ヴァイオリニストYuukiが運営するヴァイオリン、ギター/ガジェット情報メディアHybrid Hobbysへようこそ!

KUN社の肩当てが8月より大幅値上げされる模様、なので代替肩当ての紹介

こんにちは、Yuukiです。

ヴァイオリンやヴィオラの肩当ての大手、KUN社の肩当てが大幅に値上げされる模様です。

もともとオリジナルはスーパーは4000円代、Bravoは12000円ほどの定価でしたが、それぞれ倍程度の値上げになる模様です。

Twitterですでに情報が回ってきてますが、自分も楽器店のスタッフの方に確認した所本当のようで、そうなったらKUNの肩当てを買うハードルが大分高くなってしまいますね…

値上げは8月1日からですので、欲しい方はお早めに買ったほうが良いと思います。

Bravoが20000円台になると正直コスパが悪いと思いますので代替のものを紹介します。

Viva La Musica Diamond

Viva La Musica Diamond肩当ては美しいメイプル材と金の金具が美しい肩当てで、音抜けも非常に良くなると評判です。

KUNと少しだけフィット感が異なりますが一般的なブリッジ型の範疇ではありますので十分代替になるかと思います。また足が折り畳めるのでシェイプ型のケースにも収納しやすいです。

こちらはまだ値上げされるという情報は入っておらず、1万円前後で購入可能です。

Wolf

美観や音に関してはやや劣りますが十分実用的な肩当てです。

高さや角度の調整がしやすいためフィットしやすく、国際コンクールのコンテスタントなどの使用率も高いです。

またプレートを曲げることで体に合わせることも可能。

コスパが非常によく5000円もしないで購入可能です。

PIRASTRO コルフカーレスト

更に高額なものになりますがBravoが2万円以上だったら十分検討の価値があると思います。

最大の特徴は軽いことによる音抜けの良さ、また足の調整もかなり自由度が高くフィット感を出しやすいです。

一応木の部分を曲げたりできるそうですが調整の際割ってしまったという話も聞くのであまり無理に曲げ過ぎない方が良いでしょう。

音に拘るプレイヤーの使用率が高く、高額&品薄の割によく目にする肩当てです。

まとめ

KUNのBravoは自分がヴァイオリンを始めた中学生の頃から発売されているロングセラーモデルで長いこと使っていましたが最初は1万円以下、それがどんどん値上がりし今回2万円半ばになってしまうということで正直寂しいですね…

KUNはスポンジ部が劣化しやすく、ツルツルになったり減ったりしやすいので一定スパンで交換が必要で、そのたびに2万円以上払うと中々大変かと思いますので、どうしてもKUNのシェイプじゃないとだめな人以外はもしかしたら乗り換えておくのが良いかもしれません。

自分も正直Bravoのシェイプは好きなので、8月までに買っておこうか検討中です…

最近は肩当てを使わないことも多いですが、やはりあると便利なので手元には置いておきたいですね。

以上、「KUN社の肩当てが8月より大幅値上げされる模様、なので代替肩当ての紹介」でした。

ヴァイオリンを始めてみませんか?

趣味としてヴァイオリンを楽しむのってとっても素敵なんです!

楽譜が読めなくてもクラシックが分からなくても大丈夫、人気のアニソンやJpopソングを中心としたレッスンにも対応します。

クラシックが本格的に上手になりたい人のレッスンももちろん対応可能です。

いくつから始めても素敵なヴァイオリンという素敵な趣味を楽しむお手伝いが出来れば幸いです。

詳しくはこちらの記事をお読みの上お問い合わせください!

関連記事

こんにちは、Yuukiです。基本的にはこちらのブログで演奏関連のお仕事について詳しく書いていなかったのですが、いくつかお問い合わせなどがあったので掲載します。レッスンワンレッスン1時間4,000円となります。[…]

 

NO IMAGE
フォローして最新情報をチェック