えて買い物が便利なのももちろん、

PrimeMusicで好きな音楽が沢山聴けたりPrimeVideoで人気のバラエティやドラマ、更に映画も見れちゃいます。

外に出るのが不安でも買い物、エンタメが楽しめて月々お昼のランチ代より安い会費で登録できます。

さらに今なら30日間無料お試しも出来るので是非AmazonPrimeを体験してみてください。

AmazonPrime会員【30日間無料体験】

Amazon.co.jp

フォローして最新情報をチェック