エレキギターにおすすめのギグバッグはこれだ!ランキングで紹介します【2022年1月ver】

こんにちは、Yuukiです。

自分がエレキギターを持ち運ぶときは基本的にムーラディアンのケースを使っています。

このケースは保護性能がそこそこ高い上に非常に軽く取り回しが良いです。

ただ荷物が多くカートにギターを乗せるときなどは衝撃が心配なのでSuhrのギグバッグを使用しています。

SUHR ( サー ) / Deluxe Gig Bag
SUHR ( サー ) / Deluxe Gig Bag

残念ながらムーラディアンは製作者の方が引退されてもう作られることは無いそうです。

プロユースで有名だったSadowskyのケースも生産終了しており、意外と良いものが無くなってる現状です。

今回は現在市場で確実に手に入るものに絞り、おすすめのギグバッグを紹介してみようと思います。

ギグバッグで重要な要素

楽器の保護性能

まず楽器に対する保護性能、これが一番大事だと思います。

単純に丈夫で分厚いパッドが入っていればその分保護性能があがりますし、ネックピローがしっかりあればヘッド角があるギターでも安心して持ち運ぶことが可能です。

極端な話絶対にどんな運搬をしても傷つけたくない!という場合ですとやはりハードケース、それも頑丈なフライトケースが必要かと思います。

ただ電車や自転車、バイクなどで運ぶ場合はハードケースは重く持ち運びにくいためやはりギグバッグが使いやすいです。そのギグバッグでも保護性能は各社優劣があるため、慎重に選ぶ必要があります。

重量

重量も大事です。結局どんなにしっかりしていても重すぎると持ち運びが大変なので、保護性能と重量のバランスが上手く取れているケースが好ましいです。

重くても3kgくらいまでのものが使いやすいと思います。それ以上だと中々…

小物入れの充実さ、アクセサリー、デザイン

小物入れが大きく広いとシールドケーブルや色々アクセサリーが入れやすく便利です。

レインカバーやハンガーフックが付いていたりと気の利いたケースもあり、移動が多い方はチェックすべきポイントかと思います。

デザインもスタイリッシュなものから可愛いもの、ひたすらシンプルなものと色々です。好みに合うものを見つけましょう。

一位: NAZCA(ナスカ)Protect Case For Guitar

一位はNAZCAのギグバッグ。

軽くて保護性能もバッチリ、デザインもシンプルかつ上質です。

お値段は少し高めですが、吊るしで売ってるもの以外にもオプションやオーダーシステムが充実しており、自分の愛機にピッタリのケースを作り出すことが出来ます。

なんとなくムーラディアンケースっぽいデザインのような…

スタジオミュージシャンやプロ演奏家の方が良く使ってるのを目撃します。

二位: REUNION BLUES(リユニオンブルース)RBC-E1

二位にはREUNION BLUESのケースを選出しました。

このケースの特徴はとにかく堅牢性が段違いということ、セミハードというかハードケースに肉薄する保護性能でバッチリ愛機を守ります。

なんと2階から放り投げても中のギターは無事だったという検証結果も(真似しないように…)

少し重いのが難点ですが、満員電車に乗る機会が多かったり振動が多い車で運ぶ方、常にカートに乗せて持ち運ぶ方にはマストでしょう。

リユニオンブルースでも堅牢性が弱いものもあります。ガチガチに強いのはこのContinental Voyager RBC-E1です。

三位: Suhr Deluxe Gig Bag

SUHR ( サー ) / Deluxe Gig Bag
SUHR ( サー ) / Deluxe Gig Bag

自分も使っているSuhrのDeluxe Gig Bagですがこちらも中々おすすめできます。

まず堅牢性ですが中々しっかりしています。思いっきり押し込むと流石にたわみますが十分な硬さはあると思います。

内部の保護パッドやネックピローは微調整可能で様々なサイズ、形のギターが収納可能。

小物収納ポケットも二箇所あり十分な量のアクセサリーを持ち運ぶことができます。

Suhrのギターを買うと付いてくる事も多いので意外と持ってる方も多いのではないでしょうか?

四位: iGiG Guitar Case

シンプルなデザインがスタイリッシュなiGiG。

レインカバーが付属していたり調整可能なネックピロー、大容量収納できるポケットなど非常に気が利いた作りです。またキャリーフックが標準でついてるのでスタジオなどで引っ掛けて練習するスペースを大きく取れるのもポイント高いです。

ギター本体への保護性能も問題なく比較的リーズナブル、デザインも良く使ってる方が多いケースです。

まとめ

4位までランキングにしてみました。

どれも良く使われてるケースですし街で見ることも多いかと思います。

しっかり定評のあるものから選んだので失敗することは無いと思いますが、それぞれ特徴が異なるので自分の使い方に合ったものを選ぶことをおすすめします。

やはり軽めのものが好ましいのでNAZCAが一位となりましたが、過酷な運搬をする方はREUNION BLUESのような保護性能がとにかく強いケースを選ぶのも良い選択だと思います。

それでは、「エレキギターのおすすめのギグバッグはこれだ!ランキングで紹介します【2022年1月ver】」でした。

業界最安のサウンドハウスで楽器機材をお得に購入

サウンドハウスは楽器や音響機材、配信機材、巣篭もりセット、アウトドア用品まで揃うネットショップです。

国内最低価格保証(購入後2週間以内)があってどこよりも安く、首都圏即日配達サービスがあるのに会員登録は無料。

ギター/ベースの弦はほとんど一点からで送料無料だし、ほかの機材も2000円買えば送料無料になります。電池やピックのまとめ買いもおすすめ。

国内の信頼できるショップです。管理人Yuukiもかなりよく使っています。

サウンドハウス

サウンドハウス

 

フォローして最新情報をチェック