トマスティークのロンドを張ってみた

こんにちは、YuKii(Blond_Tundere)です。

外出自粛なので家で黙々と練習する日々です。

最近はギターはあまり…でヴァイオリンを結構弾いています。

なんかギターをすごく弾きたいときとヴァイオリンを弾きたいときの波があり、自分で気分をコントロールできなく困っています。

まあ今はライブやセッションも軒並み中止なので、影響は無いですが…

それで、去年あたり?から話題になっていた弦の新商品があり、たまたま入手できたので買ってみました。

ロンドという弦です。

ドミナント、ペーターインフェルドなどの弦で有名なトマスティーク・インフェルド社の新商品で、主に弦楽器製作者、工房、プロのソリストなど向けに販売している商品だそう。

どうやらネット通販の安売りを許可していないらしく、修理工房があるお店にしか売っていません。

ですが今のウイルスの外出自粛を受け、期間限定でネット通販をしてるらしく、その流れで購入することができました。

値段も普通に買ったら2万円近くするそうで…今回は限定価格ということでその半額以下で購入できましたが、そのままの販売価格になるんだったら現状最高額の弦ということになりそうです。

今はメイン、サブバイオリンともにオリーブを張っているのですが、やや鳴りにくい感じが出てきてしまったので(湿気?)、メインの方に今回のロンドを張ってみました。

ペーターインフェルドをベースに改良した弦ということですが、どういう方向性に改善したのかはよくわからず、しかしよりソリスト向けのチューニングが施されている様です。

あとはオールド楽器によく合うという事です。

早速張ってみて音を出してみると、なるほど確かにかなりブライトで強い音が出る感じ。

ペーターインフェルドとかなり似てはいますが、輝かしい音というとこちらのロンドのほうが上回るかもしれません。

録音もしてみました。

張ってすぐなのでやや金属的な音はしていますが、落ち着いてくるとかなり良くなりそう。

かなり輝かしい強い音が出ていますね。エヴァピラッツィとは違うけど、結構好きな感じ。

落ち着いてくれば下の方の太さも出てきそうなので期待できます。

今後どうなるかはわかりませんが、入手性がもっと良くなって値段もペーターインフェルドよりちょっと高い、くらいで落ち着けばかなり良いかも知れません。2万だとちょっと高いかな〜

また弾き込んで変化が出てきたら報告しようと思います。

※追記

半日弾き込んで馴染んできたのか非常に良くなりました。これはちょっと今までで一番良いかも。

ハイポジションの甘い音が非常に気持ち良いです。近年求めていた音にかなり近いです。バリバリに鳴って音量もあるし、安いうちにまとめ買いしておこうかな…

コメント

タイトルとURLをコピーしました